ヒトサラマガジンとは RSS

ヨーロッパさながらのクリスマスを体験できる「東京クリスマスマーケット2016」

昨年、クリスマスマーケット発祥の地ドイツをモチーフに初開催し、20万人以上が駆け付けた「東京クリスマスマーケット」。今年も12月25日(日)まで、日比谷公園で開催しています。ヨーロッパの本場さながらのクリスマスマーケットを体験してみてはいかがでしょうか。

アプリで見る

中世から続くヨーロッパの伝統的なお祭り「クリスマスマーケット」

 「クリスマスマーケット」は、ドイツをはじめヨーロッパ各地にある、中世から続く伝統的なお祭りです。街の中心部の広場では、クリスマスデコレーションやイルミネーションが飾られ、屋台が立ち並ぶなど、クリスマスシーズンには欠かせない風物詩となっています。

世界最大級の「クリスマスピラミッド」が登場

 クリスマスツリーの原型ともいわれている「クリスマスピラミッド」が昨年に引き続き今年も登場。ドイツ・ドレスデンのクリスマスマーケットで設置されているものと同じ、高さ14mもある世界最大級のピラミッドです。都会のビル街をバックにそびえる「クリスマスピラミッド」の姿は圧巻です。

ドイツやフランスの伝統料理やスイーツが楽しめます

 会場内には飲食ブースが21店舗並び、ドイツやフランスの伝統料理や、寒い冬にぴったりなグリューワイン(ホットワイン)を頂けます。体の芯から温まることができるグリューワインは15種類あり、オリジナルのマグカップで提供。飲料購入時にグラス(マグカップ)代金を預かり、返却時にその代金を返却するデジポケット制です。
 中でも注目なのは、カリスマパティシエ辻口博啓氏によるグリューワインとスイーツ。いちごをたっぷりと使った香り豊かな『いちごのグリューワイン』や、ドイツでクリスマスシーズンに食べられるお菓子『シュトーレン』などが頂けます。

  • 香り豊かな『いちごのグリューワイン』700円+デポジット(税込)

  • フルーツとナッツがたっぷり入った『シュトーレン』1本3200円/1カット 約525円(税込)

  • 豚スネ肉をブイヨンで煮込んだドイツ肉料理の王様『アイスバイン』1200円(税込)

  • ドイツ風ビーフシチュー『黒毛和牛のグーラッシュ・プレッツエルロール添え』1100円(税込)

ドイツ・エルツ地方の可愛いクリスマスオーナメント

 木のおもちゃ作りが盛んなドイツ・エルツ地方にあるザイフェン村から直輸入したクリスマスオーナメントや木工芸品も販売。木のぬくもりを感じさせるかわいらしいおもちゃは、お子さまへのプレゼントにもおすすめです。

  • ロウソクを灯すとプロペラが回る『ピラミッド』

  • 優しい音色を奏でる『オルゴール』

クリスマスライブやワークショップも開催

 ドイツから来日したバンドの演奏や、東京で活躍する団体によるゴスペルなどクリスマスらしい音楽やパフォーマンスも楽しめます。
 フィンランドのクリスマスオーナメント“ヒンメリ”作りや、オリジナルキャンドル作りなど4つのワークショップも開催。世界でひとつだけのクリスマスグッズを作ることができます。

  • 子供から大人まで巻き込む『Anton&the Jingle Bells』のパフォーマンス

  • ワークショップで作成できる『木の実のボタニカルジェルキャンドル』

 食べて、飲んで、見て、体験することができる『東京クリスマスマーケット2016』。
 仲間とホットワインを飲みながらクリスマス用の飾りやプレゼントを選んだりするのも、クリスマスマーケットならではの楽しみです。ヨーロッパの雰囲気さながらのクリスマスマーケットで、今年はいつもと違うクリスマスを過ごしてみてはいかがでしょうか。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/13~11/19)

エリアから探す