ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.03.10デート・会食 グルメラボ

ホワイトデーのお返しにぴったり! 東京の「白い料理」5選

もうすぐホワイトデーですね。お返しはもう決まりましたか? 今年のお返しはホワイトにかけて「白い食べ物」なんていかがでしょう。今回は、東京で白い料理が食べられるお店を5軒ご紹介。印象的な見た目はもちろん、味もお墨付き! 大切なパートナーとご一緒にどうぞ。

アプリで見る

『ホワイトシチュー』/【銀座 古川】

 帝国ホテルに36年務め、【ユリーカ】の料理長も務めた店主が開いた、カレーとシチューの専門店。現在は、二代目が伝統の味を受け継いでいます。
 ホワイトデーにおすすめの白い料理は『魚介類のクリームシチュー』。タラバガニの出汁に鯛や帆立などを合わせた贅沢なホワイトシチューには、しっかり手間をかけてつくられた濃厚な魚介エキスがつまっています。

 ほかにも、32種のスパイスを使った欧風カレーや本格フォンドボーでつくるビーフシチューなど、長年培った技術に裏打ちされた“ごちそう”としての洋食を提供。家庭では到達できない、深みのある味わいを感じてみてください。

『チーズキーマカレー』/【MOKUBAZA (モクバザ)】北参道

 北参道と原宿の中間あたりにあるカレー店。ここで食べられる白い料理は、チーズに包まれた可愛い見た目が女性に人気の『チーズキーマカレー』です。
 カレーはいずれも、肉から出る油以外を一切使わず、小麦粉や化学調味料、添加物も不使用。厳選した素材とスパイスで、コクと旨味がつまった身体にやさしいオリジナルカレーを提供しています。

 店内はお洒落なカフェのような雰囲気。アットホームで入りやすく、落ち着ける空間です。昼のランチだけでなく、夜はバーとしても営業しているので、可愛いカレーを食べながら、美味しいカクテルをご馳走してみてはいかがでしょうか。

『白オムライス』/【赤坂 津つ井 総本店】

 和の調味料を隠し味にした、日本人に馴染みのある味わいが特徴の、創業六十七年の老舗洋食店。
 白い見た目が特徴的な『白オムライス』は、魚介を使用した海鮮和風ピラフを「ホワイトたまご」という黄身が白い玉子で包み込んだもの。濃厚な卵黄とトビコを合わせたオリジナルソースとの絡みは絶妙です。

 落ち着いた雰囲気の店内には、カウンター席や2名から利用できる個室も完備。土日や祝日などは、個室の予約が比較的取りやすくデートにもおすすめです。手間と工夫が凝らされた名店の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

『スモアの鉄板焼き』/【原宿Solomons ~ソロモンズ~】

 テーブルアートなどで話題の隠れ家イタリアン。サービスに定評があるお店で、ホワイトデーのお返しにぴったりのサプライズ演出にも対応してくれます。
 こちらの白い食べ物は『スモアの鉄板焼き』がおすすめ。鉄板で焼いたマシュマロとチョコレートをクラッカーで挟んだ、女性が喜ぶデザートです。

 リゾート地を思わせる店内には、アンティーク家具がズラリ。また、カーテン付きのカップル個室も用意されていて、二人だけの空間を演出してくれます。記念日やお祝い事などにおすすめのお店です。

『ソフトクリーム』/【じゃぱりあ 三座布】森下

 和洋のジャンルにとらわれず独創的な創作料理が楽しめるダイニングバー。ここで楽しめる白い食べ物は、濃厚な味わいの『ソフトクリーム』です。北海道千歳の牧場で採れた牛乳を現地で加工し空輸しているので、鮮度は抜群。ランチでもディナーでも提供しています。

 そのほか、料理は保存料や添加物が使われていないものを中心に、グランドメニューや季節に合わせたおすすめメニューも楽しめます。
 店内は明るく活気があるアットホームな雰囲気。清澄白河駅や森下駅から徒歩圏内の、居心地の良いお店です。


 ホワイトデーにちなんだ白い料理、いかがでしたか? 変わり種からオーソドックスな料理までどれも絶品揃いですので、是非、素敵なパートナーと訪れてみてください。

この記事を作った人

ブロック

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/12~11/18)

エリアから探す