ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.02.27食トレンド

懐かしのコッペパンが、グルメなフィリングをサンドして進化

大阪・天満橋にある口コミで話題のコッペパン専門店【コバトパン工場】は、レトロな雰囲気漂う可愛らしいフォトジェニックなお店。店内に並ぶコッペパンは乙女心をくすぐるフィリング(具材)と思いきや、ガツンとインパクトのあるボリューミーなメニューも揃っています。

アプリで見る

魅力的なフィリングのコッペパンが勢ぞろい

ベーシックなメニューから季節限定品まで勢ぞろい

    小さな店内に並ぶ、作りたてのコッペパン

 もともとはコッペパン以外のパンも揃えていた【コバトパン工場】が、2016年4月にコッペパン専門店にリニューアル。それを機に開発した2種類のコッペパン生地は、歩いてすぐの系列店【COBATO836】で焼成しています。

 優しいミルクの香りが漂うふわふわとした食パンのようなタイプには、惣菜系のフィリングを、卵を使ったほろりとしたタイプには、スイーツ系のフィリングを合わせています。

チキンを使ったグルメなコッペパンに注目

    オリジナルソースが決め手の『チキンカツサンド』320円(税別)

 惣菜系メニューのなかでもインパクト大なのが、これまた系列店【ニューヨークチキングリル】で提供しているチキンを揚げてはさんだ『チキンカツ』。大ぶりサイズのチキンを気前よく使っていてボリュームがあるものの、ジューシーな食感やオリジナルブレンドのソースやタルタルも食欲をそそり、すぐに平らげてしまうこと請け合いです。

    チキンオーバーライス専門店が仕込んだチキンをサンド

甘党の心をつかむコッペパンをチェック

    人気No.1の『あんしおバター』190円(税別)

 スイーツ系のコッペパンも合わせて購入したいところ。有塩バターと北海道産の餡をサンドした『あんしおバター』は、塩気と甘味が口の中で混ざり合い、夢中になる味わいです。

    クリームたっぷりの『ミルクサンド』160円(税別)

 『ミルクサンド』は、練乳をたっぷり使ったミルククリームが絞られています。どちらも懐かしさのあるフィリングながらも、生地とのバランスやその味わいに、コッペパンの進化が感じられます。

    かわいいイラスト入りの看板が目印

 馴染みのあるコッペパンはもちろん、店内で揚げる『あげぱん』や季節のフルーツを使った限定商品など種類が豊富。何度も通い、いろんな種類を頬張りたい気分になります。

 近くにゆったり過ごせる公園があるので、気候のいいシーズンには青空の下でコッペパンを味わうのもオススメです。

この記事を作った人

取材/シキタリエ(Pavlolva)  撮影/川井裕一郎

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/15~5/21)

エリアから探す