ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2019.11.05食トレンド

外苑前【Shake Shack®】で、星付きシェフとのコラボバーガーを1日限定で発売

木々が色づきはじめた外苑前・いちょう並木にある【Shake Shack®(シェイクシャック)】1号店。日本上陸から4周年を記念し、六本木の人気ベーカリーカフェ【ブリコラージュ ブレッド アンド カンパニー】や、西麻布のミシュラン二つ星フレンチレストラン【レフェルヴェソンス】を運営する生江史伸氏をゲストシェフとして迎えて、2019年11月9日(土)1日限りのコラボ企画を実施します!

1日限定! 星付きレストランのシェフの味を【Shake Shack®】で

定期的にシェフコラボ企画を開催している【Shake Shack®】。ファインカジュアル(レストランで味わえる良質な食事をカジュアルに楽しむ)なハンバーガーレストランとして世界中のシェイクシャックのアニバーサリーで行われており、日本でも過去2度、実施されました。

    外苑前いちょう並木の入り口に佇む【Shake Shack外苑いちょう並木店】

今回のコラボ企画では、日本1号店の【Shake Shack外苑いちょう並木店】にて日本の秋をテーマにした『bricolage Chick’n(ブリコラージュチキン)』を2019年11月9日(土)1日限定で400個、販売します。

テーマは「日本料理の“旬”をハンバーガーで表現すること」。秋に旬を迎える食材の中からハンバーガーとの相性を考え、香りや味の良い舞茸をセレクト。それに、生江シェフが子供の頃から好きだったという水炊きの鶏肉と柚子胡椒の組み合わせからインスパイアされ、今回はビーフパティではなくチキンフライをメインにし、合わせるソースには柚子胡椒を使用することに。

    さくっと揚げられたチキンフライの下には、舞茸がたっぷり

オーダーが入ってから店舗で揚げる肉厚でクリスピーな食感のチキンフライに、グリルした舞茸とネギや赤ワインビネガーを合わせた舞茸ミックス、柚子胡椒を加えた食欲をそそるマヨネーズベースのソースをトッピング。

また、パンにもこだわりを持ち、「トッピングだけでなくバンズにも季節感を取り入れたい」と、【ブリコラージュ ブレッド アンド カンパニー】が今回の企画のためだけに特別なバンズを開発。

    『bricolage Chick’n(ブリコラージュチキン)』 930 円 (税抜)。2019年11月9日(土)のみ、限定400個発売 ※なくなり次第終了

秋が旬のビーツを生地に練り込み、ほんのりとピンクに色づいたブリオッシュパンをバンズに使用した、スペシャルなコラボバーガーが完成したのです!

いちょうが色づくこの季節、1日限りのスペシャルバーガーを食べに外苑前へ出かけてみてはいかがでしょうか。

『bricolage Chick’n(ブリコラージュチキン)』

価格 : 930円(税抜)
販売期間 : 2019 年11月9日(土)の1日限定
営業時間 : 上記の日のみ11:00~22:30(L.O.22:00)
提供個数 : 400 個 ※無くなり次第終了
販売店舗 : 外苑いちょう並木店のみ販売

 

プロフィール

  • マーク・ロザッティ氏
    2003年【グラマシータバーン】を経験したのち、2007年にシェイクシャック1号店であるマディソンスクエアパーク店のマネージャーを務める。常にキッチンで新しいレシピ作りに熱中していたマークは、2010年に料理開発マネージャーに任命され、現在はメニュー開発ディレクターとしてシェイクシャックの全メニューを監修。ファインカジュアルの更なる可能性を模索し続けている。

  • 生江 史伸氏
    大学卒業後、【アクアパッツァ】入社。フュージョン系のレストランなどを経て、2003年、【ミシェル・ブラス トーヤ・ジャポン】に入店。スーシェフを経験後、2008年にイギリスの三つ星【ザ・ファット・ダック】でスーシェフに就任。帰国後の2010年、【レフェルヴェソンス】を立ち上げる。2016 年、カフェとレストランを併設したベーカリー【ブリコラージュ ブレッド アンド カンパニー】をオープン。

生江シェフのお店情報
 

※今回のスペシャルバーガーは、【Shake Shack 外苑いちょう並木店】のみでの販売となります

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/5~11/11)

エリアから探す