ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.03.01食トレンド 連載

手みやげのプロ、甲斐みのりさんが選ぶ! ホワイトデーにおすすめの「女性が喜ぶおやつ」

バレンタインデーにチョコレートをもらうと、うれしい反面、悩んでしまうのがお返しですよね。そこで、おみやげを心から愛する人気エッセイスト・甲斐みのりさんに、女性が喜ぶおやつをご紹介して頂きました。ポイントは、男性でも足を運びやすい“デパートで購入できるもの”です。

アプリで見る

おすすめしてくださったのは
甲斐みのりさん(エッセイスト)
  • 旅、散歩、お菓子、手土産、クラシックホテルや建築など、女性が好んだり憧れるモノやコトを主な題材に書籍や雑誌に執筆するエッセイスト。

「女性が喜ぶおやつ」#01

HONMIDO(本実堂)
『みたらしパンケーキ』

    『みたらしパンケーキ』2個入 380円、6個入 1,080円、12個入 2,160円(すべて税込)※写真は12個入

「みたらし×パンケーキという、甘党女性に人気の和洋のお菓子を見事に折衷した逸品! ふんわり焼き上げた洋風どら焼きに、とろんと甘じょっぱいみたらしソース入りのライスミルクプリンをはさんでいます」

    中にはみたらしソースが入っています

「【HONMIDO(本実堂)】は、仙台銘菓「萩の月」で知られる菓匠三全の新しいお菓子ブランドで、購入できるのがギンザ シックスだけというのも、ちょっとした付加価値。パッケージも品があって、年齢を選ばず女性への贈り物に喜ばれます」

【HONMIDO GINZA SIX】

  • 電話:03-6274-6131
    住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
    営業時間:10:30~20:30
    定休日:GINZA SIXに準ずる
    公式HP:http://honmido.com

「女性が喜ぶおやつ」#02

DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPAN
『アップルマシュマロ』

    『アップルマシュマロ』オリジナル風呂敷付き・箱入り 7,800円(税抜)※銀座店限定商品 1個(900円・税抜)から販売しています

「表参道と銀座三越に店舗がある、ニューヨークで大人気のペイストリーショップ。銀座三越店なら、男性も気負わず買い物しやすいはず」

    りんごをカットした状態がこちら。マシュマロとキャラメルがぎっしり詰まっています

「ご紹介する『アップルマシュマロ』は、銀座三越店限定商品。りんご型のホワイトチョコレートを割ると、中からキャラメル入りのマショマロが現れます。1個売りと6個箱入りがあって、1個売りでもインパクト大。オリジナル風呂敷に包まれた6個箱入りは、会社の女性陣に『おやつをどうぞ』と渡すのにおすすめです」

    オリジナル風呂敷入りは贈り物にぴったり

「もともと、明治時代からマシュマロ菓子をつくっていた福岡の老舗菓子店が昭和の時代に始めた“マシュマロデー”が日本におけるホワイトデーの起源。ホワイトデーの“ホワイト”は、マショマロの白色にちなんでいます。そんなエピソードとともに、贈ってみてください」

【ドミニクアンセルベーカリー 銀座三越店】

  • 電話:03-3562-1111(銀座三越大代表)
    住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越B2F
    営業時間:10:30~20:00
    定休日:銀座三越に準ずる
    公式HP:http://dominiqueanseljapan.com

「女性が喜ぶおやつ」#03

L'atelier Monei
『バトネデラスク』

    『バトネデラスク ディス アー』(10本入り)2,700円(税別)

「幼い頃に夢に見た、お姫様のティータイムに登場するお茶菓子のよう! パティシエールが手作りしたバトン型のサクサクのラスクを、チョコレートやエディブルフラワーなど様々な素材で華やかにデコレーションしています」

    『バトネデラスク ヴァン』(20本入り)5,400円(税抜)

「パッケージは、ブック型のボックス。一箱ずつ異なるフレーバーが楽しめます。大切な方へ、ここぞという贈り物に選びたい特別な一品。そごう横浜店にお店がありますが、3/4-3/14は、高島屋日本橋店の地下1階洋菓子売り場でも出店販売があるそうです」

【ラトリエ・モネイ そごう横浜店】

  • 電話:045-465-2111
    住所:神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜地下2F
    営業時間:10:00~20:00
    定休日:そごう横浜店に準じます
    公式HP:https://www.monei.jp/ja
    ▽下記店舗でも期間限定販売中
    3/1-3/14:西武池袋本店 B1F洋菓子売り場、そごう大宮店 3F特設会場
    3/4-3/14:高島屋日本橋店 B1F洋菓子売り場

▽「甲斐みのり」連載バックナンバー

この記事を作った人

甲斐みのり(エッセイスト)、撮影/佐藤顕子

旅、散歩、お菓子、手土産、クラシックホテルや建築など、女性が好んだり憧れるモノやコトを主な題材に書籍や雑誌に執筆。著書は『乙女みやげ』(小学館)、『気持ちが伝わる おいしい贈りもの』(大和書房)、『全国かわいいおみやげ』(サンマーク出版)など多数。

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/14~11/20)

エリアから探す