ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.02.27食トレンド

日本で一番早いお花見を、日本橋で。生花、オブジェ、映像、香り、飲食など五感で楽しむお花の新体験「FLOWERS by NAKED」

昨年15万人を動員した日本一早いお花見「FLOWERS by NAKED」が、日本橋三井ホールにて2017年2月2日(木)~3月20日(日・祝)の期間限定で開催されます。都会ならではの最新技術を駆使したお花見は、思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックな空間です。

アプリで見る

 昨年15万人を動員した本イベントの今年のテーマは、立春(春の始まり)。二十四節気の立春、雨水(うすい)、啓蟄(けいちつ)、春分までを様々な花の体験を通して感じられます。
 また、いけばな草月流家元・勅使河原茜氏との共作となる新作の発表に続き、新たなコラボレーションが決定。本イベントのメインとなる桜のアート「桜彩」エリアでは、日本を代表するファッションデザイナーの1人である丸山敬太氏が手がけるドレスと映像演出を組み合わせたインスタレーションで、幻想的な春の空間を創出します。

最新技術で彩られる春を一足早く満喫しましょう

 ホール会場内はすべて撮影可能なので、会場で撮影した写真を自分の作品としてSNS にアップし、来場者自身が表現者として楽しむことができるのも「FLOWERS by NAKED」の特徴のひとつ。花を通して様々なコミュニケーションや作品が産み出される、都会ならではの花のフェスティバルです。
 女性同士なら“お花柄”をテーマにしたファッションで来場したり、真っ白なお洋服で来場すれば、デジタルアートが自分に映り自分自身も作品の一部に! フォトジェニックな世界は、一眼レフカメラが活躍しそうです。

  • まだ寒い冬の世界に立春(春の始まり)が訪れた「FLOWERS byNAKED」への入り口【BIG BOOK, BIG FLOWERS(ビッグブック、ビッグフラワーズ)】

  • 二十四節気の雨水が訪れた春分を迎える前のような、凍りついた冬の花園を表現した【FROZEN FLOWERS(フローズンフラワーズ)】

見るだけじゃない、体験型のお花見

 今回のコンセプトでもある「日本一早いお花見」を司る桜のインスタレーション。昨年の約2倍規模の空間には、本物の桜と特殊な和紙を桜の花に型抜きした巨大な桜のオブジェが頭上に広がります。プロジェクションマッピングで再現された桜の花びらが会場を舞い、ファッションデザイナー丸山敬太氏が創作した春の精霊が起こした春一番が吹くと新緑が芽吹き、様々な表情を魅せるアート空間は、片時も目が離せません。
 また、花にちなんだオリジナルカクテルや、「花酔酒造」とコラボレーションした日本酒、フラワーデザイナー堺美和子氏プロデュースのフラワーマカロンなど、お花見にちなんだ飲食もお楽しみいただけます。都会ならではの、最新技術を駆使した幻想的なお花見をお楽しみください。

  • 代々木上原で人気を集める今注目のレストラン【9STORIES】が監修する『桜のワインクーラー』

  • ほんのりと甘酒が香る北海道産桜餡の『サクラマカロン』と、隠し味にラズベリーを使用しお酒との相性が良い『ショコラマカロン』

FLOWERS by NAKED 2017 ―立春―

会期:2017年2月2日(木)~3月20日(月)
会場:日本橋三井ホール 東京都中央区日本橋室町2-2-1COREDO室町1-5F
アクセス:東京メトロ 銀座線・半蔵門線三越前駅直結A6出口
開催時間:10:00~20:00
※入場は閉場の30分前まで
※会期中無休
主催:FLOWERS by NAKED製作委員会

この記事を作った人

遠藤麻矢 ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(7/12~7/18)

エリアから探す