ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.08.17グルメラボ 連載

有名シェフが教える簡単レシピ①『パングラタン』

記念すべき第1回は、【オーギャマン ド トキオ】木下威征シェフによる、フランス修業時代の思い出のレシピ。

ベシャメルソースの代用品として食パンを牛乳で溶いたものを使うというアイデアが生まれたのは、フランス修業時代の節約生活があったからこそ。時短メニューとしても活用できるアイデアです。

材料(2人前)

<ホワイトソース>
食パン 2枚
牛乳 200cc
ガラスープ 少々(ひとつまみ)
オリーブオイル 大さじ1/2
ニンニクのみじん切り 小さじ1
トマトの水煮缶 360cc
バゲット(固くなったものでも可) 15cm位
ハム 2~3枚
シュレッドチーズ 適量
粉チーズ 適量
塩 少々

つくり方

1. 牛乳をソースパンで温め、食パンの白身を入れる

2. 1にガラスープ、パルメザンチーズを入れ、一煮立ちさせる

3.2をミキサーにかけ、滑らかにする

4.フライパンにオリーブオイル大さじ1/2を入れ、火にかける
  にんにくのみじん切り、小さじ1を入れ、香りを付ける

5. 4にトマトの水煮360ccを入れ、煮込み、塩を一振りし、味を整える

6. バケットを食べやすいサイズに切り、5に入れ、トマトソースが中にしっかり染み込ませる

7. バターを塗ったグラタン皿に6を入れ、適度なサイズに切ったハムをのせる。その上に作っておいたホワイトソースをかけ、粉チーズとシュレッドチーズで覆う

8. 200度に熱したオーブンで、約10分熱し、表面がこんがりしてきたら完成


木下威征シェフ profile

きのした たけまさ
1972年生まれ。辻調理師専門学校を首席で卒業しフランスへ留学。三ツ星レストランで働き、帰国後は池袋のホテルを経て【AUX BACCHANALES】に入店。5年の修業を経て、パートナーと【モレスク】を開店。その後独立し、2008年【オー・ギャマン・ド・トキオ】を開店。現在は5店舗のオーナーとして店を切り盛りしている。

 

この記事を作った人

【オーギャマンドトキオ】木下威征シェフ

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/15~9/21)

エリアから探す