ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2022.08.12グルメラボ

お取り寄せで海外気分! 台湾の星付き店【フージンツリー】の味を再現した、本格台湾料理をご自宅で

皆さん、夏休みはいかがお過ごしですか? ここ数年、海外旅行に行けないけれど、せっかくの夏休みだから海外気分を味わいたい! そんな方にオススメなのが、台湾でミシュラン一つ星を獲得した【富錦樹台菜香檳(フージンツリー)】の人気メニュー。自宅で台湾の本格料理が味わえます。

フージンツリーのお取り寄せ

台湾でミシュラン一つ星を獲得した名店の味を本格再現!

成田空港から約4時間(九州からだとたったの2時間半!)で行くことができ、短いお休みで非日常を体験することができる「台湾」。映画『千と千尋の神隠し』のモデルとなったレトロな街並みの「九份」や、活気あふれる「夜市」、東アジア1の高さを誇る「台北101」など、さまざまな顔を持ちます。また、「魯肉飯(ルーローハン)」や「小籠包」、「鹹豆漿(シェンドウジャン)」や「豪大大鶏排(ハオダダージーパイ)」などの台湾グルメも人気を博します。

    台湾の2大夜市の一つ「饒河街夜市(じょうががいよいち)」

    台湾の2大夜市の一つ「饒河街夜市(じょうががいよいち)」

  • 台湾のシンボル的存在ともいえる「台湾101」

    台湾のシンボル的存在ともいえる「台湾101」

  • 夜には提灯が灯り、幻想的な雰囲気の「九扮(フン)」

    夜には提灯が灯り、幻想的な雰囲気の「九扮(フン)」

今回ご紹介するのは、2014年に台北にオープン以来、グルマンから人気を集める【フージンツリー】台湾本店の人気メニュー。【フージンツリー】は、2014年に「世界の観光スポット50選」、2018年には台湾政府が勧める「必ず食べるべきグルメ10選」に選出、2021年には本店がミシュラン一つ星を獲得するなど、いまでは台湾を代表するレストランの一つとなっています。

    2019年9月には、東京のコレド室町テラスにもオープン

    2019年9月には、東京のコレド室町テラスにもオープン

そんな本場の味を、日本向けにアレンジすることなく、国内外のレストランで腕を磨いたシェフがレストランと同じ味を追求した本格的な冷凍食品。「調理工程はなるべくシンプルに」と、湯煎で簡単に食べられるのも魅力です。

さっそく人気メニューの2つを頂いてみます。

分厚い角煮がほろっと崩れる
『豚バラ肉の角煮』

    『豚バラ肉の角煮 ナツメとハイビスカスソース』3,400円(税込/送料別)

    『豚バラ肉の角煮 ナツメとハイビスカスソース』3,400円(税込/送料別)

想像していたよりもゴロッと大きな角煮。まず、この大きさに感動しました。角煮でも皮付き豚ばら肉を使用するのが台湾スタイルのようで、【フージンツリー】台北本店でも人気の一品のよう。
じっくり煮込まれた角煮は、脂身と肉が幾層にも重なり、ナイフを入れるとほろっと崩れる柔らかさ。シャンパンや台湾ビールと合わせるのが本店の定番のようで、是非皆さんもペアリングしながら食べてみてください。

ニンニクが効き、お酒がすすむ
『牡蠣と揚げパンのニンニクソース』

    『牡蠣と揚げパンのニンニクソース』2,100円(税込/送料別)

    『牡蠣と揚げパンのニンニクソース』2,100円(税込/送料別)

こちらは、コクと旨味が凝縮した広島産のベビーオイスターと、カリカリの揚げパンをニンニク・唐辛子・特製オイスターソースでからめた台湾本店の名物料理。こちらも台北本店で人気の商品です。
ソースは湯煎で、付属の揚げパンは1cm幅にカットし、電子レンジ(600W)で約1分温め、カリカリに仕上げてからめるだけ。味つけはちょっと濃いめでニンニクが効いているので、お酒がぐいぐい進みます。

レンチンと湯煎で本格台湾料理が味わえる【フージンツリー】人気の2品。お店ではシャンパンや台湾ビールと合わせるのが定番ですが、ご飯との相性も抜群! 今夏は、自宅で本格台湾料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

お取り寄せサイト「ヒトサラ CHEF’S MALL」

  • 世界で活躍する日本のトップシェフがつくるグルメやスイーツをはじめ、全国の知られざる逸品やその土地ならではの味などを「お取り寄せ」できるECサイト。「食」をより楽しくするバラエティ豊かな商品をご紹介しています。

この記事を作った人

嶋亜希子(ヒトサラ編集部)

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/26~10/2)

エリアから探す