ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.06.09デート・会食

新世代の女性シェフ~【ボタニカルテーブル オフ】の高嶋由理さん~

細やかな感性や華やかな演出。料理界に新風を吹き込む気鋭の女性シェフに迫ります。今回は、世界から取り寄せたオーガニック食材を提供するレストラン【botanical table offf(ボタニカルテーブル オフ)】のシェフ、高嶋由理さんです。

アプリで見る

20種以上の野菜をバランスよく配置、
研ぎ澄まされた色彩センスが光ります

【botanical table offf(ボタニカルテーブル オフ)】高嶋由理さん

 使うのはオーガニック野菜。体に優しく安心でおいしい料理を提供する【ボタニカルテーブル オフ】のシェフ、高嶋由理さん。

「オーガニックに対して、満足できない量や値段に身構えてしまう人もいらっしゃいます。しかし、丁寧に作られている産地の方々の想いをしっかりと伝えたかったのです。また、お客様にも満足して頂きたくて、野菜だけでなく肉や魚も提供し、量の面でもご満足頂ける料理を目指しています」。

 もちろん、魚は天然物、肉は飼料にこだわっているとのこと。

    『本日の有機野菜のディップサラダ』。全国各地からその日に届いた新鮮なオーガニック野菜を使用し、そのままグリル。もろみ醤油、ヨーグルトとサワークリーム、ハーブスプレッドの3種類のディップで味わう。野菜は常に20種類は盛り付けています

 “満足できるオーガニック料理”は見た目も重要。特に美しい盛り付けのセンスはシェフの強みです。その研ぎ澄まされた色彩感覚で盛られたサラダは、まさにアート。

「【レストランアニス】の『締めのサラダ』に衝撃を受け、私も見た目までおいしい料理を心がけています」と話す高嶋さん。

 思わず写真を撮りたくなるほど美しい、五感全てで満足できる料理をつくるべく今日も奮闘しています。

【botanical table offf(ボタニカルテーブル オフ)】

  • 住所:東京都渋谷区西原3-25-4 1F
    ☎03-6407-9036

高嶋由理さん

  • Profile
    1978年、香川県出身。初台にある【レストラン アニス】を経て、【ボタニカルテーブル オフ】のシェフに就任。お店ではオーガニックにこだわり、素材の魅力を最大限に引き出す料理を提供しています。

この記事を作った人

撮影/佐藤顕子 取材・文/綿貫大介

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/15~5/21)

エリアから探す