ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.07.26グルメラボ

コンテチーズを使った簡単"本格カフェメニュー"のレシピをご紹介!

「コンテチーズ」は豊かな風味と深いうまみが特徴の熟成ハードチーズ。1,000年以上の歴史を持ち、フランシュ・コンテ地方を中心とするジュラ山脈一帯で、添加物を一切使わずにつくられています。そんな「コンテチーズ」を使ったアレンジレシピを【DEAN & DELUCA】のエグゼクティブシェフ・境 哲也さんに教えていただきました。おうちでできるカフェメニューは、おもてなしにもぴったりです。

アプリで見る

おなじみフランスの定番カフェメニュー『クロックムッシュー』

    目玉焼きを乗せればクロックマダム。トマトやアボカドのスライスを挟み込むアレンジも可能

材料

食パン(全粒粉) 2枚
バター 20g
コットハム 50g
ベシャメル 60g
コンテチーズ 40g
黒こしょう 適量

(ベシャメルソース)
バター 6g
小麦粉 6g
牛乳  200㏄
塩、こしょう、ナツメグ 各適量

作り方

①ベシャメルソースをつくる。鍋にバターと小麦粉を温め、小麦粉を色を付けないようにじっくり炒める。冷たい牛乳を、少しづつ加えながら泡だて器を使って撹拌し、なめらかなソースをつくる。塩コショウで味を調え冷ましておく。

②パン(バター10g)→ベシャメルソース30g→コットハム50g→コンテチーズ(シュレッド)20g→黒こしょう→パン(バター10g)→ベシャメル30g→コンテチーズ(シュレッド)20gの順で具材をサンドする。

③180℃のオーブンで約10分、表面に軽く焼き色がつくまで温める。

チェリーとコンテチーズのケールサラダ メープルシロップドレッシング

    メープルシロップを使ったドレッシングが甘酸っぱいフルーツサラダを包み込む

材料

ケール 30g
メープルドレッシング 20g
コンテチーズ(すりおろし) 20g
アメリカンチェリー 6個
いちじく 2個
EVオリーブオイル 適量

(メープルドレッシング)
シェリービネガー 30㏄
メープルシロップ 20㏄
グレープシードオイル・EVオリーブオイル 各50㏄
塩・黒こしょう 各適量

作り方

①ドレッシングをつくる。ボウルにシェリービネガーとメープルシロップ、塩、こしょうを入れ撹拌する。EVオリーブオイルを加えながら、さらに撹拌する。

②洗ったケールにEVオリーブオイルをまぶし、グリル皿で焼く。ボウルに焼いたケールと、ドレッシング、コンテチーズを加え、よく和える。

③アメリカンチェリーの種を抜いたもの、いちじくのくし切りにしたものを加えさっと混ぜる。

レシピを教えてくれた人

  • 【DEAN & DELUCA】
    エグゼクティブシェフ
    境 哲也さん

この記事を作った人

撮影/岡本裕介 取材・文/ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(12/3~12/9)

エリアから探す