ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.08.29旅グルメ

残暑に涼しさを求めて行きたい! 緑の風を感じる軽井沢でオススメのお店5選|長野・軽井沢

真夏の猛暑は過ぎたとはいえ、じわじわと続く残暑にバテ気味の人も多いのではないでしょうか。そんな時は、オシャレな避暑地・軽井沢でゆっくり過ごしてみるのもオススメです。緑に囲まれた一軒家レストランや、地元食材を使用したおいしい料理がいただけるお店をご紹介するので、涼やかな時間を過ごしにお出かけください。

ブレストンコート ユカワタンの木立外観

カクテルバー【COCKTAIL WORKS 軽井沢】

長野県産の食材を使った料理とバリエーション豊かなお酒を堪能

    COCKTAIL WORKS 軽井沢の内観

    アンティーク調のシックで落ち着いた大人の空間

軽井沢駅から徒歩15分、旧軽井沢エリアにある【COCKTAIL WORKS 軽井沢】。長野の地で育まれた食材にこだわった料理と、旬の果物をたっぷりと使った季節のカクテルやバリエーション豊かなワインを楽しむことができます。店内はアンティーク調で統一され、初めて訪れてもどこか懐かしい雰囲気。14時からオープンしているので、散策の途中にフラリと立ち寄るのもオススメです。

    COCKTAIL WORKS 軽井沢の信州産牛ランプステーキ

    肉本来の力強い味が楽しめる『信州産牛ランプステーキ』はワインにもピッタリ

肉本来の力強い味とほんのりとした甘みの両方が感じられる『信州産牛ランプステーキ』は、お店自慢の一皿。中軽井沢にある老舗【佐藤肉店】より買い付けた肉を使用し、絶妙なミディアムレアに焼き上げられます。そのほかにも、『信州牛100% ボロネーゼ』や『国産豚ロースのグリル』など、お酒が進むメニューが充実。世界各国のワインやオシャレなカクテルで、おいしい時間を紡いでください。

天ぷら【天布良 万喜】

旬野菜と新鮮な海の幸を、サクサクでやさしい味わいの天ぷらで

    天布良 万喜の内観

    職人の技を目の前で楽しみながら、揚げたての天ぷらをいただく贅沢

軽井沢駅から徒歩20分、旧軽銀座から少し入ったところにある老舗天ぷら店。毎年4月中旬~11月の営業期間中は、待ちわびたゲストで賑わいます。和の風情漂う落ち着いた店内には、料理人の技が間近で見られるカウンターのほか、季節の花が飾られたテーブル席や小上がり席も用意。50年の歴史に思いをはせながら、ゆったりくつろげる空間です。

    天布良 万喜の浅間山

    品数は控えめながら、素材の味が存分に楽しめる天ぷら定食『浅間山』

軽井沢や近郊で収穫された旬の野菜をメインに使用。魚介も築地から直送の新鮮素材にこだわり、一つ一つ丁寧に揚げていきます。50年以上継承されてきた技と味は、『浅間山』などの天ぷら定食や『天丼』、『かき揚げ丼』などで提供。野菜の天ぷらの単品、盛り合わせもあるので、空腹具合に合わせてプラスするのもアリです。信州の豊かな恵みを感じることができる極上の天ぷらを、ぜひ。

イタリアン【ビステッカナオキ(BISTECCA NAOKI)】

完全予約制のイタリアンレストランで、こだわりの肉料理に舌鼓

    ビステッカナオキ(BISTECCA NAOKI)の内観

    店内は黒やブラウン系で統一され、オシャレで優雅な雰囲気

軽井沢駅から車で6分のところにある、完全予約制のイタリアンレストラン。店名の『ビステッカ』は、フィレンツェ地方のビーフステーキで、お店の看板メニューです。ダークトーンでコーディネートされた店内は、落ち着いた大人の雰囲気。ベネチアングラスの赤いペンダントライトが、オシャレなアクセントになっています。テーブル席のほか、庭には涼やかな風が心地いいテラス席もあります。

    ビステッカナオキ(BISTECCA NAOKI)のビステッカ

    店名にもある『ビステッカ』は、ボリュームも味わいも大満足

メイン料理の『ビステッカ』で使用するのは、数ヶ月かけてシェフが熟成させた、短角牛「かづの牛」とイタリア直送の「キニアーナ」。旨みを最大限まで引き出してから炭火で焼き上げる牛肉は、香りも味わいも深みがぐんとアップ。『牛タンの赤ワイン煮』や『Tボーンステーキ』などの肉料理に加え、ピザやバスタも絶品メニューが揃っています。完全予約制なので、前日までにお問い合わせを。

フレンチ【ブレストンコート ユカワタン】

“水のジビエ”と評される、信州の恵みと美しさにあふれる料理を

    ブレストンコート ユカワタンの内観

    品格とシックな落ち着きを感じさせる、ゆったり設計のダイニングスペース

軽井沢駅から車・シャトルバスで15分の場所に位置する、ホテルブレストンコート。この敷地内にある【ブレストンコート ユカワタン】は、木立に囲まれた一軒家スタイルになっていて、避暑地らしい涼やかさと静けさに包まれています。全24席のダイニングスペースは、空間とマッチした伸びやかでゆとりある設計。設えや家具、照明など、隅ずみにまで細やかな心遣いがあふれる空間です。

    ブレストンコート ユカワタンの鯉のポーピエット

    腹身をマリネに背身を燻製にし、一皿で異なる味が楽しめる『鯉のポーピエット』

軽井沢でしか味わえない、信州の豊かな恵みを活かしたコースが人気。“水のジビエ”と評される料理の数々は、まさにこの地でしか味わえない驚きに満ちています。山菜やキノコ、滋味あふれる魚や肉、季節を彩るさまざまな野菜。食材一つ一つに、調理法や盛り付けに、ゲストへ届くまでの全工程にこだわりが光ります。ここでの出会いのすべてが、素敵な記憶として残るはずです。

カフェ【Cafe Meriggiare】

焙煎方法にこだわった香り豊かなコーヒーに癒される時間

    Cafe Meriggiareの内観

    輝く緑を眺めながら、街中では味わえない爽やかな時間が過ごせる

軽井沢駅から北へ20分ほど歩くと見えてくる、白い外観が印象的な一軒家カフェ。ここ【Cafe Meriggiare】では、こだわりのコーヒーとそれに合う料理やスイーツの数々が楽しめます。扉の向こうに広がるのは、軽井沢の自然と共存したような穏やかな空間。涼しい風を感じながら、静かに本を読んだり、おしゃべりに花を咲かせたりしてはいかがでしょうか。

    Cafe Meriggiareのフレンチトースト

    極浅煎り豆を使用したこだわりのコーヒーとともに『フレンチトースト』を

日本で最も浅煎りとされる極浅煎り豆を使用し、お店こだわりのハンドドリップで一杯ずつ丁寧に入れていくコーヒー。とてもフルーティで、深いコクのある味わいに、一瞬で癒されます。地元産の信州サーモンを使用した『軽井沢パニーニ』や、浅間小町卵に一晩寝かせた『フレンチトースト』と一緒に味わうのもオススメです。都会の喧騒や暑さを忘れさせてくれるような時間を、おいしいコーヒーが彩ってくれます。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/12~5/18)

エリアから探す