ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.05.07食トレンド デート・会食

【BOLT】神楽坂 ~カウンターデートのススメ~|ヒトサラ編集部員がオススメするデートレストラン #2

ヒトサラ編集部員がデートにぴったりのレストランをご紹介! 今回はオーバー30女性がちょっとオトナの目線で選んだお店をご紹介します。ポイントは、適度に抜け感のある“通っぽさ”です。

アプリで見る

とある日のヒトサラ編集部。
話題は30歳を超えた「オトナの女性が選ぶデートレストラン」。

J太郎(アラサー男子):オトナの女性ってどんなお店でデートするんですか?

A子(オーバー30女性):高級店や夜景が見えるレストランもいいけど、もうちょっと気軽なお店がいいな。

M香(20代女子):じゃあ、カジュアルなお店がいいんですか?

A子:カジュアルすぎるのもね……。客層が若すぎると落ち着かないし、ある程度年齢を重ねると舌も肥えてくるから美味しいのは大前提。そこにちょっと“通っぽさ”が加わるといいんだよね。

J太郎:通っぽさとは?

A子:有名店出身のシェフがやっているカジュアル店とか、カウンターで本格料理が食べられるとか。

M香:いま、カウンターのいいお店増えていますもんね

A子:そうなの。そこで私が推したいのは、神楽坂のビストロ【ボルト】。敷居が高い神楽坂で、居酒屋風のフランス料理がカウンターで食べられる。このオシャレで“抜け感”のある響きに、オトナの女性はグッときちゃう!

ヒトサラ編集部員による
~カウンターデートのススメ~

#2 オーバー30女性が推す【BOLT/牛込神楽坂】

#2の今回は、ヒトサラ編集部のオーバー30女性が推す、カウンターデートレストランです!

オーバー30女性が選ぶカウンターデート店
【BOLT】牛込神楽坂/フレンチ

    大江戸線「牛込神楽坂」駅から徒歩1分。神楽坂の中心から少し離れた閑静な住宅街にある穴場感も魅力

今回、オーバー30女性の私がオススメするのは、牛込神楽坂にあるカウンターフレンチのお店【ボルト】です。本格的なフランス料理を、遊び心溢れる居酒屋風メニューで楽しめます。

というのも、シェフは【マルディグラ】や【レスプリ・ミタニ ア ゲタリ】出身で、その後「居酒屋がやりたい!」と赤坂の人気居酒屋【赤坂 まるしげ】でも修行した異色の経歴の持ち主だから。

  • 2名なら5品くらいオーダーするのがちょうどいい(メニューは季節によって変わります)

  • 手描きのメニュー表にはハートとサインが。meruci♥はシェフが書いたそう

カウンターで横並びになり、お店のメニュー表を見ながら「リコッタチーズの白和えだって!」なんてそのギャップにはしゃぐのが楽しい。

ポイント① 
カウンターでフレンチという絶妙な“抜け感”

    足がつくローチェアの椅子と、足を組んでも当たらない高さのカウンターは座り心地抜群。デートなら店奥の端か、シェフの調理風景が見える3〜4番目がオススメ

30〜40代にもなるとそれなりに経験を積み、舌も肥えています。そんなカップルがデートに行くなら、高級店や夜景が見えるベタなレストランよりも、本格フレンチをカジュアルに、居酒屋風に楽しめる“通な店”の方がポイントは高いはず。

    4日間煮込まれた『ラムシャンクブレゼ』2,800円(税抜)は、フォークで触れるとはらりと崩れるほどやわらか

料理はすべてアラカルト。シェアした状態で出してくれるので、「料理を取り分けて、できるオンナ感を演出」(なんて古臭い上に今さら通用しないテク)を披露する必要はありません。料理のポーションも細かく調整してくれるので、小食な女性も大食漢の男性も、最後までベストな量で食事を楽しめます。 

  • その大きさに思わず「デカッ!」と叫んでしまった『地蛤チャウダー』1,400円(税抜)

  • 豚ひき肉やレバー、背油でつくる『モルタデッラ ハムカツ』950円(税抜)は、ジューシーで赤ワインに合う合う!

ポイント②
カップルも安心。落ち着いたオトナが集う店

    カウンターには布ナプキンとカトラリーが置かれ、カジュアルだけど崩しすぎないところがデート向き

【ボルト】には神楽坂在住のご近所さんをはじめ、グルメ関係者や業界人も多く通います。食通で品の良いオトナ達が集まるため、各々が食事や会話に集中できる適度な賑やかさがお店を包み込みます。

    自然派ワインのほかにも、日本酒や焼酎、柑橘系サワーまで幅広くラインナップ

お店側もアラカルトで料理を提供しているため、1グループにつき一度に対応可能な4名までと予約を制限。大人数のグループ予約がないため2人組の来店が多く、カップルも過ごしやすのです。

ポイント③
また絶対来たくなる、魅惑の〆料理

    鮮魚を丸ごと煮込み、カレー粉を加えた『スープ・ド・ポワソンのカレー』1,000円(税抜)は、ジャスミンライスとともに

極め付きは〆の『スープ・ド・ポワソンのカレー』。魚の出汁とスパイスが効いていて、癖になる美味しさ。この他にも、『油ぞーめん』や、『米沢牛のチャハン』(チャーハン)など、全制覇したくなる魅惑の〆料理が揃います。「次はあの〆料理を食べに行こうよ」なんて、またデート誘う口実に使えるのです。

    カウンターで密着した後は、夜の神楽坂を歩きながら帰路へ。この艶っぽい雰囲気が二人の仲を刺激するはず

行きは仕事帰りに駅近の「牛込神楽坂」集合で、帰りは酔いを冷ましがてら「ちょっと飯田橋までお散歩しちゃう?」なんて、デートの続きも楽しめます。

30歳を超えると、いまさら「デートしたいな」なんて言いにくい。だからこそ、いつもの二人の延長線でいられる、気軽なカウンターフレンチの店、【ボルト】がオススメなんです。

次回は……
カウンターデートのススメ #3
【サーモン&トラウト/下北沢】をご紹介

ヒトサラ編集部による「カウンターデートのススメ ~牛込神楽坂 ボルト編~」、いかがだったでしょうか。今回はオーバー30女性編集部員がご紹介しました。
次回は、20代女子編集部員がオススメする、カウンターデートレストラン【サーモン&トラウト/下北沢】です!

【BOLT】

  • 電話:03-5579-8740
    住所:東京都新宿区箪笥町28 神楽坂佐藤ビル
    アクセス:大江戸線「牛込神楽坂」駅A1出口より徒歩1分、JR総武線・東西線、有楽町線・南北線「飯田橋」駅から徒歩18分
    営業時間:17:00~24:00(閉店)
    定休日:月曜、第2・4火曜

※「気軽に使える」なんて言いましたが、人気店なのでお早めにご予約を。ちなみに、平日なら22時以降、土日なら21時以降が狙い目かもしれません。

この記事を作った人

シマアキコ(ヒトサラ編集部)

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/17~9/23)

エリアから探す