ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.06.20デート・会食

隅田川花火大会を優雅に眺めつつ 、おいしい食事が食べられるお店5選

2023年7月最終土曜日に開催される隅田川花火大会は、第一会場と第二会場を合わせて2万発の花火があがる都内最大級の花火大会です。人混みの喧騒や面倒な場所取りを避けつつ、大切な人とおいしい食事と花火をじっくり堪能できるオススメのお店(レストラン)をご紹介します。

2023年 隅田川花火大会

ライトアップされた景色を眺めながら
ケーキと花火を堪能【カフェ・ムルソー】

    隅田川花火大会を間近で見ることができる浅草 カフェ・ムルソー

 隅田川沿いの、駒形橋と吾妻橋の間にある【カフェ・ムルソー】。こちらの店内からは、スカイツリーやアサヒビールの金色のオブジェ、駒形橋を望むことができます。日中は爽やかな隅田川の風を感じ、21時以降は夜景を眺めながらカクテルや外国のビールを。隅田川花火大会の第二会場にとても近く、目の前で打ち上がる大迫力の花火を間近で見ることができます。

    隅田川花火大会を眺めつつ 、おいしい食事が食べられるカフェ・ムルソー

 気になるお料理は創作料理が中心で、カフェタイムに供されるケーキは種類が充実しており見た目も豪華。花火大会のプランの日程、料金については、お店のホームページの最初に掲載されています。

実力派シェフのフランス料理に舌鼓を打ち
花火を優雅に味わう【Nabeno-Ism】

    隅田川のほとりにあるナベノ-イズムのテラス席で隅田川花火大会を楽しむ

 隅田川のほとりにある、フレンチと和の融合店【ナベノ-イズム】。墨堤にせり出すテラス席には川面を行く水上バスや屋形船、スカイツリーと、浅草駒形ならではの風景が広がっています。また夜景も非常に美しく、夏の隅田川の花火大会もばっちり楽しめます。

    フレンチと和の融合の江戸前フレンチをいただきながら隅田川花火大会を楽しむ

 シェフは長年、恵比寿の【ジョエル・ロブション】のエグゼクティブ・シェフを勤めた渡辺雄一郎氏。浅草や両国にある老舗、名店の食材を用いつつ、フレンチの技法やルセットで供される日仏融合のフレンチコースは、ここでしか味わえません。江戸の地で、江戸前フレンチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

屋形船から見上げる、圧巻の花火
【屋形船あみ幸】

    屋形船から隅田川花火大会を見上げる、屋形船あみ幸の花火大会プラン

続いては、レストランとは少し雰囲気を変えて……屋形船で日本料理をいただける【屋形船あみ幸】をご紹介。こちらは日頃、スカイツリーやお台場など都内の観光名所を巡りながら、産地直送の新鮮な海鮮料理と季節を感じる日本料理を楽しむことができる船となっています。そして隅田川花火大会の日には、人気の花火大会プランが登場。川から見上げる、間近に広がる花火の景色は圧巻です。

    屋形船あみ幸のボリュームたっぷりの料理をいただきながら隅田川花火大会を楽しむ

普段、「屋形船からの眺望に負けないお料理を」との料理人の思いから机に並ぶのは、ボリュームがあり甘みたっぷりの『蟹』、新鮮な『刺身舟盛り』そしておすすめの揚げたて熱々『天ぷら』など。いつもとは違う角度から眺める景色とともに、特別な思い出作りにもピッタリです。

江戸時代より愛され続ける鰻の老舗で
雰囲気とともに花火を楽しむ【鰻 駒形 前川 本店】

    鰻の老舗 駒形 前川本店のお座敷から隅田川花火大会を楽しむ

隅田川とスカイツリー、下町を臨む、【鰻 駒形 前川 本店】。江戸時代・文政年間に創業した、老舗鰻屋です。特に大きな窓から花火が見える個室は、江戸の情緒が今なお薫る粋な和室空間。その特別な和空間で楽しむ夏の風物詩は格別です。

    特選養殖鰻『坂東太郎』をいただきながら隅田川花火大会を楽しむ

同店のおすすめは、もちろん鰻。 最良の環境と特別の飼料でじっくりと育てられる天然に極めて近い特選養殖鰻『坂東太郎』を使用しており、厚みある身の締まりと弾力、また豊富な旨みが特徴です。その鰻を創業当初より継ぎ足されてきた辛口のたれで焼き上げた変わらない味は、今でも人々を魅了し続けています。

花火を堪能したあと、ゆっくりワインを飲んで帰りたい時に
【sake no daimasu wine‐kan】

    隅田川花火大会を堪能したあとの余韻に浸りたい時におすすめのsake no daimasu wine‐kan。

最後にご紹介するのは、花火を楽しんだあとに立ち寄りたくなるワインに精通した酒屋のビストロ。地下にあるワインショップから、気になったものは+500円で店内に持ち込むことができるおもしろさのあるお店です。花火大会のあと、多くの人が一斉に帰る時間帯を避けながら、ワインとビストロ料理でもうひと盛り上がりしてみてはいかがでしょうか。

    ワインのすすむ料理が自慢のsake no daimasu wine‐kan

同店でいただけるのは、「骨太でエッジの利いた、ワインのすすむ料理」。『炙りサーモン さっぱりした野菜ソース』や『お魚丸ごと1本岩塩生地のオーブン焼き』など、暑い夜にワインと一緒に楽しみながら食べたくなるメニューが並びます。

※掲載店舗の花火大会期間の予約やメニューに関しては、お店へお問い合わせ下さい。

この記事を作った人

ブロック

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/12~5/18)

エリアから探す