ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.01.29グルメラボ

甲斐まり恵が教える! 火を使わずにつくれる簡単夜食レシピ『白菜と豚バラ肉の重ね蒸し』

「夜食が食べたいけど、手間をはぶきたい…」っていう時、ありますよね。そんな時のために、火を使わず電子レンジだけでつくれるおいしい料理を、私、甲斐まり恵が紹介します。今回は、この時季おいしい白菜と、この連載でもよく取り上げている豚肉を使っての一品です。この時季の白菜は、寒さに備えて糖分をたくさん蓄えているので甘味があるんですよ。

アプリで見る

 牛肉、鶏肉、羊肉など色々あるお肉の中で、特に豚肉は、料理のとき最も手軽に使える食材のひとつだと思います。

 豚肉を選ぶときは、

薄いピンク色のものよりも、赤い色がしっかり出ているもののほうが、よく太った健康な豚でおいしいらしいですよ!

用意するもの(1人前)

白菜       …250g(1/8個)
豚バラ肉     …約150g(6枚)
A 水      …コップ約半分
A 和風だしの素 …少々
A 醤油     …大さじ1/2

合計 約620kcal

『白菜と豚バラ肉の重ね蒸し』の
つくり方

1.白菜と豚バラ肉を準備する

 白菜は、包丁で一口大のそぎ切りに。豚肉も食べやすく一口大に切り、耐熱ボウルに白菜と豚肉を交互に重ねていきます。

2.レンジで加熱する

 重ねる途中で、何回か豚肉に塩、こしょうで味付けをします。一番上に白菜がくるようにして、ラップをしたらレンジ(500W)で5分温めます。

※600Wのレンジを使う場合、×0.8の時間が目安

3.味付けをして、もう一度加熱

 一度取り出して、Aを上からかけてさらに3分加熱します。器に盛り付けて、万能ネギを振ります。ネギはなくてもOKですよ。

できあがり

 今回の一番のポイントは、そぎ切りにするところでしょうか。スーパーで1/8にカットされた白菜を買ってきたら、1枚ずつはがしてサッと水で洗った後、包丁をナナメに入れて切ってくださいね。こうすると豚肉から出る旨みがよく染み込みます。

 和風だしがないときは、白菜とバラ肉を重ねてレンジで加熱して、ゴマだれやポン酢を付けて食べてもいいと思います。夜食どころか立派なおかずになりますよ。

ポイントをまとめると…

 次回は、アサリの濃厚な旨みとにんにくの香りが凝縮された『エビとアサリのアクアパッツァ』です。お楽しみに♪

甲斐まり恵の最新情報は
Instagramでチェック↓

この記事を作った人

甲斐まり恵
  • 女優。熊本県生まれ。双子座。株式会社バイタルネットのCMに出演中、ナレーションも担当。また、『仮面ライダーオーズ/OOO』もニコニコ動画にて配信中。2017年11月30日には、ジャズピアニスト・竹中真氏とともに、熊本で阿蘇神社復旧支援チャリティーデュオコンサートを開催。

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/17~9/23)

エリアから探す