ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.12.24デート・会食 グルメラボ

クリスマスはロティサリーチキンが食べたい!【ル・プーレ ブラッスリーうかい】

トランプ大統領が会食をした【うかい亭】等のレストランを展開するうかいグループが手掛ける、ロティサリーチキンをメインにしたブラッスリー【Le Poulet Brasserie Ukai】。味わい深いロティサリーチキンをいただきながら、素敵なクリスマスを過ごしてみてはいかがでしょうか。

アプリで見る

ロティサリーチキンがメインのブラッスリー

    ガラス張りの窓から緑と光があふれる洗練された店内。ブルータイルに囲まれたオープンキッチンが特徴

 鉄板料理【うかい亭】等のレストランを展開するうかいグループが手掛けるブラッスリー【ル・プーレ ブラッスリーうかい】。店名にもあるとおり、「鶏」という食材をメインにした、多彩な調理法で「鶏」の魅力を存分に引き出した料理を提案しています。

  • フランス直輸入のロティサリーマシン

  • フランスで買い付けてきた、ブリキ製の鳥のオブジェ

 オープンキッチンの壁面にあるロティサリーマシンは、フランス直輸入のもの。厳選した鶏がじっくり焼き上げられます。

胸肉ともも肉を、ソースや塩で味わう「ロティサリーチキン」

    チキンの種類は『スペイン産若鶏』3~4人前 6,800円(税込)と、『国産地鶏』3~4人前 8,800円(税込)の2種類

 ロティサリーチキンは、オーダーが入ってから約40分間低温で丁寧に焼きあげるため、皮はパリッと、身はジューシーに仕上がっています。「胸肉」はさっぱり「もも肉」は味がしっかりとしていてどちらもジューシー。

 丸鶏は写真上の状態で一度テーブルへ運ばれます。ゲストが確認後、スタッフがキッチンへ持ち帰り部位ごとに取り分け、調理を加え、ソースや塩が添えられて提供されます。

  • 『鶏モモ肉のロースト ジュを添えて』

  • 『鶏ムネ肉のロースト ア・ラ・クレーム』

 胸肉ともも肉の2つの部位を、「2種類のソース」もしくは「塩」のどちらかを選んでオーダーします。ソースは季節ごとにかわり、12月は『鶏モモ肉のロースト ジュを添えて』と、『鶏ムネ肉のロースト ア・ラ・クレーム』です。

  • 『ウフ・アン・ムレット』1,800円(税込)

  • 『シャルキュトリー盛り合わせ』3,200円(FULL)(税込)

 そのほかにも鶏をメインにしたアラカルトメニューが豊富に揃っているのも嬉しいところ。クリスマスは、ロティサリーチキンをはじめ、おいしい料理を囲んで素敵な時間をお過ごしください。

【Le Poulet Brasserie Ukai(ル・プーレ ブラッスリーうかい)】

  • 電話:03-3217-5252
    住所:東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング 1F
    アクセス:東京メトロ「大手町」駅C6a番出口ビル直結
    営業時間:ランチ 11:00~15:00 (L.O.)、ディナー 17:00~21:30(L.O.)
    定休日:日曜

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/13~11/19)

エリアから探す