ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.05.23グルメラボ

大人もこどもも楽しめる、おつまみレシピVOL.02

おうち時間が続くいまだからこそ、献立のレパートリーも増やしたいところ! こどものごはんにはもちろん、大人にはおつまみにぴったりのメニューをやさい料理研究家の國行志保さんに教えていただきました。

大人もこどもも楽しめる、おつまみレシピVOL.02

大人もこどもも喜ぶ「おつまみレシピ」

『さば缶とズッキーニのオーブン焼き』の作り方

加熱調理済みのさば缶を使ってできる時短メニューです! トマトソースとチーズの味つけで、魚が苦手なお子さまにもオススメ。バジルを添えて香りをプラスすれば、気分も上がる一品です。

    ズッパディペーシェ

    調理時間:25分

材料

    材料

    ※の食材は無くてもOK。大人用に加えると◎

作り方

① オーブンを220℃に予熱しておく

② フライパンにオリーブオイルを熱して、にんにくを炒め、玉ねぎとズッキーニも加えて炒め、カットトマトを投入して、しばらく煮る

③ さば水煮缶を汁ごと②に加えて、さらに煮る

④ 耐熱皿に③を移し、とろけるチーズとオリーブオイルをかけて、オーブン(200℃)で約10~15分焼く

『えびの椎茸ボール』の作り方

フライパンいらずの簡単レシピです。豆板醤を加えることで、ごはんもお酒もすすむ味わいに! 椎茸に具を入れるときは、スプーンに水をつけて優しくなでるように形成するのがポイントです。

    調理時間:20分

    調理時間:20分

材料

    材料

    ※の食材は無くてもOK。大人用に加えると◎

作り方

① えびは背わたを除いてみじん切りにする。椎茸は軸の部分をみじん切りにする

② 工程①と<A>を叩きながら混ぜ合わせる。椎茸の枚数分に分ける

③ 椎茸の傘の裏に片栗粉(分量外)をはたき②をのせて、水でぬらしたスプーンで形を整える

④ 耐熱皿に並べて<B>を混ぜたソースをかけてふんわりラップをして、電子レンジ(600W)で5~8分加熱する

『マーボー大根おやき』の作り方

お休みの日には、ちょっと手の込んだメニューにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。冷凍保存でつくり置きをしておけば、平日がラクになりますよ!

    調理時間:80分

    調理時間:80分

材料

    材料

    ※の食材は無くてもOK。大人用に加えると◎
    ※焼いた後ラップで包み、冷凍すればつくり置きにも!食べるときは、冷凍のままフライパンで両面を弱火で5分蒸し焼きし、熱湯を少量かけて両面蒸すとおいしい。

作り方

① 【生地をつくる】
ボウルに強力粉と薄力粉、塩、砂糖を入れてゴムベラで混ぜ、熱湯とオリーブオイルを加えてさらに混ぜ、触れるぐらいの温度になったら手で軽く捏ねて、まとまったらラップに包んで冷蔵庫で1時間程度寝かせる

② 【マーボー大根餡をつくる】
角切りにした大根を耐熱皿に並べてラップをかけ、電子レンジで3分加熱する。熱したフライパンにサラダ油をひいて豚ひき肉を炒め、パラパラになったら大根、しいたけ、長ネギを加え、<A>の甜麺醤を投入してさらに炒める

③ <B>を混ぜ合わせて、②に加えて、大根が軟らかくなるまで煮込む(7~8分程度)

④ 塩で味を調整したら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、最後にごま油をまわし入れて完成

⑤ ①の生地を12等分(約27gずつ)に分けて丸め、麺棒などで直径5~6cmくらいに広げる

⑥ 【餡を包む】
伸ばした生地を手のひらにのせ、中心に餡を約20~25gのせ、生地の端を中心に向かって伸ばしながら餡を押し込んで包み込み、肉まんのようにつまんでねじって口を閉じていく。台の上におやきを置いて手のひらで軽く押さえ、平たくする

以上、大人もこどもも楽しめるおつまみレシピ。簡単&時短なものから、休日にゆっくりつくりたいメニューまでご紹介しました! ぜひ、試してみてください。

監修:やさい料理研究家 國行 志保さん

  • 野菜が信じられないほど食べられるレシピが評判を呼び、アメリカでも料理教室を開催。現在は武蔵小杉のサロン「Shiho’s Veggie Circle」で定期レッスンや、企業へのレシピ提供、百貨店でのデモンストレーションなど幅広く活動中です。メニューのコンセプトは、生徒とその家族と周りの人を笑顔にする野菜いっぱいのヘルシー料理♪

この記事を作った人

「こどものヒトサラ」編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/20~10/26)

エリアから探す