ヒトサラマガジンとは RSS

2016.10.12食トレンド

  • パスタ
  • イタリアン
  • デート

六本木ヒルズでハロウィン満喫。可愛い&美味しい、期間限定のイタリアン

六本木ヒルズでは10/7~31まで、パレードをはじめとするさまざまなハロウィンイベントが行われます。そこで、六本木ヒルズの各レストランで楽しめる、今しか食べられないこの時期限定のイタリアンメニューをご紹介します。

六本木ヒルズで味わえるハロウィンイタリアン3選

カボチャとカルボナーラの絶妙なコラボレーション【カプリカフェ】

    いか墨やバターで作られたパリパリで蜘蛛の巣を表現『スパゲッティ"カボチャナーラ"ハロウィン2016』1,296円(税込)

 見た瞬間にハロウィンを連想させる可愛い一皿。さつまいもが三日月の形になっていたり、ニンジンがおばけカボチャの顔になっていたりと、細かいところまでハロウィンの小技が効いています。そんな『カボチャナーラ』は【カプリカフェ】で10年以上親しまれている毎年人気の期間限定メニューなんだとか。
 
 イタリア産のパスタにカルボナーラソースをたっぷりと絡めていただきます。北海道産の揚げたかぼちゃやベーコンがゴロゴロと入っており、食べごたえもばっちり。心も身体も温まる優しいカルボナーラの味わいの中には、黒こしょうのアクセントがほどよく効いています。真ん中の半熟卵を混ぜれば、更に濃厚でクリーミーな味わいに。子供たちにも評判のいい逸品です。

 

ひとつひとつ手作りの大きすぎる骸骨ニョッキ【ヒルズ ダル・マット】

    じゃがいもとかぼちゃの2種のニョッキ。『骸骨ニョッキ~ゴルゴンゾーラソース~』1,728円(税込)

 インパクト大の骸骨型のニョッキは、通常サイズの3倍ほどの大きさ。最小限のつなぎしか使用せず、じゃがいもとかぼちゃが持つ本来の素材の甘さを引き出しています。かぼちゃなどの野菜は、能登島の赤土で野菜をつくる無農薬の有機野菜を使用しています。ゴルゴンゾーラチーズを使用したソースは、コクがあり濃厚で大人の味わい。セロリの葉がソースの中でふと香り、濃厚な中にも爽やかさを演出しています。

 ハロウィン期間中は、魔女などのコスプレをしながらの来店もOKとのことなので、ハロウィンに見合ったコスプレを楽しみながら、骸骨ニョッキを食べてみてはいかがでしょうか?

 

丸ごと一個のかぼちゃを贅沢に使用【イル リトローボ】

    伝統的な南イタリア料理を中心としたメニューが魅力的。『カボチャのニョッキ』1,400円(税込)

 かぼちゃ、ナッツ、ローズマリーで、ハロウィンの森をイメージした逸品。かぼちゃの器も食べることができ、ほくほくとした仕上がり。かぼちゃそのものの優しい甘さにチーズのソースを絡ませれば、“この季節がやってきたか”と秋の訪れと冬の前兆を実感します。
 
 ベリーソースをニョッキに付けると、デザートのような味に変化。一皿で、何通りもの美味しさに出会える『かぼちゃのニョッキ』は、【イル リトローボ】で味わえます。

 

六本木ヒルズで味わえるハロウィンメニューはまだまだあります

  • 1日10食限定。紫色のニョッキが隠れている『坊ちゃんかぼちゃとビックリおばけのクリームパスタ』1,380円(税込)【THE SUN】

  • 栗かぼちゃたっぷりの『パンプキンバーガー』がポテトの大地から出現【ブラッセリー ル デュック】1,500円(税込)

 10月29日には、六本木ヒルズの秋の恒例行事となったハロウィンパレードも行われます。今年の仮装テーマは「映画」。映画のキャラクターに仮装すると、パレードに参加できます。パレードの前後に、ハロウィンメニューを食べて気分を高めるのも良いかもしれません。

この記事を作った人

遠藤麻矢(ヒトサラ編集部)