ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.11.15食トレンド

GoToEatポイントでちょっとリッチな夕飯をお得に楽しむ|京都の祇園で和食がおいしいお店

お得に食事が楽しめる「GoToEatキャンペーン」。みなさん利用されましたか? 「ポイントは貯まったけれど、どのお店で使えばいいのかわからない……」そんな方はこちらをチェック! 貯まったGoToEat特別ポイントを使って、京都・祇園でちょっとリッチな和食を楽しみましょう!

ぎをん藤 懐石料理『胡麻豆腐』

祇園四条【祇園 華舞】

心づくしのおもてなしと日本料理を五感で楽しむ懐石料理

    【祇園 華舞】懐石料理『前菜』

    四季折々の旬の食材を楽しめる『前菜』 ※コースの一品

祇園四条駅徒歩10分、四条通りから路地に入った場所に佇む隠れ家的懐石料理店。純和風の洗練された空間には、無節の杉の木を厳選した一枚板のカウンター席や座敷があり、様々なシーンで活躍します。食材や料理に精通したプロのおもてなしを受けながら、ゆったりと至福のときが過ごせます。

京野菜などの地元食材のほか、その時々で上質な食材を厳選。彩り豊かな『前菜』や『お造り』などで、四季を感じられます。輪島塗や魯山人写しの器など上等な食器も見事。お酒は「日本料理に合う」をテーマに吟味されたラインナップ。好みの酒器を選んでいただけます。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

祇園四条【千花】

食と真摯に向き合った心尽くしの季節の一皿

    【千花】日本料理 『鮭の塩焼きと桃のコンポート』

    海の幸と山の幸、季節を愛でる逸品『鮭の塩焼きと桃のコンポート』 ※コースの一品

祇園四条から徒歩6分、観光地からほど近くにありながらも落ち着いた時間が過ごせる割烹料理店。昭和21年のオープン以来、京都の人々のみならず遠方の人々にも愛され続けている名店です。料理はコースのみの提供になり、おいしいものを少しずつ、究極の贅沢を五感で堪能できます。

深い味わいの中にも緩急を付けた流れで、献立が組み立てられています。食材は生産者や産地にこだわり、その時々においしさがみなぎる旬の素材を選りすぐり。『鮭の塩焼きと桃のコンポート』は、美しい焼き色が付いた鮭と季節の果物のコンビネーション。日本料理に新たな風を感じられる一皿です。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

河原町【ぎをん藤】

ソムリエ厳選の美酒とともに、旬食材を活かした天ぷらのコース

    【ぎをん藤】和食『胡麻豆腐』

    サクッとした衣ととろけるような胡麻豆腐の食感の対比が美味しい『胡麻豆腐』 ※コースの一品

河原町駅から徒歩10分、風情に満ちた西花見小路沿いに佇む天ぷら店。町屋を改装した店舗は、情緒ある京都の町並みに溶け込んだ趣き深い佇まいです。店主は、3年連続で一つ星を獲得してきた【天麩羅 水暉】で料理長を務めた藤元氏。重厚な御影石のカウンター席をメインにした店内で、揚げたての天麩羅をコースで堪能できます。

紅花油の一番搾りのみを使って揚げた天ぷらは、衣が薄く軽やかな仕上がり。『胡麻豆腐』は自家製の胡麻豆腐をさっくりと揚げて、北海道産のウニと京都の卵を使った黄身醤油をかけて提供。とろりととろけるような食感と濃厚な味わいが絶品です。ソムリエが料理に合わせてセレクトするシャンパンや白ワインとマリアージュも醍醐味。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

祇園四条【祇園天ぷら割烹 はせがわ】

日本の四季を薄衣に閉じ込めた極上の天ぷらを味わう

    【祇園天ぷら割烹 はせがわ】『天ぷら』

    サクッと軽い食感の薄衣でいただく『天ぷら』 ※コースの一品

祇園四条駅から徒歩3分、京情緒漂う赤いのれんをくぐると、洗練された空間が広がります。カウンター10席と掘りごたつの個室1室のこじんまりした店内は、料理人の長谷川氏がひとりで切り盛りしています。四季折々、旬の食材を使い、五感にうったえる料理でもてなしてくれます。

蒸し料理のように旨味を薄衣にギュッと閉じ込めた『天ぷら』が絶品。素材の鮮度を大切にしているので、仕上がりが違います。綿実油という上品な油を使用し、軽くていくらでも食べられるほどサックリしています。お酒は料理との相性を考慮し、京都や滋賀のお酒を中心とした純米酒のみとこだわっています。

祇園四条駅【日月房 旦】

歴史ある町家で楽しむ、旬の海鮮料理と日本酒とのペアリング

    【日月房 旦】和食『琵琶湖の天然鰻炭焼』

    皮はザクっ、身はふんわり、爽やかな香り漂う『琵琶湖の天然鰻炭焼』 ※コースの一品

祇園四条駅から徒歩10分、観光地にありながら一本路地に入ると、都会の中心地とは思えない閑静な路地裏。そこに佇む趣を感じる京町家で、旬の天然鮮魚に特化した料理が堪能できます。100年続く町屋を新たに改装した店内は、樹齢300年の銀杏のカウンターなど、歴史と伝統を感じさせる魅力溢れる空間です。

基本を大切に守りながら和食の枠に囚われない、独自の世界観を大事にした料理が並びます。『琵琶湖の天然鰻炭焼』は、真空で熟成させ、味・香り・旨味を引き出した琵琶湖の天然鰻を使用。鰻自身から滲みでる脂を残らずまとわせ、揚物のように焼きあがった鰻は、芳醇な味わいと食感。女将がペアリングしてくれる日本酒が料理のおいしさを一層引き立てます。


「GoToEat」キャンペーンポイントが利用可能な
お店をお探しなら、こちらをチェック!

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/19~11/25)

エリアから探す