ヒトサラマガジン - グルメシーンの"いま"がわかる、食の情報マガジン https://magazine.hitosara.com/ 外食シーンのホットなニュースが毎日読める、グルメメディア「ヒトサラ」が発信する食の情報マガジン。食トレンド、健康美食、デート・会食、旅グルメ、グルメラボ、連載など、タイムリーなグルメ記事をお届け。 Thu, 09 Apr 2020 00:00:00 +0900 Thu, 09 Apr 2020 16:10:01 +0900 ja (c) USEN Media CORPORATION 15 https://magazine.hitosara.com/img/hmlogo.png ヒトサラマガジン https://magazine.hitosara.com/ 外苑前の人気モダン・べトナミーズ【Ăn Đi】のシェフが教える、とっておきのレシピ『豚のスペアリブ』 https://magazine.hitosara.com/article/2044/ https://magazine.hitosara.com/article/2044/ Thu, 09 Apr 2020 00:00:00 +0900 【Ăn Đi】内野シェフが伝授! 
『豚のスペアリブ』の作り方

材料

作り方

① 豚の骨付き肉を骨ごとに切り分ける

スペアリブは骨に包丁を添わせるようにカットするのがポイント。

② 切り終えた豚肉に塩と砂糖を揉みこみ、約1時間おく

塩と砂糖を揉みこんで肉の水分を抜く。この作業を行うことで、この後に漬ける醤油とナンプラーがよく染み込む上、肉の旨味も凝縮します。

③ 醤油とナンプラーに漬け込み、ラップをかけて一晩おいてマリネする

④ ハーブを10℃以下の氷水に1時間程度漬け、みずみずしい食感を出す

お肉に添えるハーブの下ごしらえ。氷水に漬けることでクタっとした葉もシャキッし、口の中で香りも広がります。

⑤ ③の肉を200℃のオーブンで片面10分ずつ、合計20分ほど火入れする

⑥ 盛り付け用のスパイスをフライパンで数分炒り、水分をとばす

お肉を焼いている間に、ブラックペッパーを中火でじっくりと焦がさないように炒ります。次にコリアンダーシード、クローブの順に加えて炒ります。途中で煙が出てきたら、焦がさないように火を消して余熱で炒ってください。

⑦ 炒ったスパイスを荒めに砕く

スパイスは、肉タタキのようなもので荒く砕いて大きさに違いを出すことで、味や食感にアクセントをつけます。

⑧ 骨付き肉をオーブンで火入れした後は、炭火でさらにこんがりと焼きあげる

⑨ 焼いた肉にハチミツを塗り、先ほど砕いたスパイスをたっぷりつける

⑩ 盛りつける

皿の中心に肉を盛り、周りにパクチー、アップルミント、季節のハーブをたっぷり乗せ、最後にハーブにドレッシングをかけて完成! さっそく今晩にでも作ってみてください。

内藤千博シェフ プロフィール

1983年、埼玉県出身。【Ăn Đi】シェフ。調理師学校を卒業後、創作系料理を得意とする西麻布【サイタブリア】で腕を磨き、その後、フレンチの名店【レフェルヴェソンス】で研鑽を積む。同店の生江シェフから強い影響を受け、和の食材や発酵技術を用いる技も学ぶ。同店のペアリング監修を務めていた大越氏との出会いが契機となり、2018年春、今の店の料理長に就任。驚きと美味が詰まる新感覚のベトナム料理を繰り出す。



An Di

【エリア】原宿/明治神宮前
【ジャンル】タイ・ベトナム料理
【ランチ平均予算】6000円
【ディナー平均予算】10000円
【アクセス】外苑前駅 徒歩5分

トップシェフのレシピはこちら
]]>
ヒトサラ編集部 active
和食料理と日本酒のペアリングに酔いしれる幸せ【和食 いし津(ワショクイシヅ)】北堀江 https://magazine.hitosara.com/article/2028/ https://magazine.hitosara.com/article/2028/ Thu, 09 Apr 2020 00:00:00 +0900 ≫【和食 いし津(ワショクイシヅ)】店舗詳細
  • 店主が設計した和モダンで落ち着きのある空間
  • 市場に出向いて仕入れる旬の食材を料理に反映
  • 利き酒師の店主が選ぶ日本酒と料理の妙を楽しむ

また行きたいと思わせてくれる魅力に溢れるお店

広さやゆとりを計算しながら、店主が設計した和モダンな店内。白木の一枚板カウンター席の他に、個室も設えています

西大橋駅と四ツ橋駅、2つの駅から徒歩3分という利便性の高い一軒家。ゆったりとした店内は、店主設計によるものだとか。木の温もりと間接照明の柔らかな灯りの中で、会話と食事を楽しみたいと思う大人たちが集います。一枚板のカウンター席、テーブル席さらには個室も設え接待やデートに最適。

食欲をそそるビジュアルとおいしさから生まれる口福

『スッポンフカヒレ鍋』3280円(税別)。スッポンとフカヒレという贅沢な2つの食材の魅力を余すところなく楽しめます

活きたスッポンから抽出した濃厚なスープと、一本一本の繊維が太い宮城県産のフカヒレを一つの鍋で楽しめる鍋料理。スッポンとフカヒレという高級な食材を2つ組み合わせて、さらなるおいしさを引き出しています。コクのある味わいで、初めてスッポンを食べる人にも大好評の一皿。

『炊きたて土鍋ご飯』季節のコース8000円~(税別)。の中の一品。コース予約時のみ注文できます

予約コースの利用時のみオーダーできる『土鍋ご飯』。蓋を開けた瞬間に蒸気がふわりと立ち上り、ふっくら炊き上がったご飯は一粒一粒際立ちます。おこげは芳ばしく食欲を湧きたたせ、箸を持つ手が止まらなくなりそう。土鍋の具材は、鰆・イクラ、筍や鱧、ずわい蟹のように季節によって変わります。

『お造り盛り合わせ 五種』2880円(税別)。毎朝、店主が市場に出向き吟味して買い付けた鮮魚が使われています

季節感のある魚介選びにこだわる店主は、自ら市場に出かけ鮮魚の状態を入念にチェック。一つひとつ吟味された魚は艶やかで、彩りよく器に並びます。新鮮な海の幸を味わいながら飲む日本酒は格別。相性の良い日本酒を店主に選んでもらいましょう。

料理人プロフィール:石津 亮太さん

1986年、大阪府生まれ。手に職を持ちたいという思いで、料理の道を選択。高校卒業後、京都二つ星和食レストラン【菊乃井 露庵】で修業を開始。6年半勤め上げた後、帰阪し、数店舗の料理店でさらに腕を磨く。2013年、利き酒師を取得。2017年、【和食 いし津】を開店させる。料理人としておいしい食材、料理を常に研究し、利き酒師として料理とのペアリングも提案するなど、マルチに活躍する店主兼料理長。

季節のコース料理と日本酒とのマリアージュ

料理に合わせて一期一会の楽しみを見つけられるお酒。大阪の地酒を始め、日本各地の酒蔵から取り寄せる日本酒は常時10種以上

あたたかな温もりがあふれる空間で、旬食材で仕立てた本格和食を楽しめます。食事に欠かせないお酒は、利き酒師でもある店主に相談を。こだわりの酒器で供される日本酒が、さらなる美味を醸し出すことでしょう。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

和食 いし津

【エリア】四ツ橋/新町/堀江
【ジャンル】和食
【ランチ平均予算】1500円
【ディナー平均予算】7000円
【アクセス】西大橋駅 徒歩3分

]]>
ヒトサラ制作チーム active
兵庫の食材・西脇産野菜のおいしさが一皿に満ち溢れるイタリアン|【イオ ラシック】三宮 https://magazine.hitosara.com/article/2020/ https://magazine.hitosara.com/article/2020/ Thu, 09 Apr 2020 00:00:00 +0900 ≫【イオ ラシック】店舗詳細
  • 満ち足りた時間へと誘う、木の温もり漂うレストラン
  • 兵庫産の素材を用いた、親しみやすいイタリアン
  • 旬ごとに豊かな風味を楽しめる西脇産の採れたて野菜

たくさんの木を使用した温かみのあるレストラン

シェフが腕を振るう迫力を感じられるのも、カウンター席の醍醐味

三宮駅から徒歩10分、兵庫県食材を取り入れたイタリア料理を堪能できるレストラン。ゲストを迎えるウッディーな店内は、森の中にいるような温もりと心地良さを兼ね備えた空間です。ソムリエでもあるシェフが料理に寄り添うワインを取り揃え、好みに合わせて銘柄を提案してくれます。

西脇市・兵庫県で育てられる素材を生かしたイタリアン

『黒田庄和牛のローストわさびのソース』2人前4,800円~(税別)。神戸ビーフの主産地・黒田庄で肥育された秀逸な和牛

黒田庄で肥育され、その多くが日本三大和牛と称される「神戸ビーフ」に認定される「黒田庄和牛」。イチボ・ランプなどの赤身は噛むほどに肉の味が迸り、肉から丁寧に引いただしをベースにしたソースは、肉の奥深さを高めてくれます。さっぱりとした美味をもたらしてくれる山葵がアクセント。

『日替わりパスタ』1,300円~(税別)。四季折々の野菜をたっぷりと使い、季節が移り変わっていく様子を日替わりで楽しめます

素材の味を生かしつくりあげられる日替わりのパスタは、毎日訪れても飽きることのない人気メニューです。シェフの感性でつくり上げられるスペシャリテは、ランチはもとより、ディナーのセコンドピアットにも登場。野菜や魚介など旬の味覚とパスタが見事に融合しています。

『自家菜園で大切につくられた新鮮な旬野菜たち』。イオ ラシックの原点と呼ぶべき野菜は、西脇市内に農園を持つオーナーの実父によって、手塩にかけ育てられています

西脇市内にある自家菜園で、大切に育てられた旬野菜がシェフの料理を美しく彩ります。手を加え過ぎず、素材の持ち味を生かし料理として完成させることがモットー。パスタやサラダだけにとどまらず、自家製のフォカッチャやデザートにも取り入れられています。

料理人プロフィール:村長孝夫さん

1979年生まれ、山口県出身。料理が好きだったことから、学生時代にアルバイトでレストランに勤める。そこで料理の奥深さに触れ興味が増し、料理人に進むことを決心。イタリアンレストランやフレンチレストランで経験を積んだ。2012年、野菜にこだわったイタリアンを提供する【イオ ラシック】に入店。旬野菜のもつ「甘味」や「苦み」などを活かした料理をつくりだし、訪れる人を魅了している。

オーナーの実家より日々届く西脇市の産直野菜

西脇市内にあるオーナーの実家から日々仕入れているため、野菜の瑞々しい食感や香り・旨みが際立って感じられます

農家として活躍しているオーナーの実父が約3000坪の農地で大切に野菜を育てています。お米に加え、水菜・春菊・菜の花といった日本独自の葉野菜、菊芋や虹色菜のような西洋野菜など、春だけでも20種類以上。野菜が秘めている無限の可能性を引き出すメニューづくりを大切にされています。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

イオ ラシック

【エリア】三宮
【ジャンル】イタリアン
【ランチ平均予算】2000円
【ディナー平均予算】7000円
【アクセス】三宮駅 徒歩10分

]]>
ヒトサラ制作チーム active
人気店のテイクアウト情報! お店の味を自宅で楽しもう https://magazine.hitosara.com/article/2041/ https://magazine.hitosara.com/article/2041/ Wed, 08 Apr 2020 00:00:00 +0900
  • 恵比寿【鍈輝(えいき)】
  • 白金高輪【Libre(リーブル)】
  • 中目黒【ICARO miyamoto(イカロ ミヤモト)】
  • 代々木上原【Quindi(クインディ)】
  • 新富町【新富町 湯浅】
  • 学芸大学【えさけ(Et Ca Qu’est)】
  • 恵比寿【鍈輝(えいき)】

    人気店の味をテイクアウトできる!『焼鳥弁当』は限定100個

    写真はイメージです

    写真はイメージです



    恵比寿の人気焼鳥店【鍈輝】から『焼鳥弁当』が販売中。店主の小野田幸平さんは、「日本一予約が取れない」と言われている焼鳥店【鳥しき】出身で、名店譲りの味がお弁当で味わえます。数量限定ですので、予約はお早めに!

    ■MENU
    焼鳥弁当 2,500円(税込)
    ※限定100個

    ■注意事項
    ・店頭のみでの販売
    ・ご予約は前日20:30まで、お電話にて承っております
    電話番号:03-5422-8611
    ・状況によって、内容が変わることもありますのでご了承ください

    ≫最新情報は【鍈輝】のFacebookをご覧ください
      

    鍈輝

    【エリア】恵比寿
    【ジャンル】焼鳥・串焼き
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】8,001円~9,000円
    【アクセス】恵比寿駅

    白金高輪【Libre(リーブル)】

    毎日食べたくなる日替わり弁当! スイーツもあります

    『紀州鴨のボロネーゼソースセット』(2人前) 1,500円

    『モッツァレラチーズとキノコのデミグラス煮込みハンバーグ弁当』1,000円

    『イチゴとキャラメルショコラのミルフィーユ』1,800円



    【リーブル】では、毎日料理が変わる「日替わりのお弁当」をテイクアウトできます。日々、SNSでメニューが投稿されており、見ているだけで明日が楽しみになる料理の数々です。Instagramでは、メニューのほかに作り方の紹介もしています! ハッシュタグは、勇気づけられる言葉ばかりで、ユーモア溢れるお店の心意気にホッと和まされます。

    ■MENU
    日替わり弁当

    ■購入方法
    InstagramのDM、または店舗へお電話ください

    ■注意事項
    ・デリバリーは別途500円かかります
    (お店から4km以内)
    ・材料がなくなり次第、終了となりますのでご了承ください

    ■引き渡し場所
    店頭

    ≫最新情報は【リーブル】のInstagramをご覧ください
      

    Patisserie Libre(リーブル)

    【エリア】白金/白金台
    【ジャンル】フレンチ
    【ランチ平均予算】1500円
    【ディナー平均予算】12000円
    【アクセス】白金高輪駅 徒歩3分

    中目黒【ICARO miyamoto(イカロ ミヤモト)】

    期間限定で前菜からメイン、パスタまでテイクアウト可能!

    写真はイメージです

    期間限定でテイクアウトがスタート。その品揃えは豊富で、前菜からデザートまでフルコースがお家で楽しめてしまうほど! パスタソースのみのテイクアウトも可能ですので、お気軽にご連絡してみてください。

    ■MENU
    〈前菜〉
    ・群馬県産ジャージ牛のモモ肉マリネ 1,400円
    ・トリッパのトマト煮 1,500円
    ・ポルチーニのオムレツ 黒トリュフがけ 2,600円
    など、他にもメニューがあります
    〈パスタ〉
    ・北海道ハーブ牛ラグーのラザニア 1,500円
    〈メイン〉
    ・イタリアファッソーネ牛のスネ肉煮込み ポレンタ添え 3,800円
    〈パン〉
    ・イカロ名物フォカッチャ 500円
    〈ドルチェ〉
    ・ティラミス 500円

    ■注意事項
    上記メニュー以外に「パスタソース」のみのテイクアウトも可能ですので、店舗へお問い合わせください。
    電話:03-5724-8085

    ■引き渡し場所
    店頭(お支払いは現金、カード可)

    ■受付時間
    14:00〜21:00

    ≫最新情報は【ICARO miyamoto】のFacebookをご覧ください
      

    ICAROmiyamoto

    【エリア】中目黒
    【ジャンル】イタリアン
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】10000円
    【アクセス】中目黒駅 徒歩5分

    代々木上原【Quindi(クインディ)】

    ワインの物販と併せて、『ピザ』のテイクアウトも開始!

    ※写真はイメージです

    ショップスペースでのお買い物もできます

    『100mlワイン』グラスワインとして提供しているものを小瓶でお持ち帰りいただけます



    代々木上原駅から徒歩5分、150種類以上のワインが揃うイタリア料理店【クインディ】。レストランの横にはショップコーナーがあり、お店で使っている加工品や調味料、食器などを買うことができます。

    ■MENU
    各地の生産者の食材を中心に構成
    人気の「ピザ」や「100mlワイン」も用意してます

    ■注意事項
    営業時間:11:30〜19:00
    状況を踏まえながら、SNSで1週間ごとに営業形態などをお知らせしていきます

    ≫最新情報は【クインディ】のFacebookをご覧ください
      

    Quindi

    【エリア】代々木上原
    【ジャンル】イタリアン
    【ランチ平均予算】2000円
    【ディナー平均予算】8000円
    【アクセス】代々木上原駅 徒歩5分

    新富町【新富町 湯浅】

    人気メニューの『フカヒレ姿煮』もテイクアウトできます

    『フカヒレ姿煮』

    『よだれ鶏・叉焼』各1,000円、『黒酢の酢豚』1,800円、『フカヒレ姿煮真空パック(毛鹿200g)』13,000円など

    『梅山豚生ハムサラダ』、『よだれ鶏』など



    中国料理界の若き秀才・湯浅シェフのお店【新富町 湯浅】。人気メニューの『よだれ鶏』や『フカヒレ姿煮』、『炒飯』まで、幅広く楽しめる贅沢なテイクアウトメニューです!

    ■MENU
    ・よだれ鶏・叉焼 各1,000円
    ・黒酢の酢豚  1,800円
    ・和牛入り麻婆豆腐 1,800円
    ・フカヒレ姿煮真空パック(毛鹿200g) 13,000円
    ・本日の炒飯  1,300~
    ご予算に合わせて調理させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい


    ■注意事項
    ・表示価格は全て税別です
    ・量は2名分を目安にして下さい
    ・上記のメニューは、一部のみになるため、他ご要望の方は店舗へご連絡ください
    ・ご注文を頂いてからの調理になるため、お時間を頂戴致します

    ■引き渡し場所
    店頭

    ≫最新情報は【新富町 湯浅】のInstagramをご覧ください
      

    新富町 湯浅

    【エリア】八丁堀
    【ジャンル】中華料理
    【ランチ平均予算】3000円
    【ディナー平均予算】15000円
    【アクセス】新富町駅 徒歩1分

    学芸大学【えさけ(Et Ca Qu’est)】

    目黒鷹番の小さなビストロ【えさけ】ではテイクアウトメニュー3種を販売

    『もさみ弁当』 1,100円(税込) 

    『晩ごはんセット』のメイン一例  

     『前菜セット』1~2名分 2,200円(税込)



    駒澤大学の【ビストロコンフル】の姉妹店、【えさけ(Et Ca Qu’est)】。フレンチの枠を飛び出し、和・洋・中なんでもありの「賄い弁当」や、野菜のマリネ、シャルキュトリー、魚介のマリネなどの「前菜セット」、さらに前菜にメイン・パンが付いた「晩ごはんセット」の3種を販売。

    ■MENU(日によって異なります)
    ①『もさみ弁当』1,100円(税込) 
     サバの味噌煮、唐揚げ、生姜焼きなど、白米ススム系のおかずと癒しの副菜1品ずつ。
    ②『前菜セット』1~2名分 2,200円(税込) 
     野菜のマリネ、シャルキュトリー、魚介のマリネ、など3,000円相当の前菜が入っています
    ③『晩ごはんセット』1~2名分3,300円3300円(税込) 
     ②にメインとパンがついたセット。

    ■購入方法
    お店に来店
    ※事前(当日)予約も可能です

    ■テイクアウトの販売時間
    12:00~21:00
    ※当日予約もできます

    ■引き渡し場所
    【えさけ】店頭

    ≫最新情報は【えさけ】のFacebookをご覧ください
      

    えさけ(Et Ca Qu’est)

    【エリア】学芸大学
    【ジャンル】ビストロ
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】-
    【アクセス】学芸大学駅

      
    ※この記事は4月7日時点の情報です。最新の情報はお店のSNS等でチェックをするか、お店にお問い合わせください!

    ]]>
    ヒトサラ編集部 active
    自宅で中華街気分!【招福門】肉まんと小籠包を家で作れる「21周年記念通販限定セット」 https://magazine.hitosara.com/article/2034/ https://magazine.hitosara.com/article/2034/ Tue, 07 Apr 2020 10:00:00 +0900 横浜中華街に店を構える【招福門】は、フカヒレ料理を中心とした本格広東料理店。本場香港飲茶の食べ放題や、体にやさしいオーダー式食べ放題と、フロアごとでいろいろな広東料理店が楽しめる横浜中華街の人気店です。

    デートや家族連れ、あらゆるシーンで人気

    お店ではオーダー制で約50品が食べ放題!



    【招福門】の味を自宅で作れる『21周年記念通販限定セット』

    そんな【招福門】から、広東料理の食文化を自宅でたのしめる『21周年記念通販限定セット』が販売されました。内容は、人気No.1点心「小籠包」10個入りと、「肉まん」4個分が作れる材料キット、そして直径約30㎝の大型「せいろ」がセットになって5,400円(送料込み)です。

    「小籠包」10個入り

    自宅で横浜中華街満喫気分♪ 【招福門】の小籠包を堪能

    「小籠包」はせいろで蒸すだけでプロの味が楽しめます。中からじゅわっと熱々のスープがあふれ出し、口いっぱいにそのジューシーな美味しさが広がります。

    「肉まん材料キット」4個分

    粉をぬるま湯でこねて、パウチの肉団子を包んで、蒸すだけ! 小さなお子様でも遊び感覚で作ることができます

    おうちで肉まんをつくるために必要なものがまるっとセットに。お湯と粉を混ぜて皮をつくり、餡をいれて、10分蒸せばできあがり! 簡単に、お子さんも一緒に家族で楽しく肉まん作りを体験できます。

    ≫つくり方の動画
      

    「せいろ」(直径約30 ㎝)もついてくる!

    自宅で簡単に飲茶がつくれるセット

    セットには「せいろ」もついてくるので、自宅で簡単に本格飲茶がつくれます。手作りキットをつくり終えた後も使える「せいろ」は、ひとつあるだけで料理のレパートリーの幅が格段に広がります。

    老若男女で蒸し料理が楽しめるこのセット、春休みや母の日など自宅でのイベントにもピッタリ。ご家庭で試してみてはいかがでしょうか?

    「21周年記念通販限定セット」

    ・お店の味をご家庭で!『小籠包』:10個
    ・『肉まん』の材料4個分(肉団子と皮用ブレンド粉)
    ・蒸籠(せいろ):1つ

    5,400円(送料込)



    ≫購入はこちら「招福門 通販サイト」
      

    横浜中華街 招福門

    【エリア】横浜元町/山下公園
    【ジャンル】広東・香港料理
    【ランチ平均予算】2980円
    【ディナー平均予算】2980円
    【アクセス】元町・中華街駅 徒歩3分

    ]]>
    ヒトサラ編集部 active
    自宅で楽しむ星付き名店の味! テイクアウト情報をご紹介 https://magazine.hitosara.com/article/2037/ https://magazine.hitosara.com/article/2037/ Mon, 06 Apr 2020 16:00:00 +0900
  • 外苑前【Ristorante HONDA(リストランテホンダ)】
  • 神楽坂【ふしきの】
  • 北参道【Sincere(シンシア)】
  • 広尾【ア・ニュ Shohei Shimono】
  • 外苑前【リストランテホンダ】

    ホンダを家で楽しめる『ホンダ特性弁当』とまかないの味『オリジナルHONDAカレー』

    『ホンダ特製弁当』5,000円~、ご予算に応じてご対応致します ※事前のご予約必須

    『オリジナルHONDAカレー』各1,200円(税抜)、『パスタソース』800円~

    『オリジナルHONDAカレー』※写真はイメージです



    『ホンダ特製弁当』は、事前の予約が必須! 予算に応じて対応してくれるため、人数に合わせた注文がしやすいです。そして、カレーやパスタのソースはWEBでポチっと購入可能! なんとカレーは、【リストランテホンダ】のまかない飯らしく、本多シェフが密かにこだわる料理のつひとつです。風味にこだわり、レトルトではなく冷凍(保存1年)なため、温めてご飯にかけるだけ!
    ※カレーとソースはWEBのみ購入ができます

    ■MENU
    ①テイクアウト
    ・ホンダ特製弁当 5,000円~
    ※事前の電話予約必須(050-5871-0608)

    ②通販
    ・人気No.1 【パスタ&ソース】全8種セット 12,000円(送料込)
    ・人気No.2 【ソース】全8種セット 7,800円(送料込)
    ・人気No.3 【焼菓子】ピッコラ パスティチェリア 25個入 4,320円
    他にもカレー、乾麺など種類豊富に揃えています

    ≫オフィシャルウェブショップ

    ■購入方法
    『ホンダ特製弁当』のテイクアウトをご希望の方はお店へお電話ください(☎:050-5871-0608)。
    カレーやパスタをご希望の方は、上記オフィシャルウェブショップのリンクよりご購入ください。

    ≫最新情報は【リストランテホンダ】のInstagramをご覧ください
      

    リストランテ ホンダ

    【エリア】外苑前/青山一丁目
    【ジャンル】イタリアン
    【ランチ平均予算】5000円
    【ディナー平均予算】15000円
    【アクセス】外苑前駅 徒歩5分

    神楽坂【ふしきの】

    一ツ星店【ふしきの】を自宅で楽しめる「春の会席弁当と利き酒セット」

    春の会席弁当(二段)4,800円(税別、1人前)人数多めの希望やご要望、贈答用なども柔軟に対応しています

    日本酒720ml(1~2種類)付き。1種類1,500~2,000円(税別)日本酒は週代わりで違う蔵元のものがいただけます



    日本酒と和食の秀逸なペアリングを提供する【ふしきの】では、旬を活かした春のお弁当を販売。日本酒をセットで注文した方には、オンライン会議「Zoom」で、日本酒ペアリングのミニワークショップも見ることができるという、贅沢なテイクアウト内容になっています!

    ■MENU
    ①春の会席弁当(二段)4,800円(税別、1人前)
    ②日本酒720ml(1~2種類)1種類:1,500~2,000円(税別)
    ※日本酒は週代わりで違う蔵元のものをご提案させていただきます。
    ③サイドメニュー(フレンチ)
    ・パテアンクルート 950円(税別)
    ・スイーツ各種 480円(税別)
    ※スイーツは、①ほうじ茶香るババロア、蕎麦茶とオリーブオイルのブランマンジェ、②酒粕のクリームプリンがあります

    ■購入方法
    専用のメールアドレスで予約の上、店頭にてお引渡し or 配達
    ※注文は前日の15時まで

    ≫予約アドレスや詳細はこちらの「ふしきのHP」をご覧ください
      

    ふしきの

    【エリア】神楽坂
    【ジャンル】和食
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】20000円
    【アクセス】飯田橋駅 徒歩5分

    北参道【シンシア】

    テイクアウトにデリバリー、通販も! お家ならではの食べ方は必見

    『ブイヤベースラーメンwithごはん』※写真はイメージです

    ※写真はイメージです



    予約のとれない人気店で多くのファンを魅了している【シンシア】も、デリバリー・通販・テイクアウトを開始。通販のイチオシは「海の幸セット」の『ブイヤベースラーメン』と『ちょい辛のカレー』! 〆にご飯を入れ、さらにチーズと唐辛子でリゾットのように食べるのがオススメ。『フランス料理牛頬肉の煮込み』や『テリーヌカカオやマカダミアナッツチョコを入れたお菓子セット』などお子様も楽しめる料理もありますので、詳しくは下記詳細をクリックしてみてください!

    ≫受付専用WEBサイトはこちら

    ■注意事項
    ・クレジットカード事前決済が必要です。
    ・完売次第終了となります。ご了承ください。
    ・電話予約は承っておりません。
    ・ご質問やご要望、予定変更の希望はEmailにて承ります。
    sincere.201604@gmail.com
    担当:牛島・門田

    ≫最新情報は【シンシア】のFaceBookをご覧ください
      

    sincere(シンシア)

    【エリア】新宿南口/代々木
    【ジャンル】フレンチ
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】20,001円~30,000円
    【アクセス】北参道駅

    広尾【ア・ニュ Shohei Shimono】

    レストランの味をそのままご自宅で!

    『黒トリュフ入り石垣牛オムライス弁当』5,000円(税込)



    お弁当に加え、お惣菜やワイン、契約農家の新鮮野菜などをお店で購入できます。15時頃から販売開始のお惣菜系が日持ちがするので人気とのこと。予約されていないくても、お近くの方はフラッと立ち寄ってみてください!

    ■MENU
    ①黒トリュフ入り石垣牛オムライス弁当 5,000円(税込)
    中身:黒トリュフ入り石垣牛のヒレ肉のオムライス、ホタルイカとタケノコの前菜、鮎のカダイフフリット、長野県大島農園 有機野菜の付け合わせ(時期により、内容が変更になることがございます)
    17時~18時頃に店舗にてピックアップ
    ②お惣菜など
    15時頃~販売開始

    また、テイクアウト商品や長野県大島農園の有機野菜などは、16時から18時の間に店頭でご用意しております。シチュー等は冷凍も可能です。

    ■購入方法

    ≫ご注文はこちらから

    もしくは、FacebookやInstagramのダイレクトメッセージにて以下内容を記載の上、お申し込み下さい。
    ・お名前
    ・お電話番号(ご連絡の取れる携帯電話)
    ・お弁当の個数
    ・アレルギーの有無
    (対応できかねる場合もございます)

    ■注意事項
    ・お弁当は、前日18時までのご予約のみ
    ・密集を避けるため、メッセージにて来店予定日時をお知らせください
    ・日によって内容が異なり、売り切れ次第終了
    お受け取り時間は以下です。
    16:00~18:00 (この時間が難しい方はご相談させて下さい)
    ・支払いは現金のみ
    ・不定休でお休みをいただくこともございますので、ご確認をお願い致します

    ≫最新情報は【ア・ニュ Shohei Shimono】のInstagramをご覧ください
      

    【ア・ニュ Shohei Shimono】

    電話:非公開
    住所:東京都渋谷区広尾5-19-4 SR広尾ビル 1F
    アクセス:広尾駅から徒歩5分

      
    ※この記事は4/4時点の情報です。最新の情報はお店のSNS等でチェックをするか、お店にお問い合わせください!

    ]]>
    ヒトサラ編集部 active
    今日はお店の味を持ち帰り! 東京の今だけテイクアウトできるお店5選 https://magazine.hitosara.com/article/2043/ https://magazine.hitosara.com/article/2043/ Mon, 06 Apr 2020 00:00:00 +0900
  • 下北沢【namida】
  • 渋谷【酒井商会】
  • 学芸大学【Lodge Bistro SARU】
  • 西荻窪【スパイス飯店】
  • 渋谷【Sta.】
  • 下北沢【namida】

    心身に染みわたる3種類の“和”お弁当

    『海弁当』1,500円(税別)

    『namidaの牛飯』1,000円(税別)



    和牛と薬味ご飯の相性ばっちりのふわっふわの牛飯と、薄く海苔を敷いたご飯の上にお酒がすすむ海のものと、里のものの佳肴、惣菜とメインの豪華な大人の贅沢弁当が登場。

    ■MENU
    『namidaの牛飯』1,000円(税別)
    『海弁当』1,500円(税別)
    『山弁当』1,500円(税別)

    ■注文方法
    電話:03-6804-7902

    ■引き渡し場所
    店頭

    ■営業時間
    13:00-23:00(電話受付は12:00~22:00)

    ≫最新情報は【namida】のinstagramをご覧ください
      

    namida

    【エリア】下北沢
    【ジャンル】日本料理・懐石・会席
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】8,001円~9,000円
    【アクセス】下北沢駅

    渋谷【酒井商会】

    家飲みにぴったりな人気の居酒屋のおつまみとお弁当

    『おつまみ6種プレート』2,000円

    『土鍋ご飯+おばん菜弁当』2,000円



    普段予約の難しい渋谷の居酒屋【酒井商会】では、日々異なる内容のつまみやご飯を2種類ご用意しています。

    ■MENU
    『おつまみ6種プレート』2,000円
    『土鍋ご飯+おばん菜弁当』2,000円

    ■テイクアウト購入方法
    お電話でご注文頂くとスムーズです。
    070-4470-7621
    ※直接ご来店頂いても、30分程お待ちいただければご用意可能

    ■引き渡し場所
    店頭

    ■受け渡し時間
    12:00~18:00

    ≫最新情報は【酒井商会】のinstagramをご覧ください
      

    酒井商会

    【エリア】渋谷南口
    【ジャンル】居酒屋
    【ランチ平均予算】~
    【ディナー平均予算】8000円 ~ 9999円

    学芸大学【Lodge Bistro SARU】

    昼はスパイスカレー、夜は日替わりでビストロ料理を提供

    『SARU Apero Bistroスパイスカレー』1,000円(税込)

    『オードブル6品盛合わせ』 S(2〜3名) 2,800円 / M(4〜5名)4,500円(税込)



    4店舗ある【SARU】のビストロ料理をご自宅で! 昼はスパイスカレー、夜は日替わりで各店舗のビストロ料理をお届け。テイクアウトとデリバリーどちらも可能です!

    ■MENU
    ランチ:『SARU Apero Bistroスパイスカレー』3種 1,000円(税込)
    ディナー:『オードブル6品盛合わせ』 S(2〜3名) 2,800円 / M(4〜5名)4,500円(税込)、その他日替わりでパスタやデザートなど

    ■購入方法
    電話:050-5268-9833
    ランチ受付時間:当日11:30まで
    ディナー受付時間:当日15:30まで

    ■営業時間
    ランチお渡し時間:〜14:30まで
    ディナーお渡し時間:17:00〜20:00

    ■ テイクアウト引き渡し場所
    各【SARU】店頭。以下5店舗【SARU Apero Bistro Smoke & Vegetable】【Bistro SARU】【 Lodge Bistro SARU】【Fresh Seafood Bistro SARU】【SARU Wine Japan Bistro】

    ■デリバリー概要
    配送代300円(配送地域は渋谷区、港区、目黒区、世田谷区、新宿区、品川区、大田区)

    ≫最新情報は【Lodge Bistro SARU】のinstagramをご覧ください
      

    Lodge Bistro SARU

    【エリア】学芸大学
    【ジャンル】イタリアン
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】5000円
    【アクセス】学芸大学駅 徒歩3分

    西荻窪【スパイス飯店】

    『酸菜麻婆豆腐』など、ちょっとスパイシーな一品メニューが約8種類

    発酵させた白菜の漬け物「酸菜」が味わい深い『酸菜麻婆豆腐』780円(税込)

    おなじみの中華料理もスパイス飯店なら、なにかが違う…!スパイス使いがやみつきになるお店。約8種類のつまみがテイクアウトできます。晩御飯にいかがでしょうか。

    ■ MENU
    『しらすポテサラ』500円
    『腸詰めとたらの芽のPizza』800円
    『豆豉湯葉胡瓜』600円
    『皿ワンタン』780円
    『酸菜麻婆豆腐』780円(税込)
    など

    ■ 購入方法
    電話:03-4400-7785
    ※1時間程前までに電話にてご連絡頂けると助かります

    ■ 営業時間
    テイクアウトのお受け取りは16:00〜
    平日18:00〜23:00 22:00LO
    土日15:00〜22:00 21:00LO

    ■ テイクアウト引き渡し場所
    店頭

    ≫最新情報は【SPICE飯店】のinstagramをご覧ください
      

    SPICE飯店

    【エリア】荻窪
    【ジャンル】居酒屋
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】4,001円~4,500円
    【アクセス】西荻窪駅

    渋谷【Sta.】

    渋谷の人気店【Sta.】の心温まる手料理を

    『Sta.のカレールー』3個セット1,900円、5個セット2,900円(どちらも税別)

    【Sta.】の人気メニュー「ココナッツミルクとひよこ豆のチキンカレー」「フレッシュハーブのグリーンカレー」が自宅で味わえます。鮮度をそのまま冷凍パックをクール便でお届け! 出汁が効いたルーはカレーライスとしてだけでなく、カレーうどんやドリアとしても楽しめます。

    ■ MENU
    ・『Sta.のカレールー』
     3個セット1,900円(税別)
     5個セット2,900円(税別)

    ■ 購入方法
    下記オンラインストアでの購入

    ≫オンラインストア
      

    ≫最新情報は【Sta.】のinstagramをご覧ください
      

    Sta.

    【エリア】渋谷センター街/公園通り
    【ジャンル】軽食・その他グルメ
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】-
    【アクセス】神泉駅

      
    ※この記事は4月4日時点の情報です。最新の情報はお店のSNS等でご確認ください

    ]]>
    ヒトサラ編集部 active
    五感を魅了するシェフの技。ひとつ先の贅沢を三宮で満喫|【雪月花 離れ(セツゲッカハナレ)】三宮 https://magazine.hitosara.com/article/2000/ https://magazine.hitosara.com/article/2000/ Mon, 06 Apr 2020 00:00:00 +0900 ≫【雪月花 離れ(セツゲッカハナレ)】店舗詳細
    • 全席特等席。臨場感抜群のカウンター席
    • シェフの技でひと際輝く選りすぐりの食材たち
    • ひとつ先がグッと身近に。18時までの特別なコース

    すべての席が特等席。プライベート空間で職人技を満喫

    どの角度からでも料理人の技を眺めることができるカウンター。豪華食材たちが生まれ変わる瞬間を間近で楽しむ特等席

    三宮駅北のビル8階。夜景を臨むプライベートな空間で鉄板焼きを満喫できるお店です。すべての席が鉄板付きのカウンター席。料理人の技を最前席で楽しめる特等席は、デートやビジネスの席、家族の記念日にもオススメ。6~8名用の鉄板付きのカウンター席ありの個室も完備されています。

    「神戸ビーフ」をはじめとした珠玉の食材たち

    上質な素材とシェフの技が至福を奏でる『神戸牛サーロインステーキ』単品100g(税別)13,000円

    美しいサシが特徴的な『神戸牛サーロインステーキ』。「神戸ビーフ」の雌牛のみを使用。長期熟成を施した上質な肉にシェフの技が加わり完成する食の芸術品。1つひとつの肉質を見極めた絶妙な火入れにより、とろける味わいに仕上がっています。

    肉厚な国産鮑。食べ応えありの海の恵みをこだわりのスタイルで『活鮑』単品(税別)12,000円~

    シェフ厳選、産地直送の海の幸。旬の恵みの数々を素材を活かした調理法で提供してくれます。大ぶりで旨みの強い国産の活鮑を用意。淡路島の藻塩・キプロスの炭塩・ポン酢など、楽しみ方にもこだわりあり。肉厚で食べ応えのある鮑の存在感をさらに引き立ててくれます。

    爽やかな果実のソースが際立たせる濃厚な風味『フォアグラのソテー カシスソース』単品(税別)2,000円

    フォアグラとカシスソースのハーモニー。鉄板で表面はパリッと香ばしく、中身はまろやかかつクリーミーに焼き上げられたフォアグラ。香り高く甘酸っぱいカシスのソースが、フォアグラの濃厚な味わいを際立たせます。

    料理人プロフィール:古賀裕幸さん

    現在【雪月花 離れ】で料理人として活躍する古賀氏。十代の頃に訪れた鉄板焼き店で、料理人の姿と技に憧れを抱き鉄板焼きの世界へ。以降数々の鉄板焼き専門店で活躍してきた。選りすぐりの素材と臨場感たっぷりのもてなし。かつての自分が鉄板焼き店で味わった感動を、カウンターを通じて人びとへ提供している。

    自慢のコースを気軽に。要予約&18時まで限定の『神戸牛紅葉のコース』

    前日迄のご予約、18時迄のご来店限定『神戸牛紅葉のコース』全11品(税別)9,918円

    「神戸ビーフ」に鮑にフォアグラ。【雪月花 離れ】の確かなもてなしを気軽に楽しむことができる、全11品の特別なコースを用意。前日までの要予約&18時までの来店限定の『紅葉コース』。いつもとはひと味違った大人な雰囲気を演出したいときや、鉄板焼き初体験のカップルにも心強いコースです。

    ※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

    雪月花 離れ

    【エリア】三宮
    【ジャンル】ステーキ
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】20000円
    【アクセス】三宮駅 徒歩8分

    ]]>
    ヒトサラ制作チーム active
    名店の味を自宅で楽しめる! 有名レストランの期間限定テイクアウトメニュー https://magazine.hitosara.com/article/2040/ https://magazine.hitosara.com/article/2040/ Sun, 05 Apr 2020 00:00:00 +0900
  • 代々木上原【sio(シオ)】
  • 新橋【Mardi Gras(マルディグラ)】
  • 麻布十番【Sublime(スブリム)】
  • 浅草【HOMMAGE(オマージュ)】
  • 代々木上原【sio】

    『日替わり弁当』や『バインミー』など、気軽に食べられるメニューを販売

    『バインミー』1,000円(税込)

    『日替わり弁当』1,000円(税込)



    代々木上原にある、一つ星獲得の人気店【sio】が期間限定でテイクアウトを開始。お弁当やバインミーが1,500円と、お手軽価格で名店の味を楽しめます! 現在は専用のメールアドレスで注文を受け付けています。

    ■MENU
    ①バインミー 1,500円(税込)
    ②日替わり弁当 1,500円(税込)


    ■購入方法
    専用のメールアドレスで予約の上、店頭にてお引渡し。店休日の引き渡しは不可。
    ※支払いは現金のみ
    ※エコバックや紙袋などご持参いただけましたら幸いです!

    ■予約専用アドレス
     sio.lunchbox@gmail.com
    (お店からの返信をもって予約確定となります。)
     a.メニューと個数
     b.お名前フルネーム
     c.ご連絡先電話番号(携帯電話)
     d.お引取り希望日と時間(営業日の11:45~14:30の時間内でご指定ください)

    ■ 引き渡し場所
    sio店頭

    ≫最新情報は【sio】のFacebookをご覧ください
      

    sio

    【エリア】代々木上原
    【ジャンル】フレンチ
    【ランチ平均予算】9000円
    【ディナー平均予算】20000円
    【アクセス】代々木上原駅 徒歩2分

    新橋【マルディグラ】

    人気の『ハンバーガー』や、あの『トスカーナ・フライドポテト』がテイクアウト可能!

    『ステーキバーガーセット』3,000円(税込)

    肉料理に定評がある銀座の名店【マルディグラ】もテイクアウトを開始。イベント出店時などで好評だったバーガーやトスカーナ・フライドポテトなどのレアメニューが、テイクアウトで楽しめます!

    ■MENU(価格はすべて税込)
    ①尾崎牛のハンバーガー 2500円
    (自家製ブリオッシュバンズにトマトソース。トスカーナ・フライドポテト付き)

    ②尾崎牛のステーキバーガー 3000円
    (自家製ブリオッシュバンズにBBQソース。トスカーナ・フライドポテト付き)

    ③トスカーナ・フライドポテト(単品) 1000円
    (ポテトのみの注文はご遠慮ください)

    ④サマルカンド風プロフ 1800円(1日限定5食、14時に炊き上がります)
    ピラフの原型と言われ、ウズベキスタンなど中央アジアで親しまれる、スパイスの香り高い炊き込みご飯。ラムチョップのソテーを添えて提供)

    ■購入方法
    電話受付:03-5568-0222
    希望日当日の 13:00~17:30(土日はテイクアウト休み)
    ※支払いは現金のみ
    ※食材の都合や売り切れによって、お受けできないこともあります
    ※今後の新型コロナウイルスの動向により、予告なく休業や販売を終了する場合もございます

    ■引き渡し場所
    店頭にて、13:30~18:00までのご希望の時間に引き渡し
    (出来立てをお渡しするので、お待ちいただく場合もあります)

    ≫最新情報は和知シェフのFacebookをご覧ください
      

    マルディグラ

    【エリア】新橋/汐留
    【ジャンル】フレンチ
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】10000円
    【アクセス】新橋駅 徒歩3分

    麻布十番【スブリム】

    麻布十番の名店がつくる『カレー』などが楽しめる!

    『スブリムカレー』1,200円

    七谷鴨モモ肉のコンフィ 2,000円



    日本の食材に北欧やフランス、世界各国のエッセンスを加えた料理を提供している【スブリム】。テイクアウトは『スブリムカレー』のほか、サイドメニュー約4種類から選べます!

    ■MENU
    ・スブリムカレー 1,200円
    (スリランカ風チキンカレー、ケールとキャベツのコールスロー、菜の花のマリネ、根菜のラぺ、うすい豆のフムス、発酵ビーツ、焼き野菜)

    <サイドメニュー>
    ・セレ豚BBQスペアリブ(1本)1,200円
    ・酒井さんの仔羊シシケバブ(2本)1,000円
    ・七谷鴨モモ肉のコンフィ 2,000円
    ・発酵マッシュルームスープ 半熟卵付(2人前※レトルト)2,000円

    ※メニューは食材がなくなり次第変更の場合があります

    ■購入方法
    電話受付:03-5570-9888
    (営業時間:11:30~21:00、月曜定休)
    ※支払いは現金のみ

    ■引き渡し場所
    店頭(場合によっては近隣のお客様に限りデリバリーも可能です。ご相談ください)

    ≫最新情報は【スブリム】のFacebookをご覧ください
      

    【スブリム】

    電話:03-5570-9888
    住所:東京都港区東麻布3-3-9 アネックス麻布十番 1F
    アクセス:麻布十番駅から徒歩4分

    浅草【オマージュ】

    オマージュ、ノウラで好評のメニューをデリバリーでお届け

    ※写真はイメージです

    星付き店【オマージュ】と姉妹店【ノウラ】で人気のメニューが真空パックになった、『オマージュホームセット』(2名様分)。この機会に名店の味を自宅で楽しんでみてください。

    ■MENU(日によって異なります)
    『オマージュホームセット』(2名様分)25,000円(税込、送料代引き手数料別)
    ※支払い方法:代金引き換え

    <メニュー例>
    ・『魯肉飯(ルーローファン)』
    ・『南部高原豚バラ肉のビール煮込み』
    ・『タスマニア産自家製スモークサーモン』
    ・『村越シャモロックのコンソメ(手打ち麺添え)』
    ・『ローストビーフ』 
    ・『パン・ド・オマージュ』
    ・『パテ・ド・カンパーニュ』
    ・『白身魚のクネル』
    ・『甲殻類のクリームソース』
    ・『レモンのパウンドケーキ』
    など10品前後の詰め合わせ

    ■購入方法
    メールで受け付け

    ■予約アドレス
     osechi@hommage-arai.com
    (以下内容を必ず添付明記し送信、お店からの確認連絡後、予約確定となります)
    ------------------
     お名前:
     ご連絡先:
     ご住所:〒
     ご希望の数:
     配送希望日時:
     配送希望時間:
    ------------------
    ※お店から連絡がない場合は、念のたお電話ください。
    電話:03-3874-1552

    ■受付期間
    期間:2020年4月14日(火)まで(先着50セット)
    到着日:2020年4月18日(土)、4月19日(日)のどちらか選択

    ≫最新情報は【オマージュ】のFacebookをご覧ください
      

    オマージュ

    【エリア】浅草
    【ジャンル】フレンチ
    【ランチ平均予算】6000円
    【ディナー平均予算】20000円
    【アクセス】浅草駅 徒歩12分

    ]]>
    ヒトサラ編集部 active
    あの人気店が期間限定テイクアウト開始! いましか食べられない特別メニューを提供 https://magazine.hitosara.com/article/2039/ https://magazine.hitosara.com/article/2039/ Sat, 04 Apr 2020 00:00:00 +0900
  • 恵比寿・麻布十番【十番右京】
  • 代々木八幡【クリスチアノ】【マルデクリスチアノ】
  • 外苑前【Ăn Đi】
  • 浅草【noura】
  • 駒沢大学【ビストロコンフル】
  • 恵比寿・麻布十番【十番右京】

    名物『トリュフたまごかけご飯』をはじめ、約30種がテイクアウト可能

    『十番右京弁当』1,980円(税込)

    十番右京名物『トリュフたまごかけご飯』1,780円(税込)

    恵比寿店限定『瞬間燻製和牛ハンバーガー』1,380円(税込)



    【十番右京 恵比寿店】では、特製のお弁当やお店の人気メニューまで、約30種類のテイクアウトを開始! 注文を受けてから作るため、すべて出来たて! トリュフや燻製の豊かな薫りが感じられる何とも贅沢な一品です。

    ■MENU(一部抜粋)
    ・『トリュフポテトサラダ』S 880円、R 1,380円(税込)
    ・『名物!分厚い銀ダラの西京焼』ハーフ 980円、通常 1,850円(税込)
    ・瞬間燻製『和牛ハンバーグ』、『ラムハンバーグ』各980円(税込)
    ・瞬間燻製『和牛ハンバーガー』、『ラムハンバーガー』各1,380円(税込)
    ・『トロける和ダレのフォアグラソテー』1,100円(税込)
    ・『トリュフすき焼きご飯』1,980円(税込)
    ・『フォアグラご飯』1,680(税込)
    ・『トリュフたまごかけご飯』1,780円(税込)
    ・『十番右京弁当』1,980円(税込)
    カニクリームコロッケ自家製タルタルソース、大山鶏の唐揚げ2個、卵たっぷりトリュフポテトサラダ、トロける軟骨ソーキ、梅水晶、いぶりがっこ、ご飯(福井県産華越前)他

    ■購入方法
    電話で予約(11:00受付開始)
    ・【十番右京 恵比寿店】03-3440-7888
    ・【十番右京 麻布十番】03-6804-6646
    ※出来たてを提供するため、事前に電話にて予約してください。
    混雑にもよりますが、提供まで30~45分ほどいただきます

    ■テイクアウトの販売時間
    ・【十番右京 恵比寿店】11:30~21:30
    ・【十番右京 麻布十番】11:30~21:30
    ※毎週月曜は17:00~販売開始

    ■引き渡し場所
    【十番右京 恵比寿店】、【十番右京 麻布十番】各店店頭
    ※各店でメニューが異なるので、Facebook等でご確認ください。

    ≫最新情報はお店のFacebookをご覧ください
      

    十番右京 恵比寿店

    【エリア】恵比寿
    【ジャンル】居酒屋
    【ランチ平均予算】~
    【ディナー平均予算】6000円 ~ 7999円

    十番右京

    【エリア】麻布十番
    【ジャンル】居酒屋
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】7000円
    【アクセス】麻布十番駅 徒歩5分

    代々木八幡【クリスチアノ】

    クリスチアノが本格テイクアウト&デリバリーをスタート!

    ※写真はイメージです

    2020年4月15日(水)から【クリスチアノ】ではデリバリーもスタート。こちらが新たにつくったテイクアウト&デリバリーのメニュー表

    代々木八幡の人気ポルトガル料理店【クリスチアノ】と【マル・デ・クリスチアノ】では、3月末よりテイクアウトを開始。お店のメニューがお得な価格で購入できると話題です。また、2020年4月15日からはデリバリーもスタートするため、【マル・デ・クリスチアノ】は一時休業(期間は未定)。【クリスチアノ】にてテイクアウト・デリバリーを行います。

    ■MENU(一部抜粋)
    『にんじんとオレンジのポルトガル風サラダ』690円
    『自家製バカリャウのコロッケ(プレーン/クロ/カレー/2種/3種)』600円
    『天草タコのポルトガル式天ぷら』880円
    『バカリャウ・ア・ブラス(干鱈とフライドポテトの卵とじ)』770円
    『ヤリイカのピリピリ煮込み』770円
    『トリッパ ア モーダ ポルト(トリッパのポルト風煮込み)』770円
    『豚とハマグリのアレンテージョ炒め』1,550円
    『肉の炭火焼き(牛さがり肉/イベリコ豚肩ロース肉/骨付き子羊ラック肉/2種相盛り)』1,500円
    『ひよこ豆のフムス』340円
    『エッグタルト』220円 他(すべて税込)

    ■注文方法と配達エリア
    ①2020年4月14日(火)まで(※テイクアウトのみ)
    電話で注文(12:00から受け付け開始)
    ・【クリスチアノ】03-5790-0909
    ・【マル・デ・クリスチアノ】03-6804-7923

    ②2020年4月15日(水)~
    電話で注文(12:00から受け付け開始)
    【クリスチアノ】03-5790-0909
    ※テイクアウトorデリバリーのどちらかを選択
    ※デリバリーの場合、配達料が別途300円かかります

    ≪デリバリーエリア≫
    富ヶ谷1,2丁目/上原1,2,3丁目/西原1,2丁目/元代々木町/代々木4,5丁目/神山町/松濤1丁目/初台1,2丁目/宇田川町1~11番地

    ■販売時間
    14:00~21:00まで

    ■テイクアウトの引き渡し場所
    ①2020年4月14日(火)まで
    【クリスチアノ】、【マル・デ・クリスチアノ】各店頭

    ②2020年4月15日(水)~
    【クリスチアノ】店頭のみ

    ~店主より~
    「頑張りますが不慣れです。神経質な方はご遠慮ください」

    ≫最新情報はお店のFacebookをご覧ください
      

    クリスチアノ

    【エリア】新宿南口/代々木
    【ジャンル】その他各国料理
    【ランチ平均予算】~
    【ディナー平均予算】6000円 ~ 7999円

    マル・デ・クリスチアノ

    【エリア】新宿南口/代々木
    【ジャンル】スペイン料理・地中海料理
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】5000円
    【アクセス】代々木公園駅 徒歩1分

    外苑前【Ăn Đi(アンディ)】

    チキンライスやバインミーなど、アンディの味が家庭で楽しめる

    『チキンライス』1,000円(税込)

    『ミニsweet バインミー』(2個セット)500円(税込)



    外苑前にあるモダン・べトナミーズ店【アンディ】では、日頃お世話になっている農家さんや生産者さんの食材をたっぷりと使用したテイクアウトメニューを提供。

    ■MENU
    ①『チキンライス』1,000円(税込)
    ②『ミニsweet バインミー』(2個セット)500円(税込)
    (小豆と蜂蜜の金木犀漬けと紅八朔のコンポートとアジアンスパイス)
    ※提供期間:4/4~4/14 までの10日間を予定

    ■購入方法
    ①メール:info@andivietnamese.com
    ②メッセンジャー:https://www.facebook.com/andivietnamese/?ref=page_internal
    ③インスタグラム:@andivietnamese
    →問い合わせ、ご注文は随時受け付けます
    ④電話:03-6447-5447
    毎日11:00~受付開始

    ■テイクアウトの販売時間
    11:30~19:00

    ■引き渡し場所
    【Ăn Đi】店頭

    ≫最新情報はお店のInstagramをご確認ください

    An Di(アンディ)

    【エリア】原宿/明治神宮前
    【ジャンル】タイ・ベトナム料理
    【ランチ平均予算】6000円
    【ディナー平均予算】10000円
    【アクセス】外苑前駅 徒歩5分

    浅草【noura】

    人気メニューの魯肉飯や煮込み料理に加え、ソースカツ丼まで登場!

    『魯肉飯(ルーローファン)』1,000円(税抜)

    HOMMAGEの姉妹店【noura】では、人気の煮込み料理や〆の魯肉飯まで、おうちでnouraの味が楽しめます。

    ■MENU
    『魯肉飯(ルーローファン)』1,000円(税抜)
    『ノウラ特製ソースカツ丼』1,200円(税抜)
    『サーロインステーキフォアグラ丼』2,500円(税抜)
    『自家製パテ・ド・カンパーニュ』800円(税抜)
    『自家製スモークサーモン』1,200円(税抜)
    『南部高原豚 バラ肉のビール煮込み』1,200円(税抜)
    『牛ハチノスと豚モツのトマト煮込み』1,500円(税抜)
    ※入荷状況により変更の可能性もあります

    ■購入方法
    電話:03-6458-1255
    4月4日(土)から、電話で受け付け開始
    受付時間:水曜~日曜の11:00~18:00

    ※個数とお引き取りご希望のお時間をお知らせください。
    支払いは現金、又はクレジットカード(VISA、Mastercardのみ)、又はPayPay

    ■テイクアウトの販売時間
    12:00~18:00

    ■引き渡し場所
    【noura】店頭

    ≫最新情報はお店のFacebookをご覧ください
      

    NOURA

    【エリア】浅草
    【ジャンル】ビストロ
    【ランチ平均予算】4000円 ~ 4999円
    【ディナー平均予算】6000円 ~ 7999円

    HOMMAGE

    【エリア】浅草
    【ジャンル】フレンチ
    【ランチ平均予算】6000円
    【ディナー平均予算】20000円
    【アクセス】浅草駅 徒歩12分

    駒沢大学【ビストロコンフル】

    日替わり「コンフル賄い弁当」で毎日美味しく! 

    『阿部中華飯店の黒胡椒炒め』1,100円

    『イハラマーヤの鯖のトマト煮』1,100円



    いつものフランス料理とは異なり、和洋中多彩な日替わり弁当を販売中! 日替わり弁当販売します。1日限定20食で、主菜1品、副菜1品にご飯が付きます。Facebookでは今週の献立が発表されているのでお見逃しなく!

    ■MENU一例(その週によって変わります)
    4月5日(日)は「イハラ」のミートボール
    その他、メニュー例
    「イハラマーヤ」鯖のアジア風トマト煮
    「阿部中華飯店」アンガス牛ランプ肉の黒胡椒炒め
    「イハラマーヤ」仔羊スパイス煮込み
    「阿部中華飯店」の鶏チリ
    ※入荷状況によってメニューが変更になる場合もあります

    ■購入方法
    毎日15時から販売
    ※ただし、数量限定なので予約もしくは在庫確認の問い合わせをしたほうが確実です。
    電話:03-3419-7233

    ■引き渡し場所
    【ビストロ・コンフル】店頭

    ≫最新情報はお店のFacebookをご覧ください
      

    ビストロ・コンフル

    【エリア】駒澤大学
    【ジャンル】フレンチ
    【ランチ平均予算】1500円
    【ディナー平均予算】5000円
    【アクセス】駒沢大学駅 徒歩3分

    この記事は4月4日時点の情報です。最新の情報はお店のSNS等でチェックをするか、直接お店にお問い合わせください!

    ]]>
    ヒトサラ編集部 active
    大切な食事の際に最適! 神楽坂の大人の隠れ家レストラン5選 https://magazine.hitosara.com/article/1999/ https://magazine.hitosara.com/article/1999/ Fri, 03 Apr 2020 00:00:00 +0900
  • 【かに会席と日本料理 美山 神楽坂】/和食
  • 【鮨 松もと】/鮨
  • 【御料理 山さき】/和食
  • 【神楽坂 神泉】/焼肉
  • 【ふしきの】/和食
  • 【かに会席と日本料理 美山 神楽坂】/和食

    最高級の活蟹と季節の食材を味わう会席料理

    選りすぐりの蟹を堪能できる豪華な特別コース『蟹会席特別おまかせ《織部》コース』

    全国から届く厳選されたズワイ蟹、タラバ蟹、毛蟹をいけすで丁寧に管理し、活蟹を使った極上の会席でおもてなし。『蟹会席特別おまかせ《織部》コース』は、最高級の蟹を思う存分味わえ、生け簀から引き揚げた新鮮な蟹の甘味は格別です。

    個室空間は大切な食事の際にぴったり

    飯田橋駅からも神楽坂駅からもほど近い好立地ながら、和の情緒溢れる洗練された隠れ家空間。大切な食事のシーンで周りを気にせずゆったりと食事を楽しめます。日常の喧騒を忘れて、しばし癒しのひとときを。

    かに会席と日本料理 美山 神楽坂

    【エリア】神楽坂
    【ジャンル】和食
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】10000円
    【アクセス】飯田橋駅 徒歩1分

    【鮨 松もと】/鮨

    古典的な伝統の江戸前鮨に独自の手間ひまを加えた、温故知新の鮨

    四季により味わいが全くの別物になる鮪は、品質本位で入荷し、熟成をかけて旨味を増幅させた至極の一品

    神楽坂の外れに佇む【鮨 松もと】では、伝統の江戸前鮨に独自の仕事で新しさを加えた温故知新の鮨が味わえます。マグロ専門仲卸「やま幸」からの鮪など、素材の滋味を堪能する手間ひまかけた握りは絶品です。既製品は一切使わず、無添加・無化学調味料の完全手づくり。

    閑静な神楽坂の外れにひっそり佇むカウンターのみの店舗。貸切も可能なので、大切な会食にも頼れる一軒です

    隅々まで手入れされた清潔感あふれる店内は、左官職人による塗り壁や、二重仕様の扉など、静かに語らうための洗練された空間。女将がセレクトした、様々な飲み口の美酒にも注目。日本酒の他、ワインやシャンパンもあります。

    鮨 松もと

    【エリア】神楽坂
    【ジャンル】鮨・寿司
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】26000円
    【アクセス】飯田橋駅 徒歩5分

    【御料理 山さき】/和食

    江戸料理専門店で、四季を感じる鍋を味わう

    湯引きしたものと、油で揚げたものの2種の味わいが楽しめる『相並(アイナメ)の梅干し鍋』

    江戸料理をこよなく愛する女将が営む、鍋料理の専門店。塩分控えめの“毎日食べられる料理”を基本に、シンプルで奥深い江戸料理を振る舞います。春は紀州の塩だけで漬けた梅干しを入れた相並(アイナメ)の鍋、冬はネギの甘みとトロの鮪を使ったねぎま鍋など、季節の鍋を味わうことができます。

    友人同士から家族連れまで幅広い層の人が集う人気店

    神楽坂通りの毘沙門天近くにある【山さき】は、白を基調とした温もりのある落ち着いた空間。店内は、4名がけのテーブルが4つ。各テーブルに担当の給仕さんが付き、鍋の取り分けもすべてお任せなので、料理や会話を思いきり楽しむことができます。

    御料理 山さき

    【エリア】神楽坂
    【ジャンル】日本料理・懐石・会席
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】15000円
    【アクセス】飯田橋駅 徒歩8分

    【神楽坂 神泉】/焼き肉

    一頭買いしたA5ランク神戸牛に和の職人の技を融合

    最高級の焼肉と和食のコラボレーション『各種コース』

    炭火でじっくりとこだわりの神戸牛を焼きながら、お肉に合わせて上質な和食を提供する神戸牛と和食を融合した新しい焼肉のスタイル。最高等級のA5ランクの神戸牛を一頭買いで買い付けているので、なかなか味わえない希少なお肉が堪能できます。それぞれのシーンに合わせてコースが選べるのも魅力のひとつ。

    落ち着いたカウンター席、個室、掘りごたつがあり、様々なシーンで利用できます

    隠れ家風の外観に、店内は落ち着いた和の空間を大切にしながら、ライトにもなっている壁のアートなどモダンなデザインを融合。少人数でも使用可能な個室も完備してるので、大切な食事の際に最適な一軒です。神戸牛と和食を融合した新しい焼肉のスタイルをお楽しみください。

    神楽坂 新泉

    【エリア】神楽坂
    【ジャンル】焼肉
    【ランチ平均予算】2000円
    【ディナー平均予算】12000円
    【アクセス】牛込神楽坂駅 徒歩2分

    【ふしきの】/和食

    日本料理×日本酒×器のペアリングを楽しむ、ミシュラン一ツ星店

    料理は基本1コース料理のみ。食事に加え、お菓子、抹茶が提供されます

    神楽坂の路地裏に佇む【ふしきの】は、日本文化の素晴らしさを肌で感じることができるミシュラン一ツ星店。京懐石の老舗料亭などで経験を積んだ料理長が腕を振るう旬を散りばめたコースのひと品ひと品に、ぴたりと寄り添う日本酒を提供。銘柄を選ぶだけでなく、温度を吟味し料理と日本酒に合う酒器もセレクト。

    純和風の設えのモダンな店内で、料理やお酒、器と向き合えます

    数寄屋建築を取り入れたモダンなデザインの店内は、カウンター11席のみ。随所に木を生かし、土壁が塗られた店内は、余計な装飾を省き、料理とお酒、器と向き合える大人のための空間です。日本酒は店主がコレクションした陶芸家の作品や古美術の酒器で味わえ、酒器の一部は購入することもできます。

    ふしきの

    【エリア】神楽坂
    【ジャンル】和食
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】20000円
    【アクセス】飯田橋駅 徒歩5分


    日常の喧騒を忘れる大人の街、神楽坂の隠れ家レストランで、おいしい料理とお酒ともに大切な人と癒やしのひとときを過ごしてください。

    ]]>
    ヒトサラ編集部 active
    まるで台湾の屋台! 台湾人に愛される餃子店が日本初上陸|【台北餃子 張記(チョウキ)】大阪・梅田 https://magazine.hitosara.com/article/2001/ https://magazine.hitosara.com/article/2001/ Thu, 02 Apr 2020 00:00:00 +0900
  • ノスタルジックでにぎやかな“アジアの食堂”
  • 現地のレシピと日本人好みのアレンジを巧みに融合
  • 幻のビールを復刻! “追いやかん”サワーも
  • ノスタルジックでにぎやかな“アジアの食堂”

    店の前には屋台があり、持ち帰り餃子の販売も

    お店があるのは、大阪・梅田の地下街ホワイティうめだの「泉の広場」の一角。2019年12月に「NOMOKAゾーン」として一大リニューアルを遂げたグルメエリア内にあり、レンガ造りの外観がアジアの路地裏のような雰囲気を醸し出しています。

    2人、4人のテーブル席に加え、カウンター席も

    店内は「路地裏の食堂」という言葉がぴったりはまるノスタルジックな空間で、天井から吊り下がる、麻雀パイのネオンサインが存在感たっぷり。

    煩雑ながら、なぜか落ち着く「増床」スペース

    さらに奥には、あえて「増床したようにデザインした」というスペースが。ここには店員のロッカーや、わざと使い込んだ風情にペイントした冷蔵庫などが置かれており、食堂のバックヤードか、秘密基地にいるような気分が味わえます。

    現地のレシピと日本人好みのアレンジを巧みに融合

    そんな【台北餃子 張記】でまず味わいたいのは、台湾人が「ご飯替わり」に食べるという看板メニューの『棒焼餃子』。

    『名物 張さんの鍋貼 棒焼餃子』5個290円(税抜)

    たっぷり入った黄ニラの香りが食欲を誘い、ひと口かじれば皮がパリッパリ! 強力粉をつかって現地の極秘レシピでつくったという皮を噛めば、黄ニラの香味と甘味と共に、ジューシーな肉汁が溢れ出します。しかも、にんにくを一切使用していないので、匂いを気にせずに食べられるのもポイントです。

    『名物 張さんの水餃子』5個390円(税抜)

    同じく名物の『水餃子』がまたすごい! ツルンと口当たりのいい皮がとにかくもっちもちで食べ応え十分。焼き餃子同様、黄ニラたっぷりのジューシーなあんが溢れ出しますが、それよりも、もちもちの皮が主役な印象さえ感じられます。

    『意外とあっさり台湾酢豚』890円(税抜)

    もう一つ、現地さながらの味でおすすめなのが『台湾風酢豚』。生姜たっぷりの台湾醤油とオイスターソースを合わせたあっさりタレが、厚揚げのようなパリパリ感のある豚の唐揚げに絶妙にマッチ。「酢豚」というより「油淋鶏」を思わせる味わいです。

    『ホルモン麻婆豆腐』890円(税抜)

    今ブームの『ホルモン麻婆豆腐』は日本人向けにアレンジされたひと品で、皿からこぼれるビジュアルがしずる感満点。マイルドな辛味のソースの中から、次々に飛び出すホルモンの食感と旨味、甘みがたまりません。

    幻のビールを復刻! “追いやかん”サワーも

    アサヒ『青生ビール』550円(税抜)。ロゴは台湾国旗の3色を使った【張記】オリジナル

    餃子とぜひとも合わせたいビールは、こちらの『青生ビール』。実はアサヒビールがスーパードライの前に作った1年限りの銘柄で、今や‟幻”と言われるものが昨年復刻されたそう。その深みのあるコクと爽やかな味わいは、ビールファンならずとも楽しめることうけあいです。

    『レモンサワー』550円(税抜)。2杯目からは、約3杯分が入ったやかん『サンウェイやかん』900円(税抜)でオーダーできる

    そして、こちらもおすすめの『レモンサワー』。フレッシュレモンたっぷりのグラスに、「餃子爆発」「胃袋鷲掴」など、大阪テイストな4文字熟語が書かれています。しかも2杯目からは、やかんでたっぷりお代わりできるから、とってもお得です。

    ドリンクでも本場台湾の味を求めるなら、『台湾紹興酒』をどうぞ。山脈から湧き出る名水を使用し、もち米、蓬莱米をつかって昔ながらの製法で作られるという一杯は、驚くほどまろやかでフルーティ。ロックやお湯割りにしても、香りが花開きます。

    『台湾紹興酒』490円(税抜)

    【台湾食堂 張記】を日本へ誘致したのは、(株)オペレーションファクトリー。台湾へ足を運ぶ中、40年愛される老舗【張記 鍋貼牛肉麺】と出会い、その味に惚れ込んだそうです。1ヵ月修行に入って、店主の張ご夫婦から極秘のレシピを伝授してもらい、開店に至ったのだとか。

    実際にオープンしてみると、若い世代はもちろん、「にんにく不使用だからたくさん食べられる! 」というシニア世代のファンも多いそうで、お酒が入ると、店内で流れる80~90年代Jポップの大合唱が始まることもあるそう。

    黒づくめのスタッフの衣装も「アジアのスパイっぽい」と好評だそう

    平日の昼には、名物の焼餃子に水餃子、さらにこちらも現地の味を再現した魯肉飯、麻婆丼と4種のランチセットもリーズナブルに用意されているので、ランチタイムにもおすすめです。

    台北餃子 張記

    【エリア】梅田/大阪駅
    【ジャンル】アジア料理
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】-
    【アクセス】各線梅田駅、JR大阪駅

    営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)、平日ランチ11:00~15:00
    定休日:不定休、ホワイティうめだに準ずる

    ]]>
    笹間聖子(フリーライター) active
    六本木の新スポット! カジュアルに行けるホテルのレストラン&バー|【BALCÓN TOKYO】 https://magazine.hitosara.com/article/2004/ https://magazine.hitosara.com/article/2004/ Wed, 01 Apr 2020 10:00:00 +0900 ≫【バルコン・トーキョー】店舗詳細
      
    • ホテルの14階にある店内からは夜景と東京タワーが一望
    • 大きい、柔らかい、ジューシー!絶対食べたい特製ローストビーフ
    • 平均客単価6000円台!六本木のおしゃれな空間をカジュアルに楽しめる

    東京の夜景を一望できる使い勝手のいいレストラン&バー

    夜景を見渡せる半個室の席はデートにもぴったり

    六本木駅から徒歩5分以内でやや裏通りというパーフェクトな立地、おしゃれな内装、食事もお酒も種類豊富でおいしい、カフェ利用もバー利用も可能……、さらにこれだけ揃ってコスパもいい! こんなお店待っていましたと言わんばかりのレストラン&バー【バルコン・トーキョー】が2020年1月にオープン。「カジュアルに行けるラグジュアリーな空間」という言葉がぴったりのお店です。

    バルコニーにはゆったりとしたソファ席が並ぶ

    隠し扉の奥にある8名入りの個室は・カラオケ付き。15,000円の個室料で利用可能

    レストラン席は広々としていて晴れの日にも相応しい豪華さ



    店の奥には周りを気にせず過ごせる個室も完備。誕生日会などプライベートな集まりも気兼ねなくできる使い勝手の良さも魅力です。カラオケ付きの個室もあるので、2軒目使いにもおすすめです。テーブル席も隣との空間がゆったりしているので、周りの会話も気になりません。

    自慢のスペシャリテは、目の前でカットしてくれる「特製ローストビーフ」

    『特製ローストビーフ/シングル(120g) 』2,700円(税抜)

    【バルコン・トーキョー】のスペシャリテは『特製ローストビーフ』。氷温熟成で旨味を引き出したリブロースを、かたまりのままじっくりロースト。目の前でカットして、こだわりのグレービーソースをかけてくれるパフォーマンスがより食欲をそそります。数名のグループでも1人ひと皿ずつオーダーが入ることも多いのだとか。

    4月中旬からの新メニュー『大粒あさりのボンゴレ ビアンコロッソ』1,560円(税抜)

    フレンチをベースとしながらも、料理のコンセプトは「日本の食材や有機野菜を取り入れたジャンルにとらわれないシャンパンに合う料理」。どんなシーンでも楽しめる、気の利いた料理が多いと感じました。ビーガンやグルテンフリーのメニューも揃っており、ラインナップはホテルということもありさすがグローバル。

    オリジナルカクテルが豊富。1人でも、誰と行っても満足度の高いバー

    一人で気軽にバー利用でくるのもオススメ

    料理と同じくらいこだわっているのがバーのクオリティ。まずはシャンパンから、そしてワインに移り、その後はお好みのカクテルへ。夜はバーテンダーが常駐しているので、ドリンクメニューは幅広く対応してくれるはず。女性1人でも気軽に行けるお店として重宝しそうです。

    『“B”ネグローニ ~トリュフの香り~』850円(税抜)。カンパリリキュールにトリュフを漬け込んだオリジナルカクテル。最後に削ったトリュフとトリュフオイルを吹きかけているので、香りまで濃厚な1杯を楽しめる



    金宮レモングラスフィズ 850円(税抜)。レモンサワーにレモングラスでさらに香りをプラス。レモンサワーやハイボールなどカジュアルに楽しめるお酒も豊富



    BALCÓN TOKYO

    【エリア】六本木
    【ジャンル】フレンチ
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】-
    【アクセス】六本木駅

    ≫ハズさない! 六本木グルメはこちら
    ]]>
    取材・文/須賀いづみ active
    朝から入れる! 東京のおしゃれなカフェまとめ https://magazine.hitosara.com/article/2029/ https://magazine.hitosara.com/article/2029/ Tue, 31 Mar 2020 00:00:00 +0900
  • 神泉【カフェ ブリュ】
  • 渋谷【ミーガンバー&パティスリー】
  • 表参道【ラルフズ コーヒー 表参道】
  • 品川【ガーデンレストラン オールデイダイニング】
  • 白金台【ザ テンダーハウス ダイニング】
  • 神泉【カフェ ブリュ】

    手づくりのあたたかみがある、オシャレなカウンターとテーブル席

    京王井の頭線・神泉駅から徒歩2分。渋谷からもほど近いお洒落な路地にある【カフェ ブリュ】。朝は自家製パンとコーヒーのモーニング、昼はパスタやリゾットのランチセット、夜は豊富なワインとよく合う料理と、いつ行っても違った顔が楽しめるお洒落で開放的なカフェです。

    自家製パンと香り高いコーヒーの『トーストセット』

    こだわりの小麦粉やバターを使った自家製パン『パンドゥミ』や、濃厚な旨みとさらっとしている脂身が美味しい『千代幻豚のソテー』、無農薬生姜を使った『肉巻き生姜のフライ』など、厳選した食材を丁寧に仕上げたメニューが人気です。

    カフェ ブリュ

    【エリア】道玄坂/神泉
    【ジャンル】フレンチ
    【ランチ平均予算】1050円
    【ディナー平均予算】5000円
    【アクセス】神泉駅 徒歩2分

    渋谷【ミーガンバー&パティスリー】

    時間を選ばず、ニーズに合った使い方ができるホテルラウンジ

    スタイリッシュな空間で、ニーズに合わせた楽しみ方ができる【ミーガンバー&パティスリー】。渋谷ブリッジの1階にあり、朝食からランチ、ティータイム、ディナー、バーに至るまで、それぞれに合わせたメニュー構成でもてなしてくれます。

    中東のスパイス「ザタール」がアクセント『アボカドトースト w/ポーチドエッグ』

    厳選した食材を使い、手づくりにこだわってつくるヘルシーな料理が多いのも、人気の秘密。店内にパティスリーが併設されており、ハンドメイドの美味しいスイーツが充実しています。スイーツは、テイクアウトもOK。

    ミーガンバー&パティスリー

    【エリア】渋谷南口
    【ジャンル】ダイニングバー
    【ランチ平均予算】2000円
    【ディナー平均予算】6000円
    【アクセス】渋谷駅 徒歩5分

    表参道【ラルフズ コーヒー 表参道】

    ラルフローレンのカフェ業態、日本1号店

    表参道のラルフローレン旗艦店に併設した【ラルフズ コーヒー】。ラルフローレンのカフェ業態の日本1号店です。店内はブランドのロゴと合わせたグリーンを基調にした、シンプルでクラシカルな空間。

    バリエーション豊かな朝食メニュー

    ニューヨークで人気のコーヒーショップ【ラ・コロンブ】がラルフローレンのために特別ブレンドした有機栽培、最高品質の豆を使い、オリジナルブレンドやエスプレッソなどを提供。コーヒーの他にも豊富なドリンクやフードメニューが揃います。

    ラルフズ コーヒー 表参道

    【エリア】原宿/明治神宮前
    【ジャンル】カフェ
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】1000円
    【アクセス】表参道駅

    白金台【ザ テンダーハウス ダイニング】

    木を基調にした広々開放的な空間

    白金台駅から徒歩5分ほどのところにある、瀟洒なテラスと自然光溢れる優美なダイニングルームが特徴の【ザ テンダーハウス ダイニング】。プラチナ通りの街路樹を眺めながら食事がとれます。

    モーニング MENUは08:00~10:30

    朝食からランチ、カフェ、ディナーまで、終日つかえるうえ、ペルーやブラジルのテイストで「キヌア」や「チアシード」などのスーパーフードも取り入れた、ヘルシーでリッチなお料理がお楽しめます。

    ザ テンダーハウス ダイニング

    【エリア】白金/白金台
    【ジャンル】ダイニングバー
    【ランチ平均予算】1000円
    【ディナー平均予算】6000円
    【アクセス】白金台駅 徒歩5分

    品川【ガーデンレストラン オールデイダイニング】

    都会の喧騒を忘れさせてくれる、おしゃれな空間

    品川駅から徒歩3分ほど、豊かな緑に囲まれた空間で、モダンなビストロ料理を楽しめる【ガーデンレストラン オールデイダイニング】。昼は明るく開放的な雰囲気。夜はライトアップされた庭園を窓の外に眺めながら、優雅に過ごせます。

    新鮮な真鯛に旬の野菜を合わせた、季節感あふれる一皿

    モーニングとランチは旬の野菜やフルーツ、特製フレンチトーストなど約60種のお料理が楽しめるうえ、ディナータイムは世界各国の厳選食材を使った「モダンインターナショナルキュイジーヌ」が味わえます。

    ガーデンレストラン オールデイダイニング

    【エリア】品川
    【ジャンル】ダイニングバー
    【ランチ平均予算】2000円
    【ディナー平均予算】5000円
    【アクセス】品川駅 徒歩3分

    ]]>
    ヒトサラ編集部 active
    【ル・ブルターニュ・バー・ア・シードル・レストラン】|神楽坂の古民家で味わうシードルとブルターニュ料理 https://magazine.hitosara.com/article/2009/ https://magazine.hitosara.com/article/2009/ Mon, 30 Mar 2020 00:00:00 +0900 ≫店舗詳細はこちら


    • グルメ通がこぞって訪れる神楽坂の隠れ家
    • ガレットの多彩さと腹持ちの良さに感動
    • シードルとガレットは親戚同士?!

    まるで"搾りたてジュース"のような
    フレッシュなシードル

    飯田橋駅から徒歩5分の路地裏にある【ル・ブルターニュ・バー・ア・シードル・レストラン】。古民家をリノベーションしたお店は、木のぬくもりを感じる古き良き趣があり、品の良さが漂います。

    入口の横にはおしゃれなテラス席もあり、これからの暖かい季節にぴったり! 2軒目にきて1~2杯飲んで帰る、なんて贅沢な時間も過ごせちゃうな~と想像が膨らむおしゃれさです。

    気持ちの良い風が吹き抜ける、神楽坂らしい路地の一角

    メニューは、フランス・ブルターニュ地方の料理をメインにシードルやワインが100種類ほど。種類の多さはもちろん、赤い果肉のりんごを3種類ブレンドした『ヴァル ド ランス シードル ロゼ』(数量限定品)や、日本のシードル『京都 丹波ワイナリー シードル』など、珍しい銘柄も揃っています。

    『ポワレ オータンティック』850円(税抜)

    『ヴァルドランス シードル ロゼ』900円(税抜)



    まずはじめの乾杯に選んだのは、洋ナシで作ったシードル『ポワレ オータンティック』。酸がしっかりとたった味わいで、ドライですっきりとした印象が1杯目にぴったり。続いて、ピンク色の『ヴァルドランス シードル ロゼ』は、体に溶け込む甘さが特徴。素材の良さが香りや味に雑味をなくし、スッキリとした味わいへと導いています。

    前菜からメイン、デザートまで楽しめる
    ガレットの魅力

    そんなシードルと合わせていただくのが、フランス・ブルターニュ地方のお料理。魚介類やそば粉を使ったものが多く、日本ではガレットがお馴染みでしょうか。

    でも「ディナーでガレットってお腹いっぱいになるのかしら?」と思った方! わたしがまさにそうだったのですが、そんな心配はご無用。「これもガレット? あれもガレット?!」と思うほど多彩なガレットが登場し、最後は満腹になります。
    今までガレットとは"四角く包まれたもの"だけだと思っていたことが、間違いだと気づかされました!

    前菜『フランスロワール産のホワイトアスパラガス』2,800円(税抜、2人前)。5月まで注文可能。季節が変わると、モンサンミッシェルから届く「ムール貝」の前菜になります。※写真は1人前

    さっそく今が旬の『ホワイトアスパラガスのガレット巻き』を注文。フランスのロワールから届いた大きなホワイトアスパラガスを、バジルを練りこんだクレープでつつみ、マッシュルームのデュクセル、下にはサバイヨンをシードルで仕上げたこだわりの一品です。

    上にはブルターニュ産の鴨を自家製でスモークした生ハムをトッピング。ガレットの甘さが生ハムの塩味を引き立て、最後にとどくハーブの香りが心地よい。

    前菜『ガレット ロール ノルマンド』1,800円(税込)

    続いて、ガレット2皿目。カマンベールや麦豚の生ハムを巻いた『ガレット ロール ノルマンド』はシードルとの相性が抜群。一口でパクっと食べるのがオススメです。途中でイチジクのジャムを添えることで甘酸っぱさとチーズの塩加減が調和し、また違った味わいが楽しめます。

    『そばの実の温かいポタージュ 帆立貝のポワレ』2,400円(税抜、2人前)※写真は1人前

    そば粉を使った料理はスープでも! 蕎麦の良い香りがふわっと漂う『そばの実の温かいポタージュ 帆立貝のポワレ』は、貝の甘さや旨味がつまった優しい味わい。ほかにも、菜の花やタケノコ、オマール海老など日本の食材と掛け合わせていることで、日本人の口にあうブルターニュ料理がいただけます。

    『鮮魚のポワレ オマール海老のビスク』2,800円(税抜、2人前)。菜の花のリゾットにグラニースミスやタケノコがトッピングされ、春の苦味をいかした旬の料理。※写真は1人前

    前菜でもありメインやデザートとしても活躍する、お酒に寄り添った「ガレット」は、同じエリアでつくられたシードルとも相性抜群! そんな、美味しいシードルとガレットをはじめとするブルターニュの郷土料理が楽しめる【ル ブルターニュ バー ア シードル レストラン】。隅々まで行き届いた接客が心地よく、2軒目とはいわず、ぜひお腹を空かして立ち寄っていただきたいお店です。

    ル・ブルターニュ・バー・ア・シードル・レストラン

    【エリア】神楽坂
    【ジャンル】フレンチ
    【ランチ平均予算】4000円
    【ディナー平均予算】8000円
    【アクセス】飯田橋駅 徒歩5分



    「シードル」と「ガレット」の豆知識

    そば粉からつくられるガレット。そもそもフランスと日本のそば粉の違いはどこにあるのでしょうか。また、シードルの魅力についてもお店の方に伺いました。


    ――日本の「蕎麦」とフランスの「SOBA」の違いってなんですか?

    ――ガレットは主食? デザート?

    ――シードルはワインの仲間なのですか?

    ――シードルには、どんなリンゴを使っているのですか?

    ――今回、お料理を頂いてみて、シードルがとっても合うことを知りました!

    ]]>
    福島 美歩(ヒトサラ編集部) active
    大人もこどもも楽しめる、おつまみレシピ https://magazine.hitosara.com/article/2024/ https://magazine.hitosara.com/article/2024/ Sun, 29 Mar 2020 00:00:00 +0900 大人もこども喜ぶ「おつまみレシピ」
    • 『竹ちくわのとろーりチーズドッグ』
    • 『シャキシャキレンコンのナゲット』
    • 『御膳みそのドライカレー』
    • 『フィッシュカツのおにぎらず』
    • おまけのデザート『柚味噌チーズケーキ』

    『竹ちくわのとろーりチーズドッグ』の作り方

    竹ちくわに衣をつける際、余分な衣を落として薄くつけるのがおすすめです。竹ちくわからチーズがはみ出ると焦げる原因になるので、指でしっかりとチーズを押し込みましょう。

    4本分/調理時間:15分

    材料

    作り方

    ① 竹ちくわは竹の棒を半分抜き、中心の穴からチーズがはみ出なさないように詰める

    ② 「衣」の材料をボウルに入れてよく混ぜる。①に衣を絡め(持ち手の部分は避ける)、中温の揚げ油できつね色になるまで揚げる

    ③ お好みでケチャップ、マスタードをかけていただく

    『シャキシャキレンコンのナゲット』の作り方

    揚げ焼きにするので生地の厚さは均等に仕上げましょう。鶏もも挽き肉を使うと、もっと軟らかジューシーな仕上がりに!

    15個分/調理時間:20分

    材料

    作り方

    ① レンコンはみじん切りにしてさっと水にさらし、しっかり水気を切る

    ② ボウルに、油とケチャップ以外の材料を全て入れてよく練る

    ③ フライパンに油を熱し、②の生地をスプーンですくって入れ、スプーンの背で軽く押して平らにする

    ④ 両面がこんがりきつね色になるまで揚げ焼きにし、お好みでケチャップをつけていただく

    『御膳みそのドライカレー』の作り方

    カレーの中に入れる野菜はお好みのものでもOK! 子ども用を取り分けたら、一味唐辛子や黒コショウなどスパイスをプラスすれば、大人も満足の味わいに。

    4皿分/調理時間:20分

    材料

    作り方

    ① ルウを溶けやすくするため、あらかじめ刻んでおく

    ② フライパンにオリーブオイルを熱し、合挽き肉を炒める。色が変わったら玉ねぎ、にんじん、レンコンを加えて玉ねぎがしんなりするまで炒める

    ③ コーンを②に加えて、水(150ml)とカレールウ、御膳みそ、中濃ソースを加えて煮る

    ④ 水分が軽く飛んだら、ご飯の上にかける。お好みで目玉焼きなどをトッピングしていただく

    『フィッシュカツのおにぎらず』の作り方

    崩れにくくするため、きつめにしっかりと包むのがポイント。お弁当など外に持っていく場合は卵は、しっかりと中まで火を通しましょう。

    2個分/ 調理時間:15分

    材料

    作り方

    ① フライパンに油を熱し、玉子を両面焼きにする

    ② ラップを広げ、のりの角が手前にくるようにのせる。その上の中央部分にご飯を半量をのせて約10cm四方に広げる

    ③ ②の上にキャベツ→フィッシュカツの順にのせ、中濃ソースをカツにかけて玉子をのせる

    ③ 残りのご飯をのせてのりを畳むように包んだら、さらにラップでもきつめに包む。5分ほど置いて形が馴染んできたらカットする

    おまけのおやつ
    『柚味噌チーズケーキ』の作り方

    クリームチーズはダマにならないようにしっかりと常温に戻しておきます。土台はクラッカーでもクッキーでもOK。

    パウンド型1個分(縦20×横7×高さ5.5cm)/調理時間:60分

    材料

    作り方

    ① あらかじめオーブンを180℃に予熱しておき、型にクッキングシートを敷いておく

    ② 土台のクラッカーを細かく砕いたら、溶かしたバターと混ぜ合わせる。①の型にスプーンの背などを使って、上からしっかりと押し込みながら敷き詰める

    ③ ボウルに豆腐を入れ、ホイッパーでよく混ぜてなめらかにする。クリームチーズも加えてダマにならないように混ぜる

    ④ 砂糖→生クリーム→柚味噌→卵→薄力粉の順に加えて、その都度よく混ぜる。型に流して180℃で30~40分焼く。荒熱が取れたら冷蔵庫でしっかりと冷やし固める (お好みで生クリーム・フルーツを飾ってもよい)

    以上、大人もこどもも楽しめるおつまみレシピ。さっそく今晩から作ってみてください。

    監修:料理家 村山 瑛子さん

    大学卒業後、料理家のアシスタントを経て独立。“料理って簡単!食卓って楽しい!”をモットーに雑誌やテレビでなど多方面で活躍中。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。



    ≫「こどものヒトサラ」レシピはこちら
    ]]>
    「こどものヒトサラ」編集部 active
    シェフが教える! 親子で楽しむ「春レシピ」#1週目 https://magazine.hitosara.com/article/2023/ https://magazine.hitosara.com/article/2023/ Sat, 28 Mar 2020 00:00:00 +0900 1週間分のレシピはこちら!
    • (土)『ズッパディペーシェ』
    • (日)『白身魚のカルトッチョ』
    • (月)『ミートローフドリア』
    • (火)『包まない春ロールキャベツ』
    • (水)『キッズライスコロッケ』
    • (木)『かぼちゃとベーコンのパイ』
    • (金)『魚介たっぷりのパエリア』

    土曜日のメニュー
    『ズッパディペーシェ』

    具だくさんの魚介スープのこと。イタリア料理の定番のひとつで、あり合わせの魚でできる“漁師のごった煮”料理です。

    総カロリー370kcal(こども1人分換算 約74kcal)/調理時間:約30分

    材料

    作り方

    ① 熱したフライパンにオリーブオイルをしき、潰したにんにくを炒めて香りを出す

    ② ①にあさり・イカ・エビ等の魚介を入れ、トマト缶を入れて軽く煮込む

    ③ 一口大に切った白身魚を②に入れてさらに煮れば完成

    日曜日のメニュー
    『白身魚のカルトッチョ』

    「カルトッチョ」とはオーブンで焼きあげる紙包み焼きのこと。直接火にあたらず、食材の水分で蒸し焼き状態になるためふっくらとした仕上がりに。紙で包むため、お子さんも楽しめます!

    全体カロリー387kcal(こども1人分換算 約78kcal)/調理時間:20分

    材料

    作り方

    ① 白身魚に軽く塩を振り、あさりと一緒にオーブンペーパーの上に置く

    ② 半分に切ったチェリートマト、スライスしたにんにくとレモンを①の食材の上に乗せる

    ③ ②ペーパーで包み、200℃のオーブンで15分焼く


    月曜日のメニュー
    『ミートローフドリア』

    珍しい食材を使わなくてもお店のような味わいが楽しめる絶品ミートローフドリアは、子どもが大好きなメニューです。

    全体カロリー4239kcal(こども1人分換算 約848kcal)/調理時間:40分

    材料

    作り方

    ① パテの材料を全てボウルに入れて混ぜ合わせる
    ※火曜日レシピの『包まない春ロールキャベツ』用にパテを半分残しておく

    ② ①の半量をグラタン皿等の耐熱皿に3cmの厚さにしき、180℃のオーブンで20分焼く

    ③ 別の耐熱皿に、ご飯→ホワイトソース→チーズの順に重ねていき180℃のオーブンで15分焼く

    ④ ②のミートローフの粗熱が取れたら、③の上にミートローフをのせて完成


    火曜日のメニュー
    『包まない春ロールキャベツ』

    前日の残りのミートローフと春キャベツを使ったアレンジメニュー。ほんのり甘みが香るロールキャベツです。

    全体カロリー1126kcal(こども1人分換算 約225kcal)/調理時間:30分

    材料

    作り方

    ① 鍋にたっぷり水(分量外)を沸し、1/2個のキャベツをまるごと入れてさっと茹でとおす

    ② ①のキャベツの芯部分をくり抜き、くり抜いた部分に薄力粉をまぶしてミートローフを詰める

    ③ 鍋に水(分量外)を入れて火にかけ、沸騰したら②を入れ、コンソメキューブとローリエを入れて炊く

    ④ 食べやすい大きさに切り、スープと一緒にお皿に盛り付けて完成


    水曜日のメニュー
    『キッズライスコロッケ』

    余っているご飯を使えば時短でつくれます。お弁当にも調度いいサイズです。

    全体カロリー1291kcal(こども1人分換算 約258kcal)/調理時間:30分

    材料

    作り方

    ① 熱したフライパンにバターを入れてみじん切りにした玉ねぎを炒め、ご飯、ケチャップを加えて炒め混ぜ、ケチャップライスをつくる

    ② ①の火を止めて、パルミジャーノを混ぜ合わせ、冷ます

    ③ ②を手で小さ目の丸状に成型し、中心にモッツァレッラチーズを入れる

    ④ ③に薄力粉→溶き卵→パン粉の順につける

    ⑤ 鍋に油を入れて熱し、④を揚げたら完成


    木曜日のメニュー
    『かぼちゃとベーコンのパイ』

    かぼちゃの甘みとベーコンの塩気のバランスが良く、子どもの食欲をそそる一品です。

    全体カロリー1684kcal(こども1人分換算 約337kcal)/調理時間:30分

    材料

    作り方

    ① 短冊切りにしたベーコンと玉ねぎを熱したフライパンに入れて炒める

    ② 水で濡らしたキッチンペーパーでかぼちゃをくるみ、さらにラップで包んだら電子レンジで3分加熱する

    ③ 加熱したかぼちゃと①をボウルに入れて混ぜ、生クリームを注いで滑らかになるまでさらに混ぜる

    ④冷凍のパイシートを適度な大きさでにカットし、③を包み180℃のオーブンで20分焼けば完成

    金曜日のメニュー
    『魚介たっぷりのパエリア』

    おうちで簡単にできるちょっと豪華なパエリア。家族でゆっくりできる週末の食卓に最適です。さっぱりゼリーを添えて。

    全体カロリー1109kcal(こども1人分換算 約222kcal)/調理時間:30分

    材料

    作り方

    ① フライパンを火にかけて、米、ニンニクを炒める

    ② ①に軽く油(分量外)を回し入れ、あさり・魚介を入れる

    ③ ②に水、コンソメを入れ、半分に切ったチェリートマトをのせる

    ④ ③が沸いてきたら蓋をして弱火で15分煮たら完成


    いかがでしたか。この土日は家族と一緒においしいご飯を作って楽しい時間を過ごしてみてはいががでしょうか。

    監修:坂井 謙介さん

    幼稚園に通うお子さまを持つ坂井謙介シェフ。和食店に5年間勤務したのち、25歳で【California Japan Cuisine 屋台NIGIRO】を開店。翌年、人気料理対決番組に最年少料理人として出場し注目を浴び、現在は30店舗以上の開業・運営を手掛ける。 子どもには安心安全なものを食べさたいと、できる限り化学調味料を使わず素材の持ち味を生かした料理考案に注力している。



    ≫「こどものヒトサラ」レシピはこちら
    ]]>
    「こどものヒトサラ」編集部 active
    [速報] 2020年「アジアのベストレストラン50」全リスト発表!|日本最高位は【傳】の3位、日本からは新店を含む12店がランクイン https://magazine.hitosara.com/article/1594/ https://magazine.hitosara.com/article/1594/ Fri, 27 Mar 2020 16:57:00 +0900 世界が経験したことのない、未曾有の危機の中での発表

     2020年3月24日。今回の「アジアのベストレストラン50」の発表は忘れられない会となりました。この日、本当であれば佐賀県・武雄市で世界中からメディアやシェフが集まり、アジアのベストレストランに選ばれたシェフたちを祝っていたはず。しかし1月末からあっという間に世界に広がった新型コロナウイルスの影響で授賞式は中止に。リストインしたレストランは主催者、ロンドンのウイリアムリード社がライブストリーミングで順次発表し、東京では受賞した日本人シェフと報道陣が小規模で集まり、バーチャルイベントを見守るという異例のものとなりました。

    東京で行われたバーチャルイベントで集合した日本人受賞シェフたち

     ストリーミングはイベントのコンテンツ・プロデューサー、ウィリアム・ドリュー氏からのメッセージで始まりました。

     今回の発表は、アジア中のシェフ、レストラン経営者、ガストロノミー有識者と協議を重ね公開を決断したこと。また、この発表は、”祝賀”ではなく、才能あるレストランの”認識”であること。多くのレストラン業界がサポートを必要としている今だからこそ、レストランのチームや個人の才能を認め、お互いへの尊敬のシェアが大切だということ。そんな思いが語られ、参加者は皆静かに聞き入っていました。

    「今回の表彰の主眼はアジアを支えることにあります。この発表は暗い日々の中、ポジティブな光をもたらすでしょう。つながりを断ち切らず、一丸となり、事態が好転したときのために備えましょう。皆様の幸運を祈ります」という言葉で締めくくられ、授賞式開催予定地だった佐賀県の紹介動画、そして【世界のベストレストラン50】受賞シェフから寄せられたメッセージ動画へと続き、順位の発表となりました。

    1位は2年連続シンガポール【オデット】、日本最高位【傳】も3位変わらず。日本からは新しく2店がランクイン

    1位【オデット】シェフ、ジュリアン・ロイヤーシェフ



     いつもとは違う雰囲気のなか、30分ほどで全ての順位が公表されました。栄えある1位は2年連続でシンガポールの【オデット】という結果に。日本最高位は【傳】の3位(2年連続)。さらに日本勢は12店がランクインし、去年と同数で入賞最多国となりました。第2位の香港の8軒を大きく上回り、日本の食はアジアの中でも頭一つ抜けた存在感をキープしているといえるでしょう。

    3位【傳】長谷川在佑シェフ



    日本勢では、テレビドラマ『グランメゾン東京』でも話題となった【イヌア】が初登場49位、『ドラゴンボール』などフォトジェニックなスペシャリテを持つ【オード】が初登場35位となり注目を集めました。

    【オード】の生井祐介シェフは、「店をオープンした時から、“アジアのベストレストラン50”に入ることを目標にしていましたので、素直に嬉しいです」と喜びをコメント。2018年ごろから積極的に各国のシェフたちとコラボレーションを重ね、徐々に海外のお客様の認知度が増えたといいます。

    初登場35位【オード】生井祐介シェフ



     一方アジア全体を見てみると、7軒のニューエントリーが。インドからは【ブカラ】が再エントリーし、インド勢が2店舗に。また、去年の授賞式開催地となったマカオの【シチュアン・ムーン】がハイエストニューエントリーで23位にランクイン。授賞式に合わせ店をオープンし、各国から集まったフーディやジャーナリストが食べた結果が明らかに反映されたといえるでしょう。もしも佐賀で授賞式を行なっていたら、来年日本の、九州のレストランの躍進にどれだけの影響があったか。そうしたことに思いをはせずにはいられません。

     去年6位だった【ウルトラバイオレット バイ ポールペレ】(上海)が41位に順位を落とし、22位だった【ナーム】(バンコク)は圏外に、一方11位だった【ザ・チェアマン】(香港)が一気に2位に躍り出るなど、ランキング内の順位の振れ幅が激しい結果に。

     こうした順位について日本評議員の中村孝則氏に伺うと「まさに群雄割拠、10位以上の上位の得票数は僅差だと考えられます。ですから1票の差が大きく順位に反映されてしまう。また予約が取れない店は、物理的にボーターが行くことができずに得票数を落としていることも考えられます」と分析しています。

    ”シェフが選ぶ、料理界のアイコン”に【菊乃井】村田吉弘氏が選出

    【菊乃井】村田吉弘さん



     個人的に一番注目したのは、「アメリカン・エキスプレス・アイコン賞」を受賞した【菊乃井】村田吉弘さん。今回の50位のリストには入っていないものの、“国際的な賞賛に値する外食産業全体への貢献により、国際的な料理界のアイコンと呼ぶべき店”に授与される賞に選ばれたのです。

     村田さんは、ミシュランの三つ星に輝く料亭【菊乃井】三代目主人でありながら、2004年にNPO法人「日本料理アカデミー」を創設。日本料理の発展を図るため、日本の食文化を次世代につなぐ活動や世界の料理人との交流を積極的に行ってきた人物です。2013年、和食の無形文化遺産への登録にも尽力されました。

    「今回の賞は、アジア各国のシェフたちの投票で選ばれたと聞いて嬉しく思います。私が『日本料理アカデミー』を立ち上げたのは、日本料理を”世界の料理”にしないといけないと思ったから。このアカデミーでは毎年世界各国から5人ずつ研修生として料理人を迎えています。今、海外でも”うまみ”という言葉が通じる時代だけれど、30年前は誰も知らなかった。世界の料理人が日本料理を知ってくれて、さらに日本の若い料理人が世界で評価される姿を見るのが嬉しいです。時代の変化の中で、私が作った礎に彼らがちゃんと家を建ててくれている。次世代を育て、バトンを渡していくのが喜びです」と村田さんは笑顔でコメントしてくれました。

     そんな村田さんが最近考えるのは、"SDGs"をどう実行していくのかということ。少なすぎる食料自給率、第一次産業の高齢化、後継者問題。食を巡る未来の課題をどう解決するかを真剣に考えなければならないと語ります。

    「ベストパティシエ賞」、「シェフズチョイス賞」も日本人シェフが受賞

     また、今年の「アジアのベストパティシエ賞」には【エテ】の庄司夏子シェフが受賞。日本人女性の才能がグローバルに認められた嬉しい結果となりました。 彼女は今回7位にランクインした【フロリレージュ】でスーシェフを務めた人物です。

     昔からファッションが好きだったという彼女のインスピレーションはシャネルやディオールなどトップメゾンのクチュリエの手仕事。「常に現状打破に取り組み、旬を軸にして動き、品質と完璧さの価値を共有できる起業家として、ペストリーを驚異的なレベルに引き上げる」(ヴァローナ社ゼネラル・マネージャー クレモンティーヌ・アルジアル氏)と、その技術だけでなく、経営的視点、プロデュース力も高い評価を受けました。

    【エテ】の庄司夏子シェフ



     そして、”シェフたちが選ぶベストシェフ”という栄誉ある「シェフズ チョイス賞」を受賞したのは【ラ・シーム】の高田裕介シェフ。順位も去年の14位から10位と大きく上げました。
    「シェフから選ばれるという賞は感動もひとしおです。自分の技術を料理の精度を日々上げていく努力をしているつもりではいますが、こうした賞をいただけると素直に嬉しいです」

     高田シェフは日々自分の料理の世界観を視覚的に訴えることもコツコツと続けてきたそう。現在、彼のインスタのフォロワーは1.4万人。言葉ではなく写真で伝えられるSNSはグローバルなコミュニケーションとして役立っているといいます。

    【ラ・シーム】高田裕介シェフ



    これから、どうしていくべきなのか。本質が問われる時代へ

     誰もが予測しなかった未曾有の危機が起きている今、受賞シェフの間にはいつものような祝賀ムードはありませんでした。
     
     ここ数年ずっと日本1位として日本勢を引っ張ってきた【傳】の長谷川在佑シェフ、日本2位の【フロリレージュ】川手寛康シェフは、今回の受賞についてこう語ってくれました。

     「今回の順位、というかこうした発表について複雑な気持ちです。いつもチームのみんなと一緒に喜びを分かち合ってましたが、今日は一人でさみしいですね。こうした有事の状況だからこそ、日々の積み重ね、お客様を喜ばせることに向き合うことの大切さを身に染みて感じます。ファンがいてくれるから、僕たちがいる。そう思います」(長谷川シェフ)

    「今回のバーチャルイベントは忘れられないものとなりました。7位をいただいたと喜ぶことは正直できません。今、世界中には料理ができない状況のシェフたちがたくさんいる。僕たちは料理ができている分、まだ恵まれていると思います。こういうときだからこそお客様の支えがありがたい。こうした厳しい状況の渦中ではやはりレストランも本質が問われてくると思います。今後はより淘汰されて本当にゲストが楽しめる店だけが残っていくのではないでしょうか」(川手シェフ)

     

    左から、【フロリレージュ】川手寛康シェフ、【オード】生井祐介シェフ、【傳】長谷川在佑シェフ、【ラ・メゾン・ドゥ・ラ・ナチュール ゴウ】の福山剛シェフ、【ラ・シーム】高田裕介シェフ

     今回”バーチャル”という人との直接的な交流の制限があったからこそ一層感じたことがあります。それは、お互いの才能をリスペクトしあい、時にライバルとなって刺激を受け、考えていることをシェアし、問題提議をしていく。そうした動的な交流こそが、この賞の意義なのだということ。【アジアのベストレストラン50】や【世界のベストレストラン50】は、今までなかったシェフたちの横のつながりをもたらし、文化が混じり合う化学反応を促し、料理界の新しい発想の源になり、国の活性化にもつながる”食の力”を生みました。

     確かに有事の今だからこそ、こうした賞の発表はシェフたちにポジティブな光をもたらす一助になりえるでしょう。一方、それだけでなく国境も世代も超えて一致団結し、この未曾有の危機をどう乗り越えるか。この厳しい状況下、皆の知恵と経験を結集し、未来へ繋ぐことができるのか、まさに今、その真価が問われているのだと思います。

    取材・文/山路美佐(ヒトサラ 副編集長)

    「アジアのベストレストラン50」ランキング

    2020年の順位は以下の通り。

    1位【オデット(Odette)】シンガポール
    2位【ザ・チェアマン(The Chairman)】香港

    3位【傅(Den)】東京 *The best restaurant in JAPAN

    4位【ベロン(Belon)】香港
    5位【バーント・エンズ(Burnt Ends)】シンガポール
    6位【ズーリング(Sühring)】バンコク

    7位【フロリレージュ(Florilège)】東京

    8位【ル・ドゥ(Le Du)】バンコク
    9位【ナリサワ(Narisawa)】東京

    10位【ラ・シーム(La Cime)】大阪

    11位【レザミ(Les Amis)】シンガポール*Gin Mare Art of Hospitality Award
    12位【ヴェア(Vea)】香港
    13位【インディアン・アクセント(Indian Accent)】ニューデリー
    14位【ミングルス(Mingles)】ソウル
    15位【ガア(Gaa)】バンコク
    16位【ソーン(Sorn)】バンコク*Highest Climber Award
    17位【ブルガリ・イル・リストランテ ルカ・ファンティン(Il Ristorante Luca Fantin)】東京
    18位【ムメ(Mume)】台北
    19位【ネイバーフッド(Neighborhood)】香港
    20位【Fu He Hui】上海

    21位【ジャーン by カーク・ウエスタウェイ(Jaan by Kirk Westaway)】シンガポール
    22位【ウィン・レイ・パレス(Wing Lei Palace)】マカオ
    23位【シチュアンムーン(Sichuan Moon)】マカオ*Highest New Entry Award
    24位【日本料理 龍吟】東京
    25位【セブンス・サン(Seventh Son)】香港
    26位【ジェーエルスタジオ(JL Studio)】香港*new entry
    27位【トクトク(TocToc)】ソウル
    28位【ゼン(Zén)】シンガポール*new entry
    29位【茶禅華】東京
    30位【ミニストリー・オブ・クラブ(Ministry Of Crab)】コロンボ

    31位【アンバー(Amber)】香港 *sustainable restaurant award
    32位【オット エ メッツォ ボンバナ(8 1/2 Otto e Mezzo Bombana)】香港
    33位【龍景軒(Lung King Heen)】香港
    34位【韓食空間(Hansikgonggan)】ソウル*new entry

    35位【Ode(オード)】東京*new entry

    36位【ロウ(Raw)】台北
    37位【ロカヴォール(Locavore)】バリ
    38位【ペースト(Paste)】バンコク
    39位【ボラン(Bo.Lan)】バンコク
    40位【ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウ(La Maison de la Nature Goh)】福岡

    41位【ウルトラバイオレット(Ultraviolet)】上海
    42位【コーナー・ハウス(Corner House)】シンガポール
    43位【祥雲 龍吟】台北
    44位【トーヨー・イータリー(Toyo Eatery)】マニラ
    45位【ブハラ(Bukhara)】ニューデリー*re entry
    46位【鮨 さいとう】東京
    47位【80/20(エイティ・トゥエンティ)】バンコク*new entry
    48位【レフェルヴェソンス(L’Effervescence)』東京
    49位【イヌア(Inua)】東京*new entry
    50位【ヌーリ(Nouri)】シンガポール

    日本勢のランキングはこちら

    第3位【傳】
    第9位【NARISAWA】

    第10位【La Cime】
    第17位【IL RISTORANTE Luca Fantin】

    第24位【日本料理 龍吟】
    第29位【茶禅華】
    第35位【Ode】
    第40位【La Maison de la Nature Goh】

    第46位【鮨さいとう】

    第48位【レフェルヴェソンス】

    第49位【INUA】

    ★アメリカン・エキスプレス・アイコン賞 菊乃井 村田吉弘シェフ

    ★イネディット・ダム社 シェフズ・チョイス賞 La CIME 高田裕介シェフ

    ★ヴァローナ社 アジアのベスト・パティシエ賞 été 庄司夏子シェフ

    「アジアベストレストラン50」の選出方法

    2020年『アジアのベストレストラン50』は6の地域から選出される、食のエキスパート318人の投票者によって選ばれた。2019年は35%の投票者が新たに加わり、一人の持つ票は10票。うち6票は自国のレストランに投票できるが、4票は他国にいれなければならない。各地域の投票者は男女同割、シェフ、フードライター、フーディーズそれぞれ3分の1ずつで構成される。

    ]]>
    active
    カウンターでサクッと! 東横線沿線の女性ひとりでも入りやすいお店5選 https://magazine.hitosara.com/article/2022/ https://magazine.hitosara.com/article/2022/ Fri, 27 Mar 2020 00:00:00 +0900
  • 学芸大学【パスタバル MIKIYA’s ぐりぐり】
  • 学芸大学【オステリア カンティーナ】
  • 学芸大学【ヴィネリア イル バチェット】
  • 中目黒【FuGuBuTaSaKaBa】
  • 自由が丘【Bisteria Satollo】
  • 学芸大学/【パスタバル MIKIYA’s ぐりぐり】

    カジュアルな雰囲気の中、こだわりのパスタやグリル料理を堪能

    お店で肉詰めしたこだわりの味。『自家製ソーセージ』 750円

    学芸大学駅から徒歩1分、生パスタで人気の自由が丘【パスタバル Mikiya's】の2号店として誕生。パスタはもちろん、店名のぐりぐりの通り、お店で手作りしている『自家製ソーセージ』などの魚や肉のグリル料理が揃っています。野菜は契約農家から仕入れた新鮮な材料を使用し、肉食派も草食派も、魚好きも満足の品揃え。

    オープンキッチンに面したカウンター席で、楽しい時間が過ごせます

    カジュアルな雰囲気の店内は、ガラス戸から店の奥まで見通せて、初めてのゲストも入りやすい! カウンター席はオープンキッチンに面しており、肉や魚を焼く匂いや忙しくパスタソースを絡めるスタッフの姿など、料理づくりの臨場感が楽しめます。ひとりでもゆっくり食事が楽しめます。

    パスタバル MIKIYA’s ぐりぐり

    【エリア】学芸大学
    【ジャンル】イタリアン
    【ランチ平均予算】800円
    【ディナー平均予算】2500円
    【アクセス】学芸大学駅 徒歩2分

    学芸大学/【オステリア カンティーナ】

    素材の魅力を引き出したイタリアンとワインを心ゆくまで満喫

    旬が味わえる5~6種類の盛り合わせ。『おまかせ前菜盛りあわせ/1人前』 900円

    学芸大学徒歩5分に位置する、イタリアン一筋に腕を磨いたシェフが織りなす、自然派イタリアン。『おまかせ前菜盛りあわせ』は、その時期の旬のものを取り入れた季節限定の味わい。少しずつ様々な味わいを楽しめるのでおひとり様にもぴったりの一皿です。ソムリエが厳選した、自然派のイタリア産ビオワインも多数。

    カウンターでシェフとおしゃべりしながらおつまみとワインを

    木の温もりを感じる笑顔あふれる空間で、和やかな時間を過ごせます。店内には本棚があり、書籍を読みながらゆったりした時間を過ごしたり、シェフ兼ソムリエにワイン造りの哲学やこだわりなどストーリーを教えてもらうのも楽しそうです。カウンターにはおひとり様もたくさんいるので、飲み仲間が増えるかも。

    オステリア カンティーナ

    【エリア】学芸大学
    【ジャンル】イタリアン
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】4500円
    【アクセス】学芸大学駅 徒歩5分

    学芸大学/【ヴィネリア イル バチェット】

    イタリアンを肴に一杯をのんびり楽しむ、自然派ワイン食堂

    濃厚なカニの旨さにうっとり。『濃厚、ズワイガニとカニ味噌の自家製ラヴィオリ』 1290円

    学芸大学駅から徒歩3分、一味違ったイタリアンと100種類以上の自然派ワインをリーズナブルに提供。濃厚なカニの風味がたまらない『ズワイガニとカニ味噌の自家製ラヴィオリ』など、食事にも肴にもなる料理が揃い、しっかり食べたい人も、飲みたい人も満足できるお店です。

    アンティークな雑貨類で飾った店内は、友人の家のリビングのようなくつろぎ空間

    店内は、イタリアの田舎町の食堂のような温かい雰囲気。カウンターにも、おしゃれなワインボトルや観葉植物、かわいい動物の置物などが並び、誰かの家のキッチンにいるよう気分になれます。こうした雑貨を眺めながらのひとり飲みは、気分を明るくしてくれます。食事も雰囲気も大切にしたい大人女子も大満足。

    ヴィネリア イル バチェット

    【エリア】学芸大学
    【ジャンル】イタリアン
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】3500円
    【アクセス】学芸大学駅 徒歩3分

    中目黒/【FuGuBuTaSaKaBa】

    長崎より届けられた陸海の恵みをリーズナブルに味わいつくす

    BuTaの定番のジューシーな『芳寿豚のヒレカツ』 1080円

    中目黒駅徒歩3分の場所で、長崎直送の良質なトラフグと、長崎のブランド豚「芳寿豚」をメインに提供。定番の『芳寿豚のヒレカツ』は、上質なヒレ肉を、素材際立つレアの絶妙な仕上がりに。柔らかくジューシーなので、シンプルに岩塩でいただくのがオススメ。長崎直送の食材たちが織りなす至福のもてなしが堪能できます。

    ひとりでフラリと足を運びやすい、カジュアルで落ち着いた店内

    女性でも足を運びやすい、清潔感があるカジュアルな佇まいの店内。テーブル席に加えて、おひとり様を満喫できるカウンター席もあります。スタッフとの会話を楽しみながら、充実したひとりの時間が過ごせるとっておきのスポット。小鉢メニューも豊富なので、ひとりでも様々な味が楽しめます。

    FuGuBuTaSaKaBa

    【エリア】中目黒
    【ジャンル】居酒屋
    【ランチ平均予算】1000円
    【ディナー平均予算】4500円
    【アクセス】中目黒駅 徒歩3分

    自由が丘/【Bisteria Satollo】

    フランスとイタリアを旅するような、自由が丘で出合うビストロの新風景

    厳選和牛を繊細な火入れで頂点の美味しさに焼き上げ。『その日の銘柄牛のロティ』

    自由が丘駅から徒歩5分の【Bisteria Satollo】。店名に冠した“ビステリア”はビストロ×オステリアの造語で、本格的なビストロ料理と自家製パスタなど多彩なイタリアンの両方が楽しめます。熟成肉の名店でも活躍したシェフが繰り出す『その日の銘柄牛のロティ』など、肉料理は逸品揃い。料理との相乗効果を考慮したワインのセレクトも秀逸です。

    自由が丘でのひとりごはんにぴったりなカウンターテーブル

    隠れ家的な雰囲気の店内には、居心地のいいカウンター席があり、ひとりでゆっくり食事が楽しめます。ひとりでもカジュアルに好きなときに通える抑えめの価格帯もうれしい。ゆったりとくつろげる空間でスタッフとの会話も心地よい理想的で新しいビストロの醍醐味がこの一軒に詰まっています。

    Bisteria Satollo

    【エリア】自由が丘
    【ジャンル】フレンチ
    【ランチ平均予算】2500円
    【ディナー平均予算】5000円
    【アクセス】自由が丘駅 徒歩5分

    女性ひとりでも入りやすいおしゃれなカウンターのお店。カウンターでしっぽり飲んだり、スタッフや隣の人と会話を楽しんだり、たまにはひとりで、おいしい食事とお酒で疲れた体を癒やしてはいかがでしょうか。

    ]]>
    ヒトサラ編集部 active
    ハワイ発、世界の人々を魅了する極上レストラン|【アランチーノ京都ホテルオークラ(アランチーノキョウトホテルオークラ)】一之船入町 https://magazine.hitosara.com/article/1985/ https://magazine.hitosara.com/article/1985/ Fri, 27 Mar 2020 00:00:00 +0900 ≫【アランチーノ京都ホテルオークラ】店舗詳細
    • 京町家と洋風スタイルを融合させた和モダンな空間
    • 世界各国のリピーターを魅了するスペシャリテ
    • エグゼクティブシェフ直伝の確かな味を楽しめる店

    京町家の風情にハワイの趣きを加えた高級感のある空間

    オアフ島の地図をモチーフにした漆喰の壁。ハワイ内のレストランの位置にはジルコニアが埋め込まれています

    京都市役所前駅から徒歩1分、京町屋の佇まいと高級感のある洋の装いを美しく融合させたイタリアンレストラン。キャビアや活オマールエビ、京野菜、和牛など国内外の吟味した素材をふんだんに用いたスペシャリテを楽しめます。ゲストと共に楽しむ瞬間を大切にした臨場感溢れるテーブルサービスも必見。

    世界各国の食材・京都の魅力に刺激を受け誕生した逸品

    『北海道産ウニのトマトクリームソース スパゲッティ』3,400円(税別)。驚くほどのウニの甘みとボリューム

    エグゼクティブシェフである濱本氏の代表作であり、多くの人々を魅了してきたスペシャリテです。北海道から届くフレッシュなバフンウニは、甘みが強く濃厚な味わい。パスタの半量ほども使ったウニのボリュームは圧巻です。ウニのおいしさをさらに引き出すため、クリームには白ワインをブレンド。

    『バーニャカウダ アランチーノスタイル』1,600円(税別)。土からひょっこりと顔を出した瑞々しい野菜をイメージ

    畑から収穫したての京野菜の味わいに感銘を受け考案されたバーニャカウダ。アンチョビとガーリックをブレンドしたソースは野菜の味が生きるように配慮されています。器に鉢植えを使い、土に見立てたドライマッシュルーム、植わっているかのように盛り付けられた野菜など、見事に畑を再現。

    『抹茶のフォンダンショコラ』1,800円(税別)。京都のお茶を生かし、フォンダンショコラの中にも抹茶がたっぷり

    液体窒素を使い、目の前で抹茶をグラニテ状にする臨場感高まるデザート。フォークを入れると温かな抹茶のガナッシュがとろけ出します。コーティングしているグラニテの冷たさとフォンダンショコラの温かさが醸し出す絶妙なコンビネーション。抹茶をベースにしているため、甘さ控えめなスイーツです。

    料理人プロフィール:濱本 大輔 さん

    1973年、香川県小豆島生まれ。高校卒業後、一旦は会社員として企業に就職するが、洋食の料理人だった父への憧れが再燃し料理人を志す。調理師専門学校卒業後、名古屋の名店【Lo Stemma】や【IL Vecchio Morino】などで研鑽を積み、2006年ハワイの【アランチーノ】へ入社。2012年、アランチーノレストラングループのエグゼクティブシェフに就任。

    ゲストを魅了するシェフの技術と味を継承した一皿

    味わいだけで無く臨場感も大切にしたパフォーマンス

    京都ならではの食材と、木の温もりを大切にした落ち着いた空間が広がるモダンなレストラン。生ウニを使ったスペシャリテは、ハワイのロコたちだけでなく世界の人々に愛され続けています。レストランを訪れたからこそ体感できる臨場感やコミュニケーションも【アランチーノ】のコンセプトです。

    ※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

    アランチーノ京都ホテルオークラ

    【エリア】四条河原町周辺/寺町
    【ジャンル】イタリアン
    【ランチ平均予算】6000円
    【ディナー平均予算】15000円
    【アクセス】京都市役所前駅 徒歩1分

    ]]>
    ヒトサラ制作チーム active
    “サスティナブル”を感じるレストラン【Sustainable Kitchen ROSY】|神田 https://magazine.hitosara.com/article/1963/ https://magazine.hitosara.com/article/1963/ Wed, 25 Mar 2020 00:00:00 +0900 Reporter:yae

    東京都生まれ。15歳~19歳はニューヨークで過ごし、ファストフードやインスタント食品ばかり食べて体調が悪くなったことがきっかけで、オーガニックや、ベジタリアン、ビーガンの食に興味をもつ。東京に戻ってきて約3年目の今、ものの価値やあり方を見極められるよう、絵画の展示などの作品を通して表現をしている。



    【Sustainable Kitchen ROSY】で体感するサスティナブルとは…?

    今回訪れたお店【Sustainable Kitchen ROSY】

    契約農家のオーガニック野菜や、ナチュラルポークなど、人・環境・健康に配慮したビストロ料理店。米国オレゴン州ポートランドから直輸入のオレゴンワインやビールも楽しめる。



    わたしたちが自然と共生していることを料理で表現しているレストラン【Sustainable Kitchen ROSY】。あまり聞きなれないかもしれませんが、契約農家から野菜を直接購入する「Farm to Table (農家から食卓へ)」スタイルを取ることで、農家をサポートし、その食材を使った料理で、ゲストの健康をサポートしています。

    『サスティナブル野菜のディップサラダ』1,280円(税別)

    例えば、このお店で欠かせないメニューが『サスティナブル野菜のディップサラダ』。栃木県にある「渡良瀬エコビレッジ」と、茨城にある「ソルズファーム」の2つの契約農家から食材を仕入れています。届きたての野菜はとってもフレッシュ!

    このディップサラダは、食べ方も一風変わっています。

    赤カブやビーツ、きいろ人参などは、「紫人参と玉ねぎのムース」のディップを、赤からし水菜やグリーンカール、サニーレタスなどの葉ものは、「ディルと玉ねぎのドレッシング」をかけていただきます。2種類のソースが、野菜のおいしさをより一層引き立てているコクのあるディップサラダです。

    保美豚をつかった『厚切りロースのグリル』2,280円(税別)

    料理一品一品がおいしいのはもちろんですが、居心地のいい空間がさらに料理をおいしく感じさせます。お店の中を見渡すと、繰り返し使えるステンレス製のストローや、捨てられてしまう野菜で染めたオーガニックコットンのエプロンが使われてます。またキッチンでは、繰り返し使えるミツロウラップを使用していたりと、細部から自然への配慮が感じられました。

    濃厚なたまごの味、もったり感がたまらない『平飼い卵のプリン』500円(税別)

    サスティナブル、エシカル、オーガニックといった言葉は、なじみが薄く少々とっつきにくいイメージがあるかもしれませんが、おいしく楽しく過ごせる上に、いつの間にか自分も環境にやさしくなれる、とても心地の良い空間です。

    Sustainable Kitchen ROSY

    【エリア】神田
    【ジャンル】イタリアン
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】4,501円~5,000円
    【アクセス】神田駅

    >>「yumch」公式YouTube
    >>「NEUT Magazine」でもっと詳しく見る
    ]]>
    ヒトサラ編集部 active
    六本木【modern chinese VERT】|少量多皿で“ちょこちょこ食べ欲“を満たしてくれる、焼き鳥「いぐち」のモダン中華ver. https://magazine.hitosara.com/article/1998/ https://magazine.hitosara.com/article/1998/ Tue, 24 Mar 2020 00:00:00 +0900 こんな人にオススメしたい!
    • いろんな料理をちょこちょこ食べたい派
    • おしゃれな中華料理を食べたい気分のとき
    • 会食や記念日用に雰囲気の良いお店を探している方

    コースは少量多皿の12品、ちょこちょこ食べにピッタリ!

    六本木のけやき坂沿いにある、天井高のモダンなデザインのお店

    こちらが今回オススメしたい中華料理店【モダン チャイニーズ ヴェール】。入口からして高級感漂ういで立ちにテンション上がります! 少量多皿の多彩な中華料理が、12皿の『おまかせコース』で5,980円。なんとお得なのでしょう!

    シンガポールのブランディングチーム、JETSETTERがデザイン。海外にあるチャイニーズレストランのようなスタイリッシュさ

    おしゃれすぎる店内になんだかちょっと緊張しちゃいますが、お店の方の対応がとっても素敵で、だんだん緊張もほぐれてきます。

    メニュー表にはずらりと料理名が並びます。この量で1名で5,980円(税抜)はお得。しかも、〆は5~6品から選べる!!



    いざ実食!

    1皿目「はじまりの一皿」

    ナツメと黒酢ソースでさっぱり

    はじめに出てきたのは、【中目黒 いぐち】のスペシャリテ「フォアグラのフリット」の中華版! 揚げたてサクサクの衣の中からとろっとろのフォアグラが出てきて、思わず笑みがこぼれます。

    2皿目「細切りネギと胡瓜のザーサイ和え」

    フレッシュさを感じる、繊細でシャキシャキな食感がクセになる。これが家の冷蔵庫に常に入っていたらなあ~、と願うばかり



    3皿目「モダン八寸」

    季節に応じて旬の食材を使用。お皿は中華の円卓をイメージ

    なにこれ、可愛い!と思わず声が出てしまった「モダン八寸」。大根餅、腸詰、たけのこの天ぷら、よだれ鶏、バジルのソースと和えたジャガイモの細切りなど、この3皿目だけでもいろんなものがちょこちょこたくさん食べられる!

    4皿目「スープ」

    次いで、いぐち特製の「大山鶏の白湯スープ」でひと休み――、あっという間に4品を完食です



    5~7皿目 「点心」

    皮もすべて手作り。シンプルな味付けで飽きのこないおいしさ

    鶏スープでお腹が落ち着いたところで、後半は点心からスタート! 肉肉しい「焼売」と「餃子」は下味がついているというのでそのまま頂くと、素材の味を生かした優しい味わい。好みでラー油も付けられますが、このラー油も美味。

    8皿目「ヴェール特製 ひとくちカツサンド」

    パクッと一口で。甘辛ソースと粒マスタードが効いています



    9皿目「シーズンサラダ」

    この日は中国のおせちの定番くるみの飴炊きが入ったサラダ



    10皿目「海老マヨネーズ」

    衣は薄くて軽やか。海老のぷりぷり感がしっかりと感じられる



    次いで「一口カツサンド」を食し、だんだんとお腹が満たされはじめたところで、季節のサラダでまたひと休み。このリズミカルなメニュー構成がなんだか心地良くて、12皿もあるのに食べ疲れせず、お箸がどんどん進みます。

    11皿目「特製黒酢の酢豚」

    67度の低温でじっくりと揚げられているから、肉はしっとりやわらか

    「黒酢の酢豚=黒」という概念を覆すビジュアル。ローストポークをイメージした「黒酢の酢豚」はさっぱりとした味わい。終盤でこのさっぱり感もいい!

    選べる〆の「名物蒸らしネギチャーハン」

    卵、ネギ、ザーサイのみで仕上げたシンプルチャーハン

    連れが選んだのは「いぐちラーメン」。濃厚な鶏出汁で、塩気もしっかり効いています

    この日は、料理とともにワインを嗜みました。ほかにも紹興酒は5年、10年、15年、30年と年代別で用意



    〆はラーメン、チャーハン、タンメンなど5~6品の中から1品をチョイス。この日は、「名物蒸らしネギチャーハン」をオーダー。シンプルだけど味わい深くて〆にふさわしい一品でした。

    これでコースは終了! こんなに食べたのに食べ疲れしないなんて、考え抜かれた12品なんだな、と感動しました。

    いつでもクリスマス気分が味わえるけやき坂のイルミネーション(って、もう春か……)

    中華料理特有の大皿を取り分ける煩わしさがないから、接待でも使い勝手がよさそうですし、「恋人の誕生日だけど、プレゼント代が嵩んでしまったって出費がつらい!」なんて人にとっても、この空間と価格は嬉しいはず! 

    ちょこちょこと、いろんなものを食べたい方も、そうでない方も、ぜひ足を運んでみて下さい!

    【modern chinese VERT】(モダンチャイニーズ ヴェール)

    電話:03-6447-1877
    住所:東京都港区六本木6-12-2六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り3F
    営業時間:18:00〜22:00(L.O.)。
    定休日;日曜、年末年始
    メニュー:料理はおまかせコースのみ、5,980円。
    ドリンク:ワインはグラス700円〜、ボトル6,200円~
    予算:ディナー 6,000円〜7,999円

    ]]>
    取材・文/島亜希子(ヒトサラ編集部) active
    大切な食事会に最適! 品川の個室のあるレストラン厳選5選 https://magazine.hitosara.com/article/2018/ https://magazine.hitosara.com/article/2018/ Mon, 23 Mar 2020 00:00:00 +0900
  • 品川【品川 六献】居酒屋
  • 品川【レストラン チェリー ウィズスカイバー】ダイニングバー
  • 品川【ダノイ 高輪】イタリアン
  • 大崎【レストラン アロム】フレンチ
  • 品川【雅邸】居酒屋
  • 品川【品川 六献】居酒屋

    全席完全個室にリニューアル、プライベート空間で本格和食を

    仲間でのくつろぎの宴にぴったりな掘りごたつ席の個室が多数

    品川駅にほど近い本格和食居酒屋【品川 六献】。全席完全個室で、広いスペースに掘りごたつ式の座席が配置。和の風情に包まれながらゆったりとくつろげることから、会食、接待、海外の方をもてなす場としての利用が多いそう。

    柔らかく、特有のまろやかさを持つ佐賀牛の『厳選霜降り佐賀牛のすき焼き』1人前4,200円〜

    和の最高食材、佐賀牛と旬海鮮を渾身の仕入れで提供。中でもA5等級佐賀牛を贅沢に用いた『すき焼き』、『しゃぶしゃぶ』の趣向と味わいは格別です。日本酒は全国の名蔵元の地酒が入れ替わりで常時100種以上が集い、特に希少銘柄を含む『十四代』の取り揃えは圧巻です。

    品川 六献

    【エリア】品川
    【ジャンル】居酒屋
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】5000円
    【アクセス】品川駅 徒歩5分

    品川【レストラン チェリー ウィズスカイバー】ダイニングバー

    極上の夜景に抱かれながら、日本の季節を感じられる料理と酒を堪能

    高層階から都内の夜景を一望でき、特別な夜が過ごせます

    品川駅から徒歩3分にある大型ビジネスホテル「シナガワ グース」最上階という絶好のロケーション。湾岸の高層ビル群、白金の森など三方に絶景を望む開放感あふれる広々したフロアには、バーカウンター、メインダイニングフロア、個室があります。個室は、完全個室と半個室席があり、用途に合わせて利用できます。

    飲み放題&サラダやお肉料理等、全8品で6,000円〜

    その食材に最もふさわしい調理法やスパイスを用いる、モダンインターナショナルキュイジーヌを提案。「飲み放題&サラダやお肉料理等」(全8品)は、飲み放題2時間と旬食材の前菜やメインディッシュ等全8品がついたプラン。友人や仲間との気軽なパーティー集まりに便利です。

    レストラン チェリー ウィズ スカイバー

    【エリア】品川
    【ジャンル】ダイニングバー
    【ランチ平均予算】2000円
    【ディナー平均予算】6000円
    【アクセス】品川駅 徒歩3分

    品川【ダノイ 高輪】イタリアン

    ラグジュアリーな空間で、シェフが奏でる一皿一皿の料理をゆっくり味わう

    庭付きの洗練された店内には、完全個室も完備

    旬菜をふんだんに使用したイタリアンを、落ち着いた雰囲気の店内で堪能できる【ダノイ 高輪】。ヨーロピアンスタイルのおしゃれな店内には、接待に利用できる個室も用意。大切な商談などの会食、親しい友人や家族との食事会に便利です。

    期間限定で全国イタリア料理コンクール受賞パスタも。『シェフのおまかせディナーコース』 1万500円

    シェフ厳選の食材で贈るスペシャルなコースは、身体にやさしい元気の出るイタリア料理が味わえます。期間限定ですが、全国イタリア料理コンクール受賞の『海の宝石でドレスアップした リングイネ カルボナーラ ディアマンテ・ネロと青柚子のフィオーレ・ディ・マーレ』も提供しています。

    ダノイ 高輪

    【エリア】品川
    【ジャンル】イタリアン
    【ランチ平均予算】1500円
    【ディナー平均予算】6000円
    【アクセス】品川駅 徒歩4分

    大崎【レストラン アロム】フレンチ

    五感を刺激するフランス料理とワインのマリアージュを贅沢空間で

    高級感のある個室は、6名から16名まで利用可能です

    神楽坂から移転オープンした【レストラン アロム】は、記念日や会食などの特別な日にぴったりのフランス料理店。当初はバー併設のワインショップとしてオープンしたため、全長20mのワインセラーに約400種類ものワインが揃っています。また、重厚感あふれるラグジュアリーな店内には個室も完備されているので、大切な食事会にも利用できます。

    肉の柔らかさと美味しさが際立った『安曇野放牧豚のロースト そのジューと天然キノコ添え』3,000円

    素材を活かした季節を感じるフランス料理をコースやアラカルトで楽しめ、ワインとの最高のマリアージュが堪能できます。『安曇野放牧豚のロースト そのジューと天然キノコ添え』は、自然の中でストレスなく育った安曇野放牧豚に、低温でじっくり火を入れ、ジューシーで旨味あふれる仕上がりです。

    レストラン アロム

    【エリア】大崎
    【ジャンル】フレンチ
    【ランチ平均予算】5000円
    【ディナー平均予算】9000円
    【アクセス】大崎駅 徒歩6分

    品川【雅邸】居酒屋

    ゆったりとくつろげる個室で、美酒を片手に上質な肉料理や旬の海鮮を満喫

    こぢんまりとした食事会に最適な少人数用のテーブル個室

    品川駅から徒歩1分という好立地で、新鮮魚介や黒毛和牛、地鶏などを心ゆくまで堪能できる【雅邸】。個室のバリエーションが豊富で、少人数に最適なテーブル個席や、最大54名まで収容できる掘りごたつ個室、品川駅と駅前広場を一望できる半個室の窓際オープン席も。人数やシーンに合わせた使い方で利用できます。

    バリエーション豊富な海の幸が一皿に『刺身盛り合わせ+伊勢エビ刺』

    新鮮な海の幸を味わいたいゲストには、毎日三重県の漁港から直送されるプリプリの『伊勢エビ刺』がおすすめ。獲れたての伊勢エビならではの食感ととろけるように広がる甘味は、堪えられないおいしさ。店の看板料理がたっぷりと盛り込まれた飲み放題付きの宴会コースもおすすめです。

    雅邸

    【エリア】品川
    【ジャンル】居酒屋
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】3500円
    【アクセス】品川駅 徒歩1分


    絶対に失敗できない大切な人との接待や会食は、交通の便が良い品川駅周辺エリアの個室レストランを選んでみてはいかがでしょうか。

    ]]>
    ヒトサラ編集部 active
    京都でまったり北欧気分。フィンランドの人気店【カフェ・アアルト】が初進出|烏丸御池 https://magazine.hitosara.com/article/1994/ https://magazine.hitosara.com/article/1994/ Sun, 22 Mar 2020 00:00:00 +0900 ≫【CAFE AALTO KYOTO】店舗詳細
      
    • フィンランドの人気カフェ【CAFE AALLT】が京都に世界初出店
    • テーブルやイスを復刻し、本場さながらの雰囲気に
    • サーモンスープにシナモンロールなど北欧の味がメニューに並ぶ

    フィンランドの人気カフェ【CAFE AALLT】が京都に世界初出店

    京都市営地下鉄・烏丸御池駅から徒歩約6分の場所に誕生した【CAFE AALLT KYOTO(カフェ アアルト キョウト)】。京都の街並みにすぅーっと溶け込む、和モダンな印象のホテル【MAJA HOTEL KYOTO(マヤ ホテル キョウト)】の1階にあります。エントランスを入ると広がるのは、落ち着いた雰囲気が素敵な、洗練された空間です。

    和モダンなエントランスの向こうに、北欧空間が広がります

    本店のフィンランドの【CAFE AALLT】は、1986年にヘルシンキのアカデミア書店の一角にオープンして以来、建築家アルヴァ・アアルトの世界観と、フィンランドの雰囲気を体感できるカフェとして、世界中から来訪者がたくさん訪れています。京都店はなんと記念すべき海外初店舗!

    テーブルやイスを復刻! 本場さながらの雰囲気でコーディネート

    ヘルシンキの【CAFE AALLT】を再現した京都店

    店内はほぼ本国同様にコーディネート。アアルトがカフェのためにデザインした、黒いレザーと真鍮フレームのイス、大理石のテーブル、ペンダントライトなどを、京都店のためにすべてリプロダクトして配しているため、現地さながらの雰囲気でくつろぐことができます。店奥の窓から石灯籠が配された中庭を望めるところが、京都らしいポイントです。

    サーモンスープにシナモンロール! 北欧をたっぷりと味わおう

    新鮮なサーモンと野菜がゴロッと入った『サーモンスープ』バケット付きで1,500円(税抜)

    メニューも現地と同様のものをラインナップ。【CAFE AALLT KYOTO】を訪れたらぜひ食していただきたいのが『サーモンスープ』です。

    ボリュームたっぷり!さっぱりとしたあと味で大満足

    フィンランドでは、サーモンスープは家庭やお店ごとに味わいが異なるソウルフード的な存在。アアルトの『サーモンスープ』は、サーモンとジャガイモ、ニンジンがごろごろ入っていてボリューミーなのが特長。クリーム仕立てですが思ったよりもさっぱりとした味わいで、たっぷりと入ったディルが爽やかな余韻を運んでくれます。添えられたバケットでスープをすくって食べたり、浸して食べたりとお好みでどうぞ。

    『シナモンロール』750円(単品)、お好みのドリンクとのセットは、朝食時1,000円、11:30~は1,200円(すべて税抜価格)

    また同じく現地では定番の『シナモンロール』もラインナップ。テーブルに運ばれてきた瞬間漂うシナモンの香りに食欲を刺激されます。ピュアバターを贅沢に使用しているため、しっとりとした食感。甘さは控えめで、シナモンに加えてカルダモンもたっぷりと効いているので、清涼感たっぷりの味わいを楽しむことができます。また本国サイズのボリューム感もうれしいところ。

    『コーヒー』600円(税抜)。本国オーナーと共に追求した日本限定のスペシャルティコーヒー。フィンランドと京都のエスプリが融合しています

    さらにぜひ味わっていただきたいのは、本国のバリスタが試行錯誤を重ねた『コーヒー』です。フィンランドのコーヒー消費量は日本の4倍というデータがあるほど、コーヒーに対する愛は半端ではありません。京都店のコーヒーは、焙煎時間や抽出する時の温度など、微調整を重ねることで、できる限り本国の味を再現したこだわりの一杯です。深すぎず、ほどよい酸味のある味わいは、シナモンロールとの相性が抜群です。

    店内には、ヘルシンキの【CAFE AALLT】の写真が壁面にティスプレイされています

    スイーツも充実しており、朝食、ランチ、カフェと、シチュエーションに合わせて楽しむことができます。今後は京都店でフィンランドに関するイベントやワークショップなども開催していきたいそうです。落ち着いた空間でゆっくりといただく、コーヒーは癒しの極み! 京都観光を予定されている方、カフェ好きの方、北欧好きの方に、ぜひおすすめしたい一軒です。

    CAFE AALTO KYOTO

    【エリア】四条河原町周辺/寺町
    【ジャンル】カフェ
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】1000円
    【アクセス】京都市役所前駅 徒歩5分

    ]]>
    茶野真智子(フリーライター) active
    一人でも気軽に立ち寄れる、都内のカウンターイタリアン5選 https://magazine.hitosara.com/article/2006/ https://magazine.hitosara.com/article/2006/ Sat, 21 Mar 2020 00:00:00 +0900
  • 【代官山 RINGRAZIARE koji morita】
  • 【S(エッセ)】
  • 【Osteria La libera】
  • 【confiance(コンフィアンス)】
  • 【AELU&BRODO】
  • 代官山【代官山 RINGRAZIARE koji morita】

    看板もないマンションの一室の非日常空間で過ごす特別な時間

    料理にのみ照明が当たるよう計算された黒い木目のカウンター席

    代官山のマンションの一室を改装した隠れ家イタリアン。日常を遮断するかのような店内はバーのように暗く、灯りはカウンターに並ぶ料理を照らす照明のみ。アドリア海の水平線をイメージしたという空間で、非日常な時間が過ごせます。タイミングに合わせて、料理を出してくれるシェフの配慮もうれしい。

    その季節の最高品質のトリュフを惜しげもなく使用した『トリュフの自家製タリオリーニ』

    オーナーシェフ森田氏が腕を振るうのは、旬の素材を活かした『オマカセコース』の2種。贅沢にトリュフを使ったBコースの一品『トリュフの自家製タリオリーニ』は、まさに心躍る味わい。手打ち麺が見えないほどすりおろされたトリュフは、歯ごたえと上品な香りで幸せな気分になれます。

    代官山 RINGRAZIARE koji morita

    【エリア】代官山
    【ジャンル】イタリアン
    【ランチ平均予算】10000円
    【ディナー平均予算】15000円
    【アクセス】代官山駅 徒歩8分

    恵比寿【S(エッセ)】

    カウンター席からシェフの技を垣間見ながら頂く旬魚料理

    キッチンを囲むようにつくられたカウンター席はわずか10席。ゆったりと食事を楽しめます

    恵比寿駅より徒歩5分、駅前の喧噪とは無縁の閑静な住宅街にある白い一軒家レストラン。大切な友人や恋人と隠れ家的な空間でくつろぎながらイタリアンを楽しみたいときにおすすめです。オープンキッチンにカウンター席を設けた店内は、どの席からもシェフの技を垣間見ながら料理がいただけます。

    素材の良さが感じられる一皿『本日の鮮魚のカルパッチョ 5種類の盛り合わせ』※メニュー内容は月替りで変更になります

    料理長自らが厳選した旬魚食材をメインに、季節ごとの彩り豊かな味わいを月替わりのコースで堪能できます。定番の『本日の鮮魚のカルパッチョ 5種類の盛り合わせ』は、厳選したお魚を食べ比べられます。コース料理には各皿ごとに用意されたペアリングワインのオーダーも可能です。

    S

    【エリア】恵比寿
    【ジャンル】イタリアン
    【ランチ平均予算】4000円
    【ディナー平均予算】15000円
    【アクセス】恵比寿駅 徒歩5分

    恵比寿【Osteria La libera】

    季節の食材を使ったイタリアの郷土料理を満喫できるワインバー

    開放的な明るい雰囲気の店内で、楽しくイタリア料理を満喫

    イタリアからの輸入野菜と鎌倉野菜、新鮮な佐島産の鮮魚類を使ったこだわりのイタリアン。気軽にスタッフと会話を交わせるカウンター席は、気さくなスタッフが好みや食べたい料理を聞いてくれ、一人でも温かい気持ちで時間を満喫できます。テラス席もある店内は、イタリアらしい開放的な明るい雰囲気です。

    ウロコを付けたまま火入れした甘鯛がサクサクな『イタリア産アーティチョークのラビオリ』

    ウロコがサクサクの佐島産甘鯛の『イタリア産アーティチョークのラビオリ』などイタリア郷土料理が揃っています。香りと味わいをラビオリに閉じ込めて、それを魚の旨味でいただきます。ワインはイタリア産のみというこだわりよう。イタリアの北から南まで、各地の名酒が圧巻のラインナップです。

    Osteria La libera

    【エリア】恵比寿
    【ジャンル】イタリアン
    【ランチ平均予算】1000円
    【ディナー平均予算】5000円
    【アクセス】恵比寿駅 徒歩5分

    恵比寿【confiance(コンフィアンス)】

    豊富なシャンパンと上質な料理をスタイリッシュな店内でいただく

    ゆったり気ままなひとときを過ごしたいお一人様にちょうどいいカウンター席

    ホワイトと木目をベースとしたスタイリッシュなおしゃれ空間。気軽に使えるカウンター席は、落ち着いた雰囲気で心からくつろげるので、お酒と料理を一人でじっくり堪能したい人におすすめです。定番から珍しいものまで100種類以上も揃ったシャンパンと料理が楽しめます。

    シャンパーニュに合わせたチーズやハムが楽しめる『季節の前菜盛り合せ』

    シャンパンの本場であるフランスのほか、ヨーロッパを中心に食材を仕入れ、新鮮さが大切な野菜などは国産ものにこだわって使用。日本でシャンパーニュを飲むときに最適なマリアージュを提供しています。『季節の前菜盛り合せ』は、シャンパンの種類に合わせて、チーズやハム、サラミやフルーツなどを盛り合わせ。

    confiance (コンフィアンス)

    【エリア】恵比寿
    【ジャンル】ダイニングバー
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】5000円
    【アクセス】恵比寿駅 徒歩2分

    恵比寿【AELU&BRODO】

    空間×料理×お酒、五感が満たされる居酒屋レストラン

    会話が弾みふたりの距離が縮まる、重厚感のあるカウンター席

    日本語の「和える」とイタリア語の「ブロード」を組み合わせた店名の通り、自由な発想により生まれる、ここにしかない料理を提供。栃の木の一枚板カウンタ-が存在感を放つ店内は、こだわりぬいた内装でボーダーレスな世界観を演出。大切な人との時間を過ごすのにふさわしい空間です。

    宍道湖産のしじみ出汁、石鯛などの高級魚からとったスープドポワソンで仕上げた『金目鯛のアクアパッツァ』

    食材は旬を大切に、日本各地の生産者から届く新鮮なものを厳選。『金目鯛のアクアパッツァ』は、鮮度のよい金目鯛をメインに大粒の北海あさりやニュージーランド産パーナ貝、季節の野菜が堪能できます。その時々の料理に合わせてセレクトされるお酒とのセンス抜群のペアリングが楽しめます。

    AELU&BRODO

    【エリア】恵比寿
    【ジャンル】イタリアン
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】7000円
    【アクセス】恵比寿駅 徒歩1分

    大人のムードあふれるカウンターのイタリアンで、一人で気軽に、ふたりでゆっくりと、おいしい料理とお酒のペアリングを楽しんでください。

    ]]>
    ヒトサラ編集部 active
    ニュースな新店|【慈華】(東京・外苑前)中国の古典と日本の感性を融合させた新中国料理 https://magazine.hitosara.com/article/1966/ https://magazine.hitosara.com/article/1966/ Fri, 20 Mar 2020 19:00:00 +0900 ≫【慈華】店舗詳細

    中華の技と和を尊ぶ心が宿る
    美麗な料理でゲストを魅了

     ここ数年で日本の中国料理は、広東、四川、上海、北京の枠を超えて大きく飛躍した。独自の解釈で中国料理の新しい魅力を伝える料理人が増えているが、麻布長江を一躍、中華の人気店へと押し上げた田村亮介シェフは、間違いなくその土台を築いたひとりと言えるだろう。美しい盛りつけやフォワグラにトリュフなど従来の中国料理では扱わない食材を積極的に取り入れた料理は、しばしば“ヌーベルシノワ”という言葉で表現されたが、田村シェフはいまも昔も変わらずに「中国料理の基本に忠実であること」を大切にしてきたと話す。

    店は外苑前の裏通りにあるビル2階に。石と木を使いながらオリエンタルななかにほんの少しの和の要素を感じられる雰囲気に

    ベースをくずさずに中華の可能性を追求してきた田村シェフが20年続いた店を閉めるというニュースは、多くの中華ファンに衝撃を与えたが、同時に田村シェフとの再会を心待ちにする人々の期待は日増しに膨らんでいった。 麻布長江の閉店から7か月。外苑前の裏通りにオープンした慈華は以前に比べて、よりモダンな設えに。シックな色味のクロスが敷かれたテーブル席と店奥には6名用の個室も備えている。落ち着いた照明、石と木を効果的に配した空間は、洗練のなかに温かみがあり、どこかしっとりとした和の情緒が感じられる。

    店主の田村亮介シェフ。「西麻布界隈で移転先を探していたのですが、縁あってこの場所に無事開店することができました。驚きと楽しさがつまった中華のコースを提供していきたい」

    「生産者や食材を慈しむ」という思いが込められた店名に違わず、日本の旬の食材を彩り豊かに盛りつけた料理は田村シェフの真骨頂だが、麻布長江時代からの名物メニューはもちろん健在。前菜には、下から上に向かって食べ進めていくことで運気の上昇を叶えるというメッセージが。内容は仕入れや時期によって変わるが、空豆と雪菜の寄せもの、中国茶葉でスモークしたアン肝、紹興酒の香りを纏わせたフォアグラと棗のテリーヌなど、見て幸福、食べて口福な逸品が8種前後盛りつけられており、次の料理への期待感を一層高める。

    運気のあがる前菜(写真の料理は¥15,000のコースの一例)。食材を生かした調味料使いのセンスが光る。下から豆腐かんとせりのネギ油炒め、空豆と雪菜の寄せもの、アオリイカの自家製青豆板醤和え、余市のあん肝、筍のあおさ炒めなど

     11種の料理が登場するディナーコースでは田村シェフの技と知恵を存分に体感することができるが「最近はどんどん古典に気持ちが向いてきている」という言葉を表している料理のひとつが四川ダック。北京ダックに比べて日本人の認知度は高くないが、ローストした鴨をスパイスのきいたルー水(内臓肉などを煮しめて作る醤油ダレ)に浸して煮ながら旨みを凝縮させていく四川の伝統料理はしっとりと脂を湛えた鴨肉と、重慶の火鍋をイメージしたという辛みのあるスープがヤミツキになるおいしさだ。

    四川ダック。焼きと煮の2バージョンがあり、写真は焼き。山椒やクミン、八角などをきかせたスパイスをルー水に浸してローストした鴨はジューシィで旨みがたっぷり。重慶で親しまれている火鍋をヒントにしたスープとの相性も抜群

    田村シェフ流の四川ダックは、紹興酒やカラメルなどと一緒に煮しめた鴨をスパイスたっぷりのスープとともに

     田村シェフといえば、濃厚なゴマの風味が香る担々麺も有名。コースの最後に登場する麵はディナー時は2種を用意している。昆布と干し椎茸の出汁に茶葉を入れ、水だし状態にしたスープにほんの少しの塩とごまを加えた、昆布と干し椎茸、玉露でひいたあさり精進スープ麵は麻布長江時代にはなかった新作麵。濃厚な味わいの担々麺と迷ったときは、2種をオーダーできるというのも嬉しい限りだ。ランチ時は酸味と辛味のサンラー麵や白い麻辣麵などがメニューに加わることもあるというから、店に通う楽しみがますます増える。

    田村シェフの〆の麵といえば、ごまのコクが引き立つ担々麺が有名だが、このたび出汁と玉露を合わせたスープでいただく麵も新登場。さわやなかお茶の香り、旨みがとけだしたスープが絶品

     お酒とともに料理を楽しみたいときは田村シェフが厳選した紹興酒がおすすめ。江戸の粋をいまに伝える堀口切子のグラスとともにサーブされる、美しい細工が施された切子グラスなかには慈華オリジナルのデザインも。美しく輝く切子の煌めきに稀少な紹興酒の味わいもより際立つ。

    「調理技法や食材使いなどチャレンジしたいことはまだまだたくさんありますが、軸足はあくまで基本を踏まえた中国料理。日本人だからこそ緻密に表現できる四季の移ろいや旬の味を丁寧に生かしながら、たくさんのお客様に驚きや楽しさを感じてもらえる中華を追求していきたいです」。

    日本の器を使うのも田村流。皿は有田焼き、酒器は堀口切子を愛用。紹興酒は銘柄によってグラスの用意も

    慈華

    【エリア】外苑前/青山一丁目
    【ジャンル】中華料理
    【ランチ平均予算】8000円
    【ディナー平均予算】20000円
    【アクセス】外苑前駅 徒歩3分

    ]]>
    撮影/佐藤顕子 取材・文/小寺慶子 active
    今日はベーカリーでテイクアウト! 東京の通いたくなるパンのお店5選 https://magazine.hitosara.com/article/2007/ https://magazine.hitosara.com/article/2007/ Thu, 19 Mar 2020 00:00:00 +0900
  • 代々木上原【Path】
  • 原宿【FARMS by GOOD MUNCHIES】
  • 六本木【ブリコラージュ】
  • 吉祥寺駅【BREAK TIME】
  • 水道橋【シェ・リュイ】
  • 代々木上原【Path】

    カフェからワインバー、ベーカリーまで変幻自在のレストランが提供する本格パン

    オープンから焼き立てのパンや、スイーツが並ぶ。しっとりむちむちの『パン ド カンパーニュ』250円(税別)

    代々木公園駅から徒歩4分のところにある【PATH】。テイクアウトのベーカリーやカフェとしてカジュアルに利用できるだけでなく、ガストロノミックな料理を堪能することもできます。手がけたのは【ビストロ ロジウラ】を育て上げた原シェフと、フランスの名店【トロワグロ】本店で腕を振るっていた後藤シェフパティシエ。2人のスペシャリストだからこそできた空間です。

    外から光が差し込む人気のカウンター席。スタッフの作業を眺めるかたわら、朝からゆっくり過ごしたい

    テイクアウトメニューは名店仕込みのパティスリーを気軽に利用できると大好評。フランスの3つ星レストラン出身の後藤さんの手によるパンが、日常的に楽しめます。モーニングは朝8時から、ディナーは18時から営業。どの時間帯でも変幻自在に楽しめる【PATH】は、ふとした瞬間にふらりと立ち寄りたくなるお店です。

    PATH

    【エリア】新宿南口/代々木
    【ジャンル】フレンチ
    【ランチ平均予算】2000円
    【ディナー平均予算】7000円
    【アクセス】代々木公園駅 徒歩4分

    原宿【FARMS by GOOD MUNCHIES】

    ヘルシー志向の人にも嬉しい、絶品バーガーのお店

    数種類の自家製スパイスに漬け込み、3時間釜焼きにした鶏胸肉の『ローカーボバーガー』980円(税別)

    明治神宮前駅から徒歩2分の【FARMS by GOOD MUNCHIES】。赤身と脂身のバランスが絶妙なUS産の牛もも肉や、農園から直送した野菜や果物、特製バンズなど、こだわりの食材をつかった「グルメバーガー専門店」です。ボリューミーなバーガーだけでなく、ダイエット中の人にも嬉しい、糖質50%カットのバンズを使った『ローカーボバーガー』などのメニューも充実。

    木目を基調にした明るいイメージの外観や店内。壁やテーブルに飾られた植物がナチュラルな雰囲気

    テイクアウトメニューはハンバーガーの他にも、スムージーやフレンチトーストなどがあります。通常の3倍サイズある『FARMSキングサイズバーガー』2,500円(税別)は、お驚きのサイズ感! 頼めば4分割にカットしてくれるので、数人でシェアして食べるのがオススメです。お肉をがっつり食べたい人、健康面も気にしたいという方にぴったりのお店です。

    FARMS by GOOD MUNCHIES

    【エリア】原宿/明治神宮前
    【ジャンル】ダイニングバー
    【ランチ平均予算】1000円
    【ディナー平均予算】1500円
    【アクセス】明治神宮前駅 徒歩2分

    六本木【ブリコラージュ】

    3つの名店がコラボした、パンの豊さを満喫できるベーカリーカフェ

    焼き立てのパンが店内のコーナーにずらりと並ぶ。ほとんどのパンに国産の小麦を使用している

    六本木ヒルズのけやき坂テラス1階にある【ブリコラージュ ブレッド アンド カンパニー】は、3つの名店がコラボレーションしたお店。レストラン「レフェルヴェソンス」、ベーカリー「ル・シュクレクール」、コーヒーショップ「フグレントウキョウ」により誕生したベーカリーカフェです。

    漆喰の壁と古民家の床を用いた落ち着いた店内。家具、植物、カトラリーに至るまで細部にこだわりを感じられる洗練された空間

    パンの豊かさを満喫できるようにと考えられた店内は、どこか懐かしさが漂う居心地の良さ。テイクアウトのランチに、コーヒーブレイクに、仕事終わりの1杯にと日常の様々なシーン利用でき、ついつい通いたくなってしまいます。

    ブリコラージュ ブレッド アンド カンパニー

    【エリア】六本木
    【ジャンル】洋食
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】3000円
    【アクセス】六本木駅

    吉祥寺駅【BREAK TIME】

    こだわりのパイ生地を使用した、手作りパイとキッシュ専門店

    キッシュは通常、タルト生地で作りますが、珍しいパイ生地のキッシュです。サクサク感がたまりません

    手作りの生地にこだわったパイとキッシュのお店【BREAK TIME】。ミキサーなどを使用せずに、何度も折りたたんでつくる手作りの生地は、サクサクの食感です! 生地には発酵バターを使用しており、ほかのパイとは一味違ったバターの風味を味わうことができます。

    白を基調とした、落ち着いた雰囲気の店内

    パイやキッシュはテイクアウトが可能。種類が豊富なので、友人とのティータイムに手土産として持っていくのもおすすめです。自慢のメニューを楽しめるランチは、パイ生地を使用した『3種のきのこピザピザ』やパイをシチューの器にした『パイケースランチ』など、パイの専門店ならではのメニューが並びます。

    BREAK TIME

    【エリア】吉祥寺
    【ジャンル】カフェ
    【ランチ平均予算】980円
    【ディナー平均予算】1000円
    【アクセス】吉祥寺駅 徒歩5分

    水道橋【シェ・リュイ】

    100種類以上の個性豊かなパンから、今日のお気に入りを

    一番人気は『フランスクロワッサン』210円(税別)。サクサクもちもちの食感がクセになります

    東京ドームシティの近く、ミーツポート1階のこだわり自家製パンを楽しめる【シェ・リュイ】は、ひとつひとつの素材をしっかり吟味したパンが人気のお店です。ランチに食べたいサンドウィッチや、フランスの伝統的なお菓子カヌレなど幅広い種類のパンが100種類以上用意されていています。

    店内には100種類前後のパンがずらりと並んでいます。お子様連れでも楽しめるテーブル席や、外のテラス席も充実

    フランスパン生地を使用したクロワッサンは、お店一番の人気メニュー。サクっと軽やかな生地をひと口。心地よい弾力と共にバターの香りがふんわり広がります。テイクアウトだけでなく、天気の良い日には屋外のテラス席で食事を楽しむこともできます。今日の気分にあったパンを探すこともまた、楽しいひととき。たくさんのパンたちから“今日の幸せ”を見つけてみませんか。

    シェ・リュイ

    【エリア】小石川
    【ジャンル】ベーカリー
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】850円
    【アクセス】水道橋駅 徒歩1分

    ]]>
    ヒトサラ編集部 active
    1階と2階でハシゴ酒! フラリと寄れる立ち飲みビストロ【スタンドトキ】|神戸・元町 https://magazine.hitosara.com/article/1988/ https://magazine.hitosara.com/article/1988/ Wed, 18 Mar 2020 00:00:00 +0900 ≫【スタンド トキ】店舗詳細
      
    • モダンな建物にユニークな仕掛けが満載
    • ひとひねりしたアテがワンコインで楽しめる
    • 階段を行ったり来たりのハシゴ酒も

    モダンな建物にユニークな仕掛けが満載

    世代を超えて神戸女子に愛される大丸神戸店からもすぐ

    お店があるのはJR・阪神元町駅から徒歩4分、元町商店街から1本裏手に入った静かな路地。コンクリートに角材とトタンをあしらった外観がユニークで、モダンな存在感を放つ建物が【スタンドトキ】です。

    立ち飲み店ながら、肩を触れ合わずゆったりくつろげる店内

    店内は鰻の寝床のような、奥へと続く細長い空間。コンクリート打ちっぱなしのスタイリッシュさに、一枚板のテーブルが温かみを添えています。

    味はあえて考えず、名前だけで‟指名飲み”するのも楽しい

    ふと上を見上げると、壁にずらりと並ぶのは赤・白・スパークリング合わせて15種類のワイン。これらは全て550~850円とグラスでリーズナブルに味わえるワインで、しかもその紹介方法がユニーク。一見辛口ながら、芳醇なアロマを持つスパークリングなら、「THE おっさんずラブ 吉田鋼●郎」など、味わいを擬人化してビギナーにも分かりやすく伝えてくれるのです。

    ひとひねりしたアテがワンコインで楽しめる

    イタリアン4軒で修行を重ねたシェフが腕を振るうメニューは、ひとひねりした軽いアテから本格派パスタ、手間暇かけた煮込みまで、季節替わりの約20種と日替わり10種がラインナップ。

    『ゴルゴンゾーラムースとはちみつ』380円(税抜)

    アテはワンコインで収まるものも多く、『ゴルゴンゾーラムースとはちみつ』もその一つ。生クリームと合わせたゴルゴンゾーラのまろやかな口どけと、はちみつの甘さが辛口の白ワインに絶妙にマッチします。

    『とりのレバッチョ』500円(税抜)

    鶏レバーを低温調理で火入れし、オイルでコンフィすることで、フォアグラさながらの食感とコクが生まれる『とりのレバッチョ』も、お手頃ながら本格的な和わい。酸味のきいた赤ワインと合わせれば、杯が止まらなくなることうけあいです。

    『ウニとイカとイクラのカルパッチョ』580円(税抜)

    たっぷりのウニ、イカ、イクラが層を成す、ちょっぴり贅沢なカルパッチョも580円と安心の価格設定。食べる直前にレモンを絞って、よく冷えたスパークリングと合わせるのがおすすめです。

    『自家製チェンマイソーセージ』900円(税抜)

    さらにシェフのイチオシがこちら、タイのチェンマイソーセージにヒントを得て生まれたという自家製ソーセージ。イタリアンの手法と独自に掛け合わせた秘伝のレシピを使っているそうで、サラミのような濃厚な旨味に続いて、数種のスパイスの風味が押し寄せ、口の中が一気に爽やかになります。

    『十勝ハーブ牛のローストビーフ 温玉 パルミジャーノ』980円(税抜)

    続いて定番の一つ、ローストビーフには温玉とパルミジャーノチーズを雪のようにトッピングして。チーズの雪の中からとろりと染み出す温玉はしずる感たっぷり。噛むほどに染み出す十勝ハーブ牛の旨味をチーズと温玉がまったりと包み込んでくれます。

    『薪窯焼きカンパーニュ』380円(税抜)

    もう一つ、こちらの名物と言えるのが、食間の箸休めにもぴったりな、『薪窯焼きのカンパーニュ』です。添加物は一切つかわず、国産有機小麦と塩、水のみでシンプルに焼き上げられたカンパーニュを広島から取り寄せ、提供直前に軽くトースト。味わえば、その食感はパリッとふわふわ。小麦の風味と酸味が強く感じられ、ワインに合うのはもちろん、お好みのアテをのせたり、ソースを塗って味の変化を楽しむのも一興です。

    『雲丹ボナーラ』1,200円(税抜)

    もちろん、しっかり食べたいときにも、飲みの締めにもぴったりなパスタも本格派。『雲丹ボナーラ』は、トッピングされたイクラの塩気とウニ、クリームソースの絶妙なコンビネーションが期待を裏切らないひと品です。

    階段を行ったり来たりのハシゴ酒も

    1階の立ち飲みビストロで完結するもよし、さらに2階にある同系列の居酒屋【TOKI(トキ)】へ足を伸ばしてハシゴ酒もよし。2階は枝豆や冷奴、冷やしトマトなど、食べ飽きない定番メニューが並ぶ大衆居酒屋で、着席が可能。1階のワインと同じく擬人化された紹介つきで、全国から吟味した日本酒が豊富に揃っています。

    明るくナチュラルな雰囲気の店内

    2階のイチオシは、平日16時~18時限定で提供している『ハイカラセット』。朝引きの淡路鶏を、低温と高温で2度揚げする骨付き唐揚げは、驚くほどやわらかでジューシー! こちらが2ピースとハイボールがセットで100円は超お得です。

    『ハイカラセット』100円(税抜)

    1階も2階もメニューのコンセプトは「特別な普通味」だそうで、定番ながら複雑すぎず、シンプルながら味付けのひと工夫や素材にこだわったりと、プラスワンの魅力を加えて食べ飽きないよう考えられています。

    2階の【TOKI】では自慢の『骨付き唐揚げ』などが登場するランチも営業。1階の【スタンドトキ】は16時(日祝は14時)からオープンするので、ランチもよし、昼飲みもよし、夜のちょい飲みも、ディナーもよし。想いのままに楽しんでみてはいかがでしょうか。

    スタンド トキ

    【エリア】神戸元町
    【ジャンル】バー・カクテル
    【ランチ平均予算】-
    【ディナー平均予算】-
    【アクセス】旧居留地・大丸前駅

    ]]>
    笹間聖子(フリーライター) active
    ラーメンじゃない!?ポルトガル風スープパスタ「チャルメル」って?|【チャルメル・キッチン】西新宿 https://magazine.hitosara.com/article/1992/ https://magazine.hitosara.com/article/1992/ Tue, 17 Mar 2020 00:00:00 +0900 最近、ヒトサラの同期から「日本で3店舗でしか食べられない料理がある!」という耳よりな情報をもらいました。その料理の名前はポルトガル風スープパスタ「チャルメル」。

    ん?「チャルメル」?「チャルメラ」?

    どこかで聞いたことあるような……。でも、ラーメンではなくてスープパスタ。しかも、日本で「チャルメル」を食べられるのは、代々木上原にある【ウェルファン カフェ】、中野の【フランクストン】、そして昨年12月に西新宿にオープンした【チャルメルキッチン】の3店舗だけとのこと。
    これはますます気になる。行って食べてみるしかない! ということで、さっそく同期がイチオシの【チャルメルキッチン】にお邪魔しました。

    懐かしさも感じる! 一度食べると忘れられないやみつきスープパスタ

    雑多な居酒屋が立ち並ぶ西新宿の街を歩くと急に現れる、かわいらしい外観のお店

    ポルトガルの街から飛び出してきたような、綺麗な緑の扉が特徴的な【チャルメルキッチン】。重厚感のある扉を開くと、店内はさらにポルトガルの風情が溢れるつくり! かわいい! 壁に飾られたタイルも、“アズレージョ”と呼ばれるポルトガルの伝統的なタイルをわざわざ取り寄せたのだとか。お店に入っただけで、ポルトガル旅行気分を満喫できちゃいます!

    女性ひとりでも通いやすいおしゃれな店内とカウンター席

    こだわりの内観にはポルトガルの伝統的なタイル「アズレーショ」が



    お店で一番人気だという「エビチャルメル」を注文。どんな味がするのだろう。ワクワクしながら待っていると、食欲をそそる生姜のいい香りが…! そして、どこか懐かしさある心地良い香りも漂ってきます。

    食材は鶏、キャベツ、エビ、生姜、ニンニクと日本人になじみのあるものばかり。“懐かしさ”の正体はこれです!

    いよいよ、お目当ての品が登場。これが、日本で3店舗でしか食べられないという「チャルメル」です!

    お店で一番人気の『エビチャルメル』1,000円(税込)

    鶏と野菜がベースのスープはあっさりしていますが、ゴロゴロと入った生姜とニンニクオイルがコクをプラス。体が喜んでいるのが分かる! じんわりと体の中に広がる生姜の効いたスープの味わいがやみつきに。ヘルシーなので、食べてしまった…という罪悪感もなく、女性でもペロリと食べられます。

    「チャルメル」おいしい!

    日本の食材をふんだんに取り入れてあり、一度食べると虜になってしまう「チャルメル」。でも、実際のポルトガルではどんな風に「チャルメル」は食べられているのだろうか…。
    なんでスープパスタのことを「チャルメル」と呼ぶのだろうか…。その真相を確かめるべく店長の藤之原さんへお話しを伺いました。

    【チャルメルキッチン】の店長、藤之原幸さん

    ――「チャルメル」おいしかったです! 藤之原さんはどこで「チャルメル」に出会われたのですか?

    ――【ウェルファン カフェ】の元お客さんの2人で【チャルメルキッチン】をオープンさせたということですか?

    ――「チャルメル」との出会いが人生を変えたんですね。すごい! 実際に本場ポルトガルにも「チャルメル」を食べに行かれましたか?

    ――え!!! ポルトガルで「チャルメル」食べられなかったんですか?

    ――現地でスープパスタのことを「チャルメラ」と呼んでいるとかでもなく…?

    ――では【ウェルファン カフェ】の橋本さんが現地で食べた「謎の料理=チャルメラ」の味を再現したのが「チャルメル」ということなんですね。

    【ウェルファン カフェ】の店長橋本さんが「チャルメル」のつくり方を伝授してくれた

    藤之原さんの温かい人柄もあって、お客さんがどうしが仲良くなれる、アットホームな空間を持つ【チャルメルキッチン】。本場ポルトガルでの「チャルメル」の正体は謎に包まれたままでしたが、このお店で食べられる「チャルメル」は、魚介の旨みと生姜が効いたスープに箸の勢いが止まらず、初めて出会う味でありながら忘れられない逸品です。

    また、「チャルメル」を食べられる3店舗のうちでも、各お店でつかう食材は異なるそう。となると、この味に出会えるのは“日本で3店舗だけ”ではなく、世界中でこのお店だけ!

    一人の料理人の人生をも変えた料理「チャルメル」、ぜひ一度食べてみてください!

    チャルメルキッチン

    【エリア】西新宿
    【ジャンル】洋食
    【ランチ平均予算】1000円
    【ディナー平均予算】3000円
    【アクセス】西新宿駅 徒歩3分

    ]]>
    吉野蛍(ヒトサラ編集部) active
    枠にとらわれない”菰田流”四川料理|【4000 Chinese Restaurant】南青山 https://magazine.hitosara.com/article/1997/ https://magazine.hitosara.com/article/1997/ Mon, 16 Mar 2020 08:00:00 +0900 ≫【4000 Chinese Restaurant】店舗詳細

    劇場に来たかのような、エンターテインメントなレストラン空間

    五反田と麻布十番にあるカジュアルな火鍋屋の【ファイヤーホール 4000】。その系列店である【4000 Chinese Restaurant】は、ハイエンドな中華レストラン。中国の伝統料理をベースにしながらも、菰田欣也シェフ流の火入れや素材にこだわった四川料理の数々が楽しめます。火鍋とはまた違う、菰田シェフがじっくりと料理に向き合った、繊細な味わいを感じることができます。

    豆腐の代わりに白子を用いた『麻婆豆腐』

    料理につかわれる食材は、“ハンガリーの国宝”に指定されている希少豚「マンガリッツァ豚」や、フカヒレ、車海老など、なかなかお目にかかれないような高級素材ばかり。「原価はかかってますが、それでいいんです! お客様を喜ばせるのがレストランなんで」と笑顔を見せるシェフ。この豪快さもまた、お店の良さのひとつです。

    この車海老が…

    こうなる



    合わせるドリンクは、希少なケンゾーエステイトのワインが豊富なほか、人気の紹興酒や、お酒を飲めない人も楽しめるよう、ロイヤルブルーティーも用意。会話に花を咲かせつつ、ゆっくりと料理を味わえる空間です。

    モダンかつ重厚感のある店内は、デートにもぴったり。夜はムーディーな空間に変化します

    四川料理でありながらも、日本の伝統・文化・食材を取り入れた料理の数々。前菜からデザートまで、刺激的は約13皿で、非日常的な体験を味わってみてはいかがでしょうか?

    4000 Chinese Restaurant -南青山-

    【エリア】広尾
    【ジャンル】中華料理
    【ランチ平均予算】15000円
    【ディナー平均予算】20000円
    【アクセス】表参道駅 徒歩13分

    ≫ヒトサラ公式YOUTUBE
    ≫シェフのヨコガオで菰田シェフをチェック
    ]]>
    ヒトサラ編集部 active