ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.07.20[PR]

「パタゴニア プロビジョンズ」から3種類のオーガニック・スパイスを発売

アウトドア企業のパタゴニアは、食の分野において環境問題に取り組み地元生産者を支援しています。その精神に則り、パタゴニア社の支社であるパタゴニア・インターナショナル・インク日本支社は、食品事業「パタゴニア プロビジョンズ」から2021年4月8日に3種類のオーガニック・スパイスを発売しました。

オーガニック・スパイス

パタゴニアが生み出す、ストーリーのあるスパイス

40年以上の歴史をもつアウトドア・アパレル企業のパタゴニア。実は数年前から「パタゴニア プロビジョンズ」という食品コレクションを発表しているのをご存知でしょうか。そこから今回、待望のオーガニック・スパイスが発売されました。ことのはじまりは1968年にさかのぼります。

    パタゴニア創業者のイヴォン・シュイナード氏 Photo:Tim Davis (C)2021Patagonia, Inc.

    パタゴニア創業者のイヴォン・シュイナード氏 Photo:Tim Davis (C)2021Patagonia, Inc.

パタゴニア創業者のイヴォン・シュイナードはフィッツロイの近くでガウチョ(牧童)たちと一緒にキャンプをしていたときに、焼いた羊の肉に振りかけられたハーブを散りばめたチミチュリソースを初めて味わいました。それは本格的なチミチュリで、マイルドな辛みと豊かな風味のアヒ・モリド(粗挽き赤唐辛子)が入っていたのです。

    「パタゴニア プロビジョンズ」のオーガニック・アヒ・モリド(粗挽き赤唐辛子) Photo:Amy Kumler(C)2021Patagonia, Inc.

    「パタゴニア プロビジョンズ」のオーガニック・アヒ・モリド(粗挽き赤唐辛子) Photo:Amy Kumler(C)2021Patagonia, Inc.

そのときの味の記憶が忘れられず、何十年にもわたる探求の末、ようやくその味に近いアヒ・モリドの調達先を見つけたのです。そしてアルゼンチンのサルタ州の標高2,500メートル地点で唐辛子を栽培している香辛料会社と協働で、アルゼンチン初のオーガニック認証を受けるまでに至ります。その赤唐辛子を使い、3種のスパイスが誕生しました。
 

オーガニック・アヒ・モリド(粗挽き赤唐辛子)

    「オーガニック・アヒ・モリド(粗挽き赤唐辛子)」626円

    「オーガニック・アヒ・モリド(粗挽き赤唐辛子)」626円

パタゴニア特製の粗く挽いた赤唐辛子は、マイルドな辛みとスモーキーな香ばしさが特徴的。グリルした肉やスープ、ピザ、あるいはちょっとした刺激と豊かな風味で味を引き立てたいさまざまな料理に最適です。
 

オーガニック・チミチュリ・スパイスブレンド

    「オーガニック・チミチュリ・スパイスブレンド」626円

    「オーガニック・チミチュリ・スパイスブレンド」626円

粉末のまま下味として揉みむのに最適。パッケージの裏側に書かれているチミチュリソースを作れば、肉やシーフードのグリル、炒め物を引き立て、パスタや刺身にも合います。
 

オーガニック・タコス・シーズニング・スパイスブレンド

    「オーガニック・タコス・シーズニング・スパイスブレンド」626円

    「オーガニック・タコス・シーズニング・スパイスブレンド」626円

あらゆる種類のタコスフィリングに使える、ピリッと辛いドライミックスです。存在感はあるものの強烈ではないオーガニック・アヒ・モリド(粗挽き赤唐辛子)の辛さと、香ばしいクミンやパプリカを調合。塩も含まれた完全調味料で、グリルした肉や魚にもぴったりです。

    スパイスをぱらっとかけるだけで立派な料理に Photo:Amy Kumler(C)2021Patagonia, Inc.

    スパイスをぱらっとかけるだけで立派な料理に Photo:Amy Kumler(C)2021Patagonia, Inc.

原材料すべてが有機的に栽培され、農業における合成肥料や農薬の使用を減少させることに成功したとても貴重なオーガニック・スパイス。甘みのあるぴりっとした特徴的な味わいですが、それで料理を辛くしすぎることはありません。アウトドアのキャンプ飯でも、ご家庭でも、ぜひご活用ください。

「パタゴニア プロビジョンズ」問い合わせ先

パタゴニア日本支社 カスタマーサービス
https://www.patagonia.jp/contact/

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/18~10/24)

エリアから探す