ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.02.27食トレンド

フランス人オーナーによる本格グルメサンド専門店【CRAFT SANDWICH】

流行りのローストビーフや季節のフルーツ系など好みは色々あるけれど、グルメサンドの需要は多種多彩に高まっています。そんな中、登場したフランス人のオーナーシェフによる【CRAFT SANDWICH】では、新鮮な素材を使った愛情たっぷりなサンドウィッチを提供をしています。

今池に今年の5月オープンしたグルメサンドの新店

オーダーを受けてから旬の素材を丁寧にサンド

    全12席の店内。テイクアウトもOK

 名古屋に続々とオープンしているグルメサンドの新店ですが、市内でも屈指の人気店で修業を重ねた、フランス人オーナーが腕を振るう【CRAFT SANDWICH】は特に注目です。

海外ではハード系が主流ですが、日本ではまだまだ浸透していないので、ハード系のパンを生かせるお店を、というコンセプトのもと、夫人の地元でもある名古屋で独立。

 客層は30、40代の女性が中心で、週末はファミリーも多いですが「今後は、ベジタリアンや男性にも好まれるメニューを考案して、他にはない新感覚のサンドイッチを提供してきたいです」とオーナーのJordan Ichioka-Corleyさん。

 サンドウィッチはカリッと焼き上げたパンに、オーダー後に具材をサンドするから、常に出来立ての味わいを楽しむことができます。

    『ローストチキンのサンドウィッチ』700円

 パンはバゲットやカンパーニュ、セサミなど4種類あり、全てハード系を使用。ローストチキン、ローストビーフ、プロシュートをメインに、具材やソースは季節に合わせてセレクトしているから、いつ足を運んでも飽きのこないメニュー展開が魅力です。
 
 肉と野菜のコンビネーションを大切に、トマトやチーズ、レタスといった定番ではなく、旬を意識した食材を自家製の具材とともに提供しています。

 トップ画像のメニューは日替わりスープの冬瓜のガスパチョと、ローストチキンのサンドウィッチ『クラフトセット』(1,490円~)。

 イートインはもちろん、テイクアウトもOKです。また、ひよこ豆などのビーンズやスーパーフードなどを使ったスープとデリもオススメです。

    フランス人オーナーがライブ感たっぷりに提供

【CRAFT SANDWICH】

住所 愛知県名古屋市千種区今池5-21-6 1F
電話番号 非公開
営業時間 11:00~18:00
定休日 火曜、第3月曜

この記事を作った人

角屋昌也(流行発信)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/15~9/21)

エリアから探す