ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2022.03.15食トレンド

【Restaurant TOYO Tokyo】の味をお取り寄せ! ご褒美スイーツにオススメしたい、八女茶を使ったパウンドケーキ

いま、自分へのご褒美として、自宅で食べるスイーツにこだわっている方が増えているそう。そんな方にぜひオススメしたいのが、東京ミッドタウン日比谷にある【Restaurant TOYO Tokyo】の『ホワイトチョコと八女茶のパウンドケーキ』。見た目がちょっと斬新で、どんな味なのか気になる方も多いはず。ではさっそくご紹介します!

ホワイトチョコと八女茶のパウンドケーキ

「食卓に本格レストランの味を」との思いでつくられたパウンドケーキ

2009年パリにオープンした【Restaurant TOYO】。2018年3月には東京ミッドタウン日比谷に日本初進出し、開店と同時に約600組の予約が入った(その後半年以上も予約で埋まった)ほどの人気ぶり。

    ゲストは創り手の顔を見ることができ、料理のプロセスやシェフとの会話が楽しめるこだわりのカウンター席

    ゲストは創り手の顔を見ることができ、料理のプロセスやシェフとの会話が楽しめるこだわりのカウンター席

元々オンライン事業は行っておらず、「コロナ渦で外出制限が掛かり、レストランへのご来店が出来なくなったお客様から残念な想いをご連絡いただいた際に、シェフとスタッフで相談をし、ご自宅でもTOYOのお料理で楽しい時間を過ごしていただけたら」と、オンライン事業を開始。

先日、その中のひとつである『ホワイトチョコと八女茶のパウンドケーキ』を見つけ、見た目のインパクトに、「どんな味なのか、気になる……!」とお取り寄せしてみたところ、とってもおいしかったので、ぜひみなさんにも知ってほしい!と今回ご紹介させていただくことになりました。

    パッケージの波状の曲線がやわらかな印象を与える『ホワイトチョコと八女茶のパウンドケーキ』(1本)3,000円+送料、冷凍発送

    パッケージの波状の曲線がやわらかな印象を与える『ホワイトチョコと八女茶のパウンドケーキ』(1本)3,000円+送料、冷凍発送

和と洋の素材がミックスされた、オリジナリティあふれるこちらのパウンドケーキ。

和の素材である「八女茶(やめちゃ)」は、フランス本店シェフ、中山豊光さんの出身地である九州を代表するお茶で、甘くてコクがあり、旨みの強い味わいが特徴です。

その八女茶を生地に練りこみ、その上にはピスタチオとクルミのキャラメリゼと、甘さを抑えてミルクと砂糖をバランスよくブレンドした、フランス産ヴァローナ社のホワイトチョコレート「イボワール」のガナッシュがかけられています。

『ホワイトチョコと八女茶のパウンドケーキ』

    TOYOのお取り寄せパウンドケーキ

    真空パックを開けると、ふわっと香るパウンドケーキの香ばしさ。『ホワイトチョコと八女茶のパウンドケーキ』3,000円+送料。賞味期限は冷凍保管で1か月

カットした断面図を見るとよくわかるのですが、上にかけられたガナッシュの量は想像していたよりもたっぷりの量。パリッとした食感なのかと思いきや、口に入れるととろけるやわらかさなので、パウンドケーキのふわふわした食感と見事に融合しています。

    八女茶のグリーンが映える。上にはガナッシュがたっぷりとかけられていて、お得感を感じます

    八女茶のグリーンが映える。上にはガナッシュがたっぷりとかけられていて、お得感を感じます

ケーキ生地の八女茶のほんのりとした苦みと、ガナッシュの適度な甘さのバランスが絶妙で、上からカットして食べると、最初に八女茶の香りと苦みを感じ、その次にガナッシュの甘さがパッと広がりあす。そして、クルミの味わいや香り、食感がアクセントとなり、最後にまた八女茶の苦みがほんのり残ります。

そんな、一口でさまざまな表情を見せる、魅力的なパウンドケーキです。

    黒いお皿と合わせると、ガナッシュと八女茶の色がより引き立ちます

    黒いお皿と合わせると、ガナッシュと八女茶の色がより引き立ちます

今回ご紹介した『ホワイトチョコと八女茶のパウンドケーキ』は、自分へのご褒美として、または大切な方への贈り物(今ならホワイトデーのお返し)として、オススメの一品です。「ヒトサラCHEF'S MALL」で【Restaurant TOYO Tokyo】のパウンドケーキをお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

お取り寄せサイト「ヒトサラ CHEF’S MALL」

  • 「ヒトサラ CHEF’S MALL」ロゴ

  • 世界で活躍する日本のトップシェフがつくるグルメやスイーツをはじめ、全国の知られざる逸品やその土地ならではの味などを「お取り寄せ」できるECサイト。「食」をより楽しくするバラエティ豊かな商品をご紹介しています。

この記事を作った人

嶋亜希子(ヒトサラ編集部)

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(6/25~7/1)

エリアから探す