ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.05.26デート・会食

観光やデートに最適! スカイツリーを訪れた後に立ち寄りたい下町の名店

多くの観光客を集める人気スポット・東京スカイツリー(R)。実際に展望デッキに登るのも楽しいですが、せっかくなので鑑賞後は近くでご飯なんていかがでしょうか。東京スカイツリー(R)を訪れた余韻を味わえるように、店内からもツリーをばっちり望めるお店をセレクトしました。

観光やデートに最適! スカイツリーを訪れた後に立ち寄りたい下町の名店

イタリアン【イタリアン ポルタ フォルトゥーナ】

季節の食材をふんだんに使った隅田川ビューのイタリアン

    隅田川を望むテラス。夕暮れから夜の時間帯は夜景も楽しめる

    隅田川を望むテラス。夕暮れから夜の時間帯は夜景も楽しめる

浅草駅から地上に出てすぐのイタリア料理店【イタリアン ポルタ フォルトゥーナ】。隅田川を望む店内も開放感抜群ですが、せっかくなら広々としたテラス席がおすすめです。これからの季節、生ビールやハイボールなどが飲み放題のビアガーデン利用にも最適です。

    『世界一のたまごかけごはん』1,500円

    『世界一のたまごかけごはん』1,500円

お酒に合うつまみだけでなく、食事メニューも充実しています。特に『世界一のたまごかけごはん』は人気メニューのひとつ。チーズリゾットの上に半熟卵のパン粉揚げをのせて瞬間燻製した後、トリュフを目の前でふんだんに振り掛けてくれるのでSNS映えも狙えます。

フレンチ【スカイツリー(R)ビューレストラン簾】

スカイツリーを眺めながら日本料理と炭火焼フレンチを堪能

    景色の良いラグジュアリーな空間

    景色の良いラグジュアリーな空間

「東武ホテルレバント東京」の最上階に位置する天空【スカイツリー(R)ビューレストラン 簾】では、高級感あふれるラグジュアリーな空間で至福のひとときを過ごせます。迫力のある東京スカイツリー(R)はもちろん、都心のビル群など窓一面に広がるパノラマ夜景は圧巻です。

    『炭火焼フレンチコース』12,200円~(税・サ込)

    『炭火焼フレンチコース』12,200円~(税・サ込)

四季折々の食材を卓越した技で仕上げた会席料理も人気の同店ですが、ぜひ食べていただきたいのが和牛のジューシーな旨みを堪能できる『炭火焼フレンチコース』。栃木県産黒毛和牛のフィレやロースなど、好みの部位を備長炭で焼き上げたステーキが主役です。

和食【体験Dining 和色 -WASHOKU-】

栄養にも気遣った色鮮やかなおばんざいが自慢

    爽やかな夜風を感じられるテラスは貸し切りも可能

    爽やかな夜風を感じられるテラスは貸し切りも可能

管理栄養士監修の計算された和食がいただける、浅草の【体験Dining 和色 -WASHOKU-】。店内は世界で活躍するデザイナーがデザインした、和モダンでスタイリッシュな落ち着く空間になっています。店内からでも隅田川は一望できますが、開放感のあるテラス席も人気です。

    『和色プレート御膳』2,200円

    『和色プレート御膳』2,200円

色とりどりの12種類のヘルシーなおばんざいをおかずに、食べ放題の麦ごはんとお味噌汁がついた『和色プレート御膳』はランチ・ディナーともにオーダー可能。お湯を注げば即席の味噌汁になる自家製「みそぼーる」がつくれる料理体験もできるので、観光ついでに挑戦してみては?

予約カレンダー
  • 今日
  • 6/20
    (日)
  • 6/21
    (月)
  • 6/22
    (火)
  • 6/23
    (水)
  • 6/24
    (木)
  • 6/25
    (金)
カレンダーで他の日を見る

ビュッフェ【スカイグリルブッフェ武藏】

和洋中の料理越しに、浅草と東京スカイツリー(R)を望む

    店内から一望できる東京スカイツリー(R)は迫力満点

    店内から一望できる東京スカイツリー(R)は迫力満点

【スカイグリルブッフェ武藏】のコンセプトは和モダン。下町浅草と東京スカイツリー(R)の新旧合わさる情景の中、和洋中の料理をいただけるビュッフェレストランです。パノラマカウンター席が設けられており、窓辺で絶景を堪能する優雅な時間が過ごせます。

    中華料理イメージ

    中華料理イメージ

食事はライブクッキングによるコンチネンタルビュッフェ。武藏窯で焼き上げた牛ロースなどのグリル料理から、パティシエによるスイーツまで、豊富なメニューが用意されています。※当面の間、3密を回避した提供方法に変更し、料理などはシェフがワゴンサービスで提供します。

フレンチ【Nabeno-Ism】

フレンチの王道を歩んだ実力派シェフの新境地レストラン

    墨堤にせり出すテラス席はまさに東京版の川床

    墨堤にせり出すテラス席はまさに東京版の川床

【Nabeno-Ism】は、恵比寿の【ジョエル・ロブション】のエグゼクティブ・シェフを務めた渡辺雄一郎氏が手掛けるフレンチレストラン。ダイニングは隅田川に向かって開けており、広々としたテラス席も完備しています。夏には花火を望む最高のロケーションです。

    『天然紅葉鯛、根セロリのピュレとソースアルベールを添えて』※コースメニューの一例

    『天然紅葉鯛、根セロリのピュレとソースアルベールを添えて』※コースメニューの一例

コース料理は「これぞフレンチ」という伝統的な技法を守りつつも、お店のある浅草や両国にある老舗や名店の食材を積極的に用いることで、正統かつ東京固有のフレンチに進化。フランスと日本、違う郷土が融合することで、新たな世界観を一皿の中に生み出しています。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(6/11~6/17)

エリアから探す