ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.10.04デート・会食 旅グルメ

軽井沢デートで女性が喜ぶ、雰囲気抜群のレストラン

首都圏からのアクセスもよく、自然豊かな観光地として人気の軽井沢。古くから別荘地として栄えていることもあり、おしゃれで実力のあるレストランが数多くあります。そんなレストランの中から、ぜひデートで訪れてほしい、雰囲気抜群のお店をご紹介します。

【ブレストンコート ユカワタン】

軽井沢らしい木立に囲まれた、世界に誇る名店

ホテルブレストンコートのメインダイニング【ブレストンコート ユカワタン】は、軽井沢でしか味わえない信州の恵みを活かしたコース料理が評判のレストランです。全24席のダイニングスペースはさながら美術館のよう。窓の外に広がる木立を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

信州サーモンや佐久名物の鯉といった、東京のフレンチではなかなかお目にかかれない美しい水に囲まれたこの地ならではの食材を使った料理の数々が振る舞われます。芸術的な盛り付けの中に表現される信州の豊かさは、“水のジビエ”と称されるほど。フレンチの技巧に和のテイストが加えられたここでしか味わえないお料理と、息を飲むような盛り付けの美しさも必見です。

 

【ベーカリー&レストラン 沢村】

ハルニレテラスの中でも常に人波が絶えない人気店

今や軽井沢を代表する複合施設「ハルニレテラス」。その中でも常に人波が絶えない人気店が【ベーカリー&レストラン 沢村】です。広い敷地に建てられたお店は、天井が高く広々としていて開放的。ダークトーンで揃えられたインテリアがシックな雰囲気を醸し出しています。

自慢のパンは、バゲットひとつをとっても5種類の小麦粉をブレンドし、15~18時間と長時間発酵させるほどのこだわりよう。甘みが強く、焼き目はバリッと濃い味わいなのが特徴です。パンやデニッシュの他にも、野菜ふんだんに使った欧州料理やワインなどが気軽に楽しめます。

 

【軽井沢 川上庵】

つまみで一杯飲んで、せいろで〆る。粋な蕎麦屋

石臼挽きの蕎麦と気の利いた酒肴、豊富な美酒の三拍子が揃う名店として知られる蕎麦屋【川上庵】。週末ともなれば一日を通して常に人で賑わっています。作家による器や絵画が飾られたギャラリーのような店内では、窓を大胆に活用し軽井沢の景色を内装に取り入れているため、四季の移り変わりを楽しむことができます。

4種類の蕎麦粉をブレンドし、少し粗めに挽いた蕎麦は香り高く、噛むほどに蕎麦本来の味を感じられます。土地のおいしい冷水によってしっかりと〆られているため、喉越しのよさも実現。また、土づくりからこだわったという上田市の契約農家から直送される野菜をつかった『朝どれ地野菜のサラダ』は、その日もっともおいしく食べられる状態のものを厳選し、自家製ドレッシングに和えて提供。ドレッシングの隠し味が信州の地酒とマッチします。

 

【イタリア料理&バール チェント・ドゥエ 102】

素材の持ち味を活かしたイタリアンが評判

軽井沢の自然にとけ込んだ民家風の佇まいのイタリアンレストラン。高原の心地よい空気と緑に囲まれた寛ぎの空間では、ゆったりと食事を楽しむことができます。“パスタの神様”と称された巨匠の愛弟子であるシェフが織りなす本場のイタリアンが評判で、地元の方や観光客で連日にぎわっています。

シェフ自慢のパスタは、豊富な食材とソースが織りなす巨匠直伝の味わいに舌鼓。ランチならお得なセットで味わえます。野菜は信州を中心にシェフ自らが全国の畑を訪れ生産者の顔がわかるものを選び抜いた「徳谷産フルーツトマト」や「小諸産ルッコラ」などを使用。イタリア全土から厳選されたワインとともに楽しむことができます。

 

【Grill&Dining G】

信州産食材のグリル料理と温かなもてなしに憩う

中軽井沢のリゾートホテル「軽井沢マリオットホテル」のメイン・ダイニング。2016年夏にOpenし、宿泊やドライブのお客様に加え、地元の人にも愛され、早くも中軽井沢の人気スポットになっています。

自慢のメニューは信州の新鮮食材を用いたグリル料理。なかでも、3種の肉の饗宴『信州グリルコンボ』は、ぜひ味わいたい一品です。アールを描くガラス張りの壁面、木目と緑を基調にしたインテリアなど、自然に温かく包まれるような空間も大きな魅力です。

 
予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

この記事を作った人

ブロック

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/13~10/19)

エリアから探す