ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.07.12食トレンド

この夏は、ますます進化を遂げる「レモンサワー」に注目です!

最近話題のレモンサワー。焼酎以外のお酒をベースにしたり、良質なレモンを用いたりとこだわりがハンパないのです! そんなオリジナリティ溢れる「進化系レモンサワー」が評判の店【晩酌屋 おじんじょ】のレモンサワーをご紹介します。

アプリで見る

 近年、レモンサワーは劇的に進化を遂げています。甲類焼酎にレモンを絞って飲む従来の形に留まらず、ベースに焼酎を使わないものや、カクテルのように見た目がおしゃれなものまで、各店が個性溢れるレモンサワーを提供しはじめています。

レモンサワー好きが夜毎集う酒場【晩酌屋 おじんじょ】

    カウンターにはおばんざいが並び、その中から好きなお通しが選べます

 恵比寿にある居酒屋【晩酌屋 おじんじょ】では、6種の個性豊かなレモンサワーをラインナップ。『レモンチェッロで酎』は、ベースに自家製のレモンチェッロを使用するなど、従来のレモンサワーのつくり方に留まりません。

 また、輪切りレモンにミントをトッピングした『ミント香るレモン酎』は、「まるでモヒートのような見た目がおしゃれ!」と評判に。レモンサワー=居酒屋の定番というイメージを覆す、女性にも人気のさわやかな一品です。

広島・瀬戸田産のレモンを使用した
こだわりレモンサワー6選

『ミント香るレモン酎』

モヒートのようなおしゃれな見た目が魅力。はちみつ漬けにした輪切りレモンとミントを加え、マドラーでレモンをつぶしながら飲むことで、味と香りを引き立たせます。

『レモンチェッロで酎』

ショットグラスには自家製のレモンチェッロ。世界で一番アルコール度数の高いお酒として知られるレモンリキュールですが、ほんのりと甘くて飲みやすい、と女性に大人気です。

『瀬戸田のレモン塩de酎』

自家製レモン塩ペーストを加えながら飲む一杯。まるでレモンを丸ごと食べているかのようなフレッシュさに虜になること間違いなしです。

『シャリッと!! レモン酎』

レモンの爽やかな薫りと味わいを引き立てるレモンサワー用の甲類焼酎「宝焼酎レモンサワー用」。それを凍らせて削り、レモン汁と高炭酸「激」を加えた夏らしい抜群の爽快感です。

『いつもの生レモン酎』

宝焼酎「純」を使用したベーシックなレモンサワー。レモンの香りと酸味、炭酸がしっかりと効いています。「まずはいつもの」と注文する人が多いのだとか。

『オヤジの麦レモン酎』

麦焼酎「特蒸泰明」をベースに、気泡が目立つほどかなり強炭酸を加えた一杯。レモンと麦焼酎の香りが鼻から抜ける、大人のレモンサワーです。

レモンサワーに合う
おつまみ3選

 レモンサワーに合う料理とはいったい何なのか。

「おじんじょでは広島県・瀬戸田産の国産レモンを使用しています。国産レモンは酸味が穏やかなので、その味を活かすために、料理はシンプルで個性が強すぎないものを提供しています」と、おじんじょの渡辺さん。

 さっそく、レモンサワーにぴったりの料理を3品教えて頂きました。

『神明鶏の肉汁焼き』

肉汁たっぷりの広島県・三原産の「神明鶏」をシンプルに味付け。「個性が強すぎない鶏料理のほうが、レモンサワーとの相性が良い」とのこと。レモン塩とゆずマスタードを添えて提供。

『海老とパクチーの焼売』

海老焼売にパクチーを加え、特製ナンプラーソースをつけて頂くタイ風焼売。甘いタレがレモンサワーにマッチします。

『おじんじょのポ・テ・サ・ラ

クリーミーなポテトサラダにカレー味のたくあんをのせた、オリジナルのポテトサラダ。パルメザンチーズとパセリをふりかけ、オリーブオイルで仕上げています。

 レモンサワーはどのお店でも取り扱われるほどの定番商品。だからこそ、オリジナリティ
溢れる進化系レモンサワーで新たなる魅力を発見してみてはいかがでしょう。

アルコール関連記事

この記事を作った人

撮影/岡本裕介 取材・文/ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(7/11~7/17)

エリアから探す