ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.02.27食トレンド

ブルガリ初のフォト料理本「LA CUCINA DI LUCA FANTIN」発売

ブルガリ銀座タワーにあるレストラン【イル・リストランテ ルカ・ファンティン】。そのエグゼクティブシェフを務めるルカ・ファンティン氏が手掛けたブルガリ初のフォト料理本が発売されました。

日本の食材のみを使った、四季がテーマの32品のレシピを掲載

    「LA CUCINA DI LUCA FANTIN」ASSOULINE社刊/15,000(税抜) サイズ:10.5x15インチ-27x38cm

 「ブルガリ ホテルズ & リゾーツ・東京レストラン」が、初のフォト料理本「LA CUCINA DI LUCA FANTIN」を出版しました。在日7年目となるエクゼクティブシェフ、ルカ・ファンティン氏が日本の食材のみを使い、四季折々をテーマに章立てた32品のメニューを紹介。約2年もの歳月をかけて制作されたこちらの書は、写真家兼ライターであるアンドレア・ファザーリ氏と、「GQ Japan」や「Vogue」などで活躍中の写真家・池尻貴重氏による撮り下ろしに加え、ファンティン氏のオリジナルレシピで構成されています。

  • ワインレッドと白のコントラストが美しいラディッキオ。ほろ苦さが魅力です © Takao Ikejiri

  • エシャロットとラディッキオ、米を炒めて2種の赤ワインソースを加えた『ラディッキオのリゾット 赤ワインソース』© Takao Ikejiri

  • ボタンエビはボイルし、メープルシロップのビネグレットソースで5分間マリネした『ボイルしたボタンエビ 松の風味と貝のソース』 © Andrea Fazzari

  • 皿にタラゴンのクリーム、ハーブのミックスを盛り付け。ダッチオーブンには赤むつを『赤ムツ ハーブとタラゴン』© Takao Ikejiri

 また、序論は「Vogue」や「Cook.inc」などに執筆している世界的に著名なフード評論家、アンドレア・ペトリーニ氏が、前書きはコラムニストで「世界ベストレストラン50」の日本評議委員長を務めている中村孝則氏がそれぞれ寄稿。さらに序文はブルガリ・グループのエグゼクティブ バイス プレジデントのシルヴィオ・ウルシーニ氏が担当するなど、錚々たるメンバーが今回のフォト料理本へのコメントを寄せています。
 ルカ・ファンティン氏は、日本産の食材に合わせて調理法を変えるなど工夫を取り入れてきたとし、同書籍について「イタリア料理はピザやパスタだけではない。コンテンポラリーなイタリア料理が伝われば嬉しい」とコメントしています。

    仕様:ハードカバー、スリップケース

 ブルガリ初のフォト料理本「LA CUCINA DI LUCA FANTIN」は、日本語版と英語版でASSOULINE社から発行。全世界のブルガリ ホテルズ & リゾーツをはじめ、ASSOULINE社の書店、世界主要都市の有名書店、ブルガリのオンラインショップなどで順次販売されます。

改装された【イル・リストランテ ルカ・ファンティン】もお披露目

  • 【イル・リストランテ ルカ・ファンティン】9メートルの高さが印象的な天井には、ヴィネツィア ムラーノ・ガラスで作られてたバルビエ&トーゾ社製のシャンデリアが輝きます

  • 窓には眩いシルクのカーテン。世界的に有名なヴェネツィアの繊維会社「ルベッリ」のオーダーメイド

  • 中央通りのブルガリ銀座タワー10Fに位置する【イル・バール】。シックな雰囲気が漂います

  • 午後はブルガリ アフタヌーンティー・ボックスが、午後5時半からは、本格的なアペリティーボが楽しめます

 こちらの発表会は、リニューアルされた【イル・リストランテ ルカ・ファンティン】にて行われました。アントニオ・チッテリオ・パトリシア・ヴィール・インテリアによりデザインされ、ブルガリ ホテル・ミラノのレストラン建築と装飾をモチーフにした、モンダンでエレガントな雰囲気。また、バーフロアの【イル・バール】は、B&Bイタリア、マグサルト、フレックスフォームの新しいラグジュアリーな家具で一新され、よりエレガントに。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

エグゼクティブシェフ ルカ・ファンティン氏
  • © Andrea Fazzari

  • 伊トレヴィーゾのホテル・料理専門学校を2000年に卒業。イタリア内外の最も著名なレストランで修行を積んだ後、スペインのミシュラン二つ星レストラン【アケラッレ】と【ムガリッツ】でのメイン料理を担当。2006年にはローマで唯一ミシュラン三ツ星を獲得しているハインツ・ベック氏の名店、【ラ・ペルゴラ】の副料理長に就任。2009年11月にブルガリ銀座タワー内【イル・リストランテ】のエグゼクティブシェフに就任し、2011年からはミシュラン一つ星を保持。2014年11月には、イタリア料理のガイドブック「イデンティタ・ゴローゼ(Identita’ Golose) 2015」より 「最優秀シェフ賞」を受賞。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/15~9/21)

エリアから探す