ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.05.26食トレンド グルメラボ

グルテンフリーの衣も選べる天ぷらコース【天ぷら割烹 昌】

大阪・梅田からも徒歩圏内の西天満エリアに2017年にオープンした【天ぷら割烹 昌】。主役の天ぷらはグルテンフリーの衣に変更でき、和食も充実しているのが特色です。

アプリで見る

天ぷらを主役に和食も充実

    ゆったり座れるカウンターをメインに、4席のテーブルも用意

 天ぷらをメインに、店主の経験を生かした和食もしっかり味わえるのが魅力の【天ぷら割烹 昌】。店主の西村さんは、ホテルや和食の人気店などで経験を積んだ料理人です。

 独立を考えた際、かつて修業した先の天ぷら職人の親方の姿が最も印象に残っていたこともあり、自身も天ぷらの道を選択しました。
「親方の美しい仕事や、基本に忠実でありながら新しいことにも挑戦していた姿勢に倣って、私も今の時代に合う料理を追求しようと決意しました」と西村さん。

    場所柄、接待での利用も多い

 天ぷらは、素材を揚げるというそのシンプルな工程のなかにも、衣の中で蒸したり、表面のみに火を入れたり、ときには下味を付けて炊いたものを揚げるなど、幅広い技を駆使しています。
 日本酒はもちろん、料理とワインのマリアージュにも力を入れているので、ぜひソムリエにおすすめを尋ねてみましょう。

    天ぷらを揚げる音にも、食欲をかきたてられます

グルテンフリーの天ぷら衣を開発

    『天昌コース』6,000円(税別)より、お造りと季節感を楽しめる天ぷら

 スタンダードな天ぷらを中心に提供していますが、希望があれば衣をグルテンフリー仕様に変更できます。例えば写真の『天昌コース』なら、コース料金に500円(税別)をプラスするだけで、グルテンフリーの衣でその味を楽しめます。

    シンプルに素材を味わえる天ぷらから、創作性を加えたものも登場する。『天昌コース』より

 グルテンフリーの衣は、米粉やコーンスターチなど4種類を配合した独自のブレンドで、サクッとした食感が特徴。「必要な人がいるのなら」と幅広い人に利用してもらいたいという気持ちから始めたサービスとのこと。

    小さなかき揚げ丼やデザートといった〆まで魅力的な構成。『天昌コース』より

 いずれの天ぷらも、昆布入りの雪塩、または季節により微調整する天つゆと一緒に素材の魅力を心ゆくまで堪能できます。

趣向を凝らしたランチにも注目

    自家製の香の物やデザートもセットになった『石焼大海老天丼〈上〉』1,300円(税込)

 ランチタイムに人気なのが、『石焼大海老天丼〈上〉』です。立派なサイズの大海老や季節の野菜、半熟玉子が盛られ、石鍋で供されるため最後までアツアツを楽しめます。途中で添えられたほうじ茶をかけて、天茶にできるのも魅力。

 昼夜ともに、天ぷらをさまざまな角度から楽しめる【天ぷら割烹 昌】で、その魅力を味わい尽くしましょう。

【天ぷら割烹 昌】

電話:06-6949-9249
住所:大阪市北区西天満4丁目9-20 東興ビル1F
アクセス:JR東西線「北新地」駅より徒歩6分
営業時間:11:30~14:00、17:00~22:30
定休日:日曜日(予約営業)

この記事を作った人

取材・文/シキタリエ(Pavlolva) 撮影/合田慎二

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(8/11~8/17)

エリアから探す