ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.12.05食トレンド

外国人旅行客が選んだ! 2017年 日本のレストラン予約ランキングトップ20

外国人旅行客が最も楽しみとする日本での食体験。どんなお店が選ばれているのでしょうか。ヒトサラの多言語版「SAVOR JAPAN」では訪日客向けの予約サービスを展開。昨年に引き続き、外国人客が実際に予約したレストランランキングを発表します。

アプリで見る

関連記事

1位_大阪【宮崎牛鉄板焼ステーキみやざき館】

 昨年の1位に引き続き訪日客の心を掴み離さなかったのは、厳選された宮崎牛を鉄板焼きで提供する【宮崎牛鉄板焼ステーキみやざき館】。リーズナブルにブランド和牛を堪能できるランチメニューなどの評判が広がり、特に香港・台湾などのアジア圏のユーザーからの予約が伸びたようです。

【宮崎牛鉄板焼ステーキみやざき館】

電話:050-5263-0627
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-1-32 ISビル1F
アクセス:御堂筋線「心斎橋駅」6番出口より徒歩3分
営業時間:11:00~23:00 (L.O.22:00)
定休日:無休

2位_京都【縁】

 京都御苑の近くに、2008年にオープンした【縁】が今年もランクインしました。店主・鈴木健夫氏が織り成す料理がゲストを魅了します。欧米圏からの人気は根強く、国籍別に集計した結果ではアメリカのユーザーからの予約問い合わせが最も多かったことが特徴的でした。

【縁】

電話:050-5263-1253
住所:京都府京都市上京区烏丸一条下ル龍前町589
アクセス:烏丸線「今出川駅」6番出口より徒歩5分
営業時間:12:00~14:00(最終入店13:00)、18:00~21:00(最終入店21:00)
定休日:木曜(毎月最終週は水曜・木曜の連休)

3位_京都【寺町 よしくら】

 ランチタイムのおばんざい食べ放題など、リーズナブルに肩肘張らず京料理を楽しめることで評判の【寺町 よしくら】。しゃぶしゃぶや鍋など、和食ならではのメニューで和牛を味わうことができます。わずかな席数のこぢんまりとした雰囲気も、ユーザーにとっては新鮮なようです。

【寺町 よしくら】

電話:050-5870-6549
住所:京都府京都市上京区真如堂前町102 コーポ下山1F
アクセス:烏丸線「今出川駅」3番出口より徒歩10分
営業時間:11:00~14:00 (L.O.14:00)、ディナー 17:00~21:00 (L.O.21:00)
定休日:火曜

4位_大阪【炭火焼肉 蔓牛】

  •  但馬牛の焼肉と、厳選したワインを楽しめるお店。お店のつくりは、「和」と「韓」が調和した木目基調の赤い装飾が美しく、ユーザーの目を引きます。

【炭火焼肉 蔓牛】

電話:050-5263-9922
住所:大阪府大阪市中央区瓦屋町3-5-14
アクセス:烏丸線「今出川駅」3番出口より徒歩10分
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:15)
定休日:月曜

5位_東京【まき村】

  •  名物の『鯛茶漬』をはじめとする懐石料理が楽しめるお店。落ち着いた雰囲気の和空間で、旬の素材の持ち味を生かした日本料理を堪能できる、外国人客にも人気のお店です。

【まき村】

電話:050-5263-9922
住所:東京都品川区南大井3-11-5 MAKIMURA BLD 1F
アクセス:京浜東北線「大森駅」北口より徒歩12分
営業時間:18:00~22:00 (L.O.21:00)
定休日:日曜、祝日の月曜

5位_東京【焼肉もとやま 新宿店】

  •  外国人客に人気の神戸牛を中心に、黒毛和牛をリーズナブルに楽しめる焼肉店。JR新宿駅から徒歩5分といったアクセスのよいところも、実際の予約に繋がったのでしょう。

【焼肉もとやま 新宿店】

電話:050-5263-9922
住所:東京都新宿区西新宿7-10-12 ダイハンビルデンス2F
アクセス:JR「新宿駅」西口より徒歩5分
営業時間:17:00~23:30 (L.O.23:00)
定休日:無休

7位_東京【うぶか】

  •  牡丹海老、伊勢海老、ズワイ蟹など、甲殻類を中心とした日本料理を提供するお店。刺身や揚げ物、蒸し物など様々な形で調理される海老や蟹を、日本酒やワインと一緒に楽しめます。

【うぶか】

電話:050-5263-0870
住所:東京都新宿区荒木町2-14 アイエス2ビル1F
アクセス:丸ノ内線「 四谷三丁目駅」から徒歩3分
営業時間:18:00~00:00 (L.O.23:30)
定休日:日曜、祝日

8位_東京【松永牧場 銀座本店】

  •  買い物で銀座に訪れた際に、気軽に立ち寄れる焼肉店。店名でもある松永牧場より1頭買いされた和牛をリーズナブルに楽しめる点が外国人客からも人気です。

【松永牧場 銀座本店】

電話:050-5871-7629
住所:東京都中央区銀座2-4-18 アルボーレ銀座8F
アクセス:有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩1分
営業時間:[土・日・祝]11:30~15:00 (L.O.14:30)、17:00~22:00 (L.O.21:30)、[火~金]11:30~14:30 (L.O.14:00)、17:30~23:00 (L.O.22:30)
定休日:月曜(月曜が祝日の際は翌火曜、12月31日~1月3日)

8位_京都【室町 和久傳】

  •  京丹後から取り寄せる野趣あふれる魚介や野菜を、繊細な京料理で楽しめるお店。ライブ感あふれるカウンター席や中庭を望むテーブル席など、様々なタイプの座席で食事ができるのも外国人客にとっての魅力のひとつです。

【室町 和久傳】

電話:050-5263-1255
住所:京都府京都市中京区堺町姉小路上ル丸木材木町679
アクセス:京都市営地下鉄各線「烏丸御池駅」から徒歩5分
営業時間:11:30~15:00(最終入店13:30)、17:30~22:00 (L.O.20:00)
定休日:火曜

8位_兵庫【炭火焼肉 ごえ門】

  •  三ノ宮駅からほど近い焼肉店。濃厚な旨味と、融点が低いことによる柔らかい口どけが特徴の、神戸牛の「雌牛」を専門に提供しているお店です。

【炭火焼肉 ごえ門】

電話:050-5870-8997
住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-5-15
アクセス:東海道本線「三ノ宮駅」・阪急神戸本線「三宮駅」から共に徒歩5分
営業時間:17:00~24:00
定休日:月曜(月曜が祝日の際は翌火曜)

11位_東京【花炎 新宿東口店】

  • 和を基調としたくつろぎの空間で、A5ランクの黒毛和牛とサザエやホタテなどの海鮮の炙り焼きが楽しめるお店。時間制限がないので、自分で焼くスタイルの「日本の焼肉」が不慣れでもゆっくりと食事ができます。

【花炎 新宿東口店】

電話:050-5871-2562
住所:東京都新宿区新宿3-28-7 キーストンビル4F
アクセス:JR各線「新宿駅」・東京メトロ線「新宿三丁目駅」から共に徒歩1分
営業時間:[平日]16:00~00:00 (L.O.23:00)、[土・日・祝]15:00~23:00 (L.O.22:00)
定休日:無休、12月31日

12位_東京【鮨 ふじ田】

  •  王道と型にはまらないスタイルを両立する、常識に囚われない寿司店。お子様向けや、ベジタリアンの方向けメニューなど、多様なおもてなし対応もユーザーにうけているようです。

【鮨 ふじ田】

電話:050-5263-0499
住所:東京都中央区銀座3-13-5 新山ビル1F
アクセス:日比谷線「東銀座駅」から徒歩3分、有楽町線「新富町駅」から徒歩6分
営業時間:[平日]11:30~14:30 (L.O.13:30)、17:30~23:00 (L.O.22:00)、[土・日・祝]17:30~23:00 (L.O.22:00)
定休日:火曜

13位_岐阜【本格江戸前寿司 松喜すし】

  •  名物飛騨牛と、日本海と太平洋の2つの海から届く海の幸を同時にいただけるコースメニューが評判です。飛騨高山でアクティビティを楽しんだ後に、贅沢なディナーを満喫できるのも人気の理由です。

【本格江戸前寿司 松喜すし】

電話:050-5870-7762
住所:岐阜県高山市総和町1-40
アクセス:高山本線「高山駅」から徒歩7分
営業時間:11:00~14:00、17:30~23:00
定休日:不定休

13位_北海道【鮨 花吉】

  •  選りすぐりの海の幸を満喫できるお店。毎日2時間かけて札幌の市場まで出向き、店主自らが目利きをしているそう。また、英語対応スタッフが常駐するなど、手を抜かないおもてなしが予約に結びついているともいえます。

【鮨 花吉】

電話:050-5263-9832
住所:北海道虻田郡ニセコ町富士見65
アクセス:函館本線「ニセコ駅」から徒歩10分
営業時間:
[通常]17:00~21:00 (L.O.20:30)
[夏季(6/1~10/31)]11:30~14:00 (L.O.13:30)、17:00~21:00 (L.O.20:30)
[冬期]17:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日:月曜

15位_京都【ゆば料理 東山ゆう豆】

  • 「美山ゆば」を一流ホテルや料亭におろす【京・美山ゆばゆう豆】の直営店。京都産の厳選大豆と美山の水を使った『美山ゆば』をはじめ、美山や丹波などの旬の食材を使った懐石料理が味わえます。

【ゆば料理 東山ゆう豆】

電話:050-5263-4392
住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-218
アクセス:京阪本線「祇園四条駅」から徒歩7分、阪急京都本線「河原町駅」から徒歩11分
営業時間:11:00~15:00 (L.O.14:00)、17:30~21:30 (L.O.20:30)
定休日:木曜、日曜午後、毎月2回程度不定休

15位_兵庫【鉄板焼き 心】

  •  ホテル「ラ・スイート神戸ハーバーランド」内にある鉄板焼きのお店。カウンター席からはダイナミックなシェフの手さばきと、窓越しに刻々と変化するハーバーランドの景観を同時に楽しむことができます。

【鉄板焼き 心】

電話:078-371-6644
住所:兵庫県神戸市中央区波止場町7-2 ホテルラ・スイート神戸ハーバーランド2F
アクセス:海岸線「みなと元町駅」から徒歩4分、JR各線「神戸駅」から徒歩10分
営業時間:11:30~15:00 (L.O.14:00)、17:30~22:30 (L.O.21:00)
定休日:無休

15位_京都【Premium Wagyu Steak花郷】

  •  観光客で賑わう祇園に店を構え、町家を改築した風情たっぷりな外観が特徴のお店です。厳選された米沢牛を使用した鉄板焼きのコースメニューも、京都観光の夜にぴったり。

【Premium Wagyu Steak花郷】

電話:050-5263-4736
住所:京都府京都市東山区新橋通花見小路東入ル橋本町404
アクセス:京阪本線「祇園四条」駅から徒歩7分
営業時間:11:30~15:00 (L.O.14:30)、17:30~21:00 (L.O.20:30)
定休日:不定休、2018年1月10日~12日

18位_京都【京都祇園「天ぷら八坂圓堂」】

  •  熟練した板前の技が際立つ京風天ぷらで、国内外問わず愛されている【京都祇園「天ぷら八坂圓堂」】。純和風の数寄屋造りの店構えは美しく、日々の喧噪から離れて、京都でのひとときをゆっくりと過ごすことができます。

【京都祇園「天ぷら八坂圓堂」】

電話:050-5870-0183
住所:京都府京都市東山区小松町566
アクセス:京阪本線「祇園四条駅」から徒歩10分、急京都線「河原町駅」から徒歩15分
営業時間:11:30~15:00 (L.O.14:45)、17:00~22:00 (L.O.21:15)
定休日:年中無休

19位_北海道【おたる政寿司 ぜん庵】

  •  観光名所・小樽運河に面した【おたる政寿司 ぜん庵】。本店は寿司屋通りに店を構えています。テーブル席だけでなく大きなカウンターがあり、熟練の寿司職人の技を見ながら本格的な寿司が味わえます。

【おたる政寿司 ぜん庵】

電話:050-5263-0560
住所:北海道小樽市色内1-2-1
アクセス:函館本線「小樽駅」から徒歩20分
営業時間:11:00~22:00(月曜のみ15:00~17:00)
定休日:木曜(祝祭日・行事などにより変動あり)

19位_東京【鉄ぱん屋 弁兵衛三田店】

  •  ランチはお好み焼屋として、ディナーは鉄板焼き居酒屋として賑わうお店です。お好み焼を裏返す、シェフの豪快な大技を楽しむならカウンター席を選びましょう。

【鉄ぱん屋 弁兵衛三田店】

電話:050-5871-0768
住所:東京都港区芝5-1-11
アクセス:都営各線「三田駅」から徒歩6分、JR各線「田町駅」から徒歩8分
営業時間:11:00~15:00 (L.O.14:00)、17:00~23:00 (L.O.22:30)
定休日:日曜

まとめ

「せっかくの旅行だから、思い出に残るお店で食事をしたい」という旅行客の願いを叶えるお店が多くラインナップしました。
 鉄板焼きや寿司屋など食べておいしい、見て楽しいカウンター席のあるお店だけでなく、多言語スタッフやメニュー対応など外国人客の受け入れに積極的なお店が人気傾向にあるようです。
 海外からのゲストや友人を案内する際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

SAVOR JAPANとは

「SAVOR JAPAN」は、4ヶ国語(英語・中国語・台湾語・韓国語)に対応し、日本の食に関するマナーや文化を、外国人へ効果的に訴求するグルメ情報ウェブサイトです。訪日客向けの予約サービスも展開しています。

この記事を作った人

文/木村 明音(SAVOR JAPAN)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(12/9~12/15)

エリアから探す