ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.01.28グルメラボ

旨味を閉じ込めサクッと揚げた「肉の天ぷら」が味わえる【勝天-KYOTO GATTEN】/京都・先斗町

今までにない天ぷらが味わえると、オープンから早くも人気を集める京都の【勝天-KYOTO GATTEN】。看板メニューは、薄い衣に包まれてサクッと香ばしく揚げられる「肉天ぷら」。四条や烏丸エリアに寄った際は是非立ち寄りたい、ランチやディナーにもぴったりのお店です。

アプリで見る

【勝天-KYOTO GATTEN】の魅力

ほかではなかなか味わえない「肉の天ぷら」

    珍しい肉の天ぷらが並ぶ。手前赤皿の『勝天串』1本120円(税別)は、希少部位ザブトンを揚げた看板メニュー

 2017年10月6日にオープンした、ここ【勝天-KYOTO GATTEN】で楽しめるのは、ほかの天ぷら専門店ではなかなか味わえない「肉の天ぷら」。なぜ提供する店が少ないのかというと、揚げる工程で肉の旨味が油に移り、海鮮や野菜などの天ぷら定番食材の風味を打ち消してしまうから。
そこで【勝天-KYOTO GATTEN】では、天ぷら鍋を“肉天ぷら用”と“海鮮・野菜用”に分けることで、どちらの天ぷらも美味しく提供できるように工夫しています。

    レアに仕上げる『黒毛和牛サーロイン』980円(税別)は、油の温度と揚げるタイミングを丁寧に管理

 びっしりとサシの入った『黒毛和牛サーロイン』は脂が溶け出さないようにレアで提供。1頭から2~3kg程度しか取れない希少部位ザブトンを使った『勝天串』はさくっと香ばしく、『特選上ミノ』はじっくり火入れすることで独特の弾力感を引き出します。
部位ごとにどれぐらい火入れをするのが最適か、2ヶ月以上も試行錯誤を繰り返したそうです。

    肉ダレの味わいにアクセントを加える唐辛子は、粗挽きなので辛さはマイルド

 また、旨さを引き出すタレも独自レシピで提供。コクがありながらも後口のよい透明感のある牛出汁がベースで、そこに少量の酢を加えることでさっぱりとした味わいに。粗めの唐辛子を肉ダレに入れて味わえば、牛出汁の豊かなコクと酢の酸味が調和して、肉天ぷらがすすむこと請け合いです。

新鮮な「海鮮」や「野菜」を使った天ぷらも美味

    ホールから見えるようディスプレイされた新鮮な魚介は、インパクト大

 美味しいのは肉天ぷらだけではありません。海鮮や野菜の天ぷらも完成度が高いのがこの店の魅力。京都中央卸売市場から仕入れた、刺身でも味わえるほど新鮮な『マグロの中トロ』を贅沢にも天ぷらで味わえます。さくっと香ばしい衣に包まれて軽く火が入った中トロは、旨味が溢れ出して驚きの美味しさ。
また、ねぎとろを海苔で巻いてレアに揚げた『葱トロ海苔』や、カキととろろ昆布を合わせて揚げた『牡蠣とろろ昆布』もおすすめです。

 野菜天ぷらの必食は、おでん出汁でじっくり炊いた大根を天ぷらに仕立てた『煮だし大根』。さっくり衣を頬張ると出汁が溢れ出します。ほかにも、パンチのある肉味噌の味わいが効いた『茄子』など熟練の天ぷら職人ならではの技ありの逸品が揃います。

    その日のおすすめ鮮魚が盛りつけられた『刺身の桶盛り』1680円(税別)。そのほか単品の刺身や握りも多彩に揃う

 もう一つ紹介したいのが刺身や握り。京都中央卸売市場で目利きした鮮度抜群の魚介ばかりなので、天ぷらだけでなく刺身でも味えば、その味の違いをより楽しめます。

京都の酒を中心に、100種以上がそろう

    左から、自家製ジンジャーエールで割った『シャンディーガフ』650円(税別)、京都産の宇治抹茶や柚子を使った『抹茶ビール』に『柚子ビール』各750円(税別)

 京都のお酒も多彩にラインナップ。齊藤酒造の『英勲』や、佐々木酒造の『聚楽第純米吟醸』など、京都の酒造の日本酒が楽しめます。半合(90ml)からの小ポーションでも提供しているので、少しずつ色々なお酒を味わえるのも嬉しいポイントです。

    左から、季節のフルーツと合わせた『SAKEレブヒート』、『SAKE抹茶』、『SAKEモヒート』、『SAKEキールロワイヤル』各580円(税別)

もっと日本酒に親しんで欲しいと、抹茶とお酒を合わせた『SAKE抹茶』やミントと合わせた『SAKEモヒート』など、日本酒カクテルもラインナップ。注文するとグラスとともにお猪口に入った日本酒がサーブされるので、まずは日本酒のまま楽しんだ後、グラスに注いでカクテルにして味わう、といった楽しみ方もできます。

【勝天-KYOTO GATTEN】
  • 電話:075-746-2002
    住所:京都市中京区先斗町通四条上る柏屋町170 かつやビル1F
    アクセス:阪急「河原町」駅から徒歩1分、京阪「祇園四条」駅から徒歩3分

  • 営業時間:
    [月~木曜]11:30~15:00、17:00~23:00
    [金曜・祝前]11:30~15:00、17:00~24:00
    [土曜]11:30~24:00
    [日曜・祝]11:30~23:00
    定休日:無休

この記事を作った人

取材・文/ナカシママサヨシ(フリーライター)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(8/14~8/20)

エリアから探す