ヒトサラマガジンとは RSS

京成成田駅徒歩0分。本格中華料理店【四川 ダイニング 桜道(おうどう)】でお腹いっぱい食べる|編集部員が気になるお店に行ってみた

千葉県の成田市といえば、成田山新勝寺があり新年には大勢の人が参拝に来ることでも有名です。今回、ヒトサラ編集部の遠藤がこちらの京成成田駅の目の前にある中国料理店「四川 ダイニング 桜道(おうどう)」にうかがってきました! ボリュームたっぷり、かつ自分の味覚にドストライクだったそのおいしい料理の数々をご紹介したいと思います。

京成成田駅徒歩0分。本格中華料理店【四川 ダイニング 桜道(おうどう)】でお腹いっぱい食べる|編集部員が気になるお店に行ってみた

この記事を書いた編集部員
ヒトサラ編集部 遠藤

ヒトサラ編集部 遠藤

ヒトサラ編集部兼現役カバディ選手です。食べることと筋力トレーニングをこよなく愛しています。丼ものと海鮮料理が大好きです。

今回うかがった本格的な中華料理を提供する「四川 ダイニング 桜道(おうどう)」は、京成成田駅の改札から徒歩0分、駅のすぐ目の前という場所にあります。やさしいオーナーさんが営む、駅前ながらもとても落ち着いた雰囲気がある一軒です。

お店に入り、最初に注文した料理が『海老のマヨネーズ』でした。

    『海老のマヨネーズ』1,078円

    『海老のマヨネーズ』1,078円

とても肉厚な海老のフリットは身がブリブリでした。決め手のマヨネーズソースはすこし酸味が強く口に入れると、海老の甘みがグゥゥーーっと口の中で広がり上品な味のマヨネーズソースとからみ合います。

『海老のマヨネーズ』単体でも充分においしいのですが、勢いよく炭水化物と一緒にほおばりたくなりました。

    ぷりぷりな海老の身

    ぷりぷりな海老の身

次に注文したのは『鶏のからあげ』です。
中華料理店独特の大きく肉汁たっぷりなから揚げが大好きで、中華料理店を訪れるとかならず注文してしまいます。

    『鶏のからあげ』792円

    『鶏のからあげ』792円

衣が薄めでカラッと軽く揚げられていて、肉の旨みをしっかり味わえます。かみしめるたびに肉汁があふれ出してきて口の中が肉汁と幸せでいっぱいに。サイズも大きく、大満足です!

3品目は焼餃子です。

    『焼餃子』528円

    『焼餃子』528円

前ならえで整列しているこちらの焼き餃子は、皮がもちもちとしていて、さらに焼き面はカリッと仕上がっています。

餃子ひとつひとつが大きいのも特徴で、一口で餃子をほおばると口の中全体がすべて餃子の餡と肉汁で満たされます。

まさに私が餃子に求めるものすべてを兼ね揃えた餃子。「餃子が食べたい!!」と思ったらココの餃子で間違いナシです!

最後に注文したのは『蟹あんかけ炒飯』です。

    『蟹あんかけ炒飯』1,056円

    『蟹あんかけ炒飯』1,056円

『蟹あんかけ炒飯』が出てきた瞬間に米一粒、一粒があんと絡み合うことでキラキラと神々しく輝いていました。

米は張りのある硬さでちょうどよく、コクのあるとろっとしたあんとの相性抜群です。めずしいな、と思ったのが、炒飯の中に刻んだアスパラガスが入っていたこと。意外な組み合わせだと思いきや、アスパラガスの爽やかな渋みと卵のまろやかさがベストマッチ◎

そして、カニの身がしっかりと入っているのも嬉しい。口に入れるとカニの身の旨さが最前線まで駆け上がってきます。カニの味わい、コクのある、あんの旨みも一緒に味わえる贅沢な炒飯でした。

    ごちそうさまでした

    ごちそうさまでした

4品の中華料理を食べ終え大満足です。

どの料理も味もボリュームも大満足なので、ご家族やご友人と連れ立って、たくさんの料理をちょっとずつ味わうのがおすすめです。きれいで落ち着いた雰囲気があるので、ゆったりと中華料理を楽しみたいときにぴったりなお店でした。

それでは、またおいしいお店でお会いしましょう!

この記事を作った人

ヒトサラ編集部・遠藤

編集部ピックアップ

週間ランキング(6/11~6/17)

エリアから探す