ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.07.16食トレンド 連載

手みやげのプロ、甲斐みのりさんが選ぶ! ビジュアル抜群の「かわいいお寿司」

ちょっとした差し入れに最適な「寿司」。美味しいのはもちろんのこと、見た目の素敵なお寿司なら、さらに喜んでもらえること間違いなし! そこで、味はもちろん、見た目の美しさ、かわいらしさも重視した、女子が喜ぶおすすめの「ビジュアル鮨」をお伺いしました。

アプリで見る

おすすめしてくださったのは
甲斐みのりさん(エッセイスト)
  • 旅、散歩、お菓子、手土産、クラシックホテルや建築など、女性が好んだり憧れるモノやコトを主な題材に書籍や雑誌に執筆するエッセイスト。

「ビジュアル抜群のかわいいお寿司」#01

古市庵
『詰合せ 浪花寿司』

    彩り豊かなひとくち押し寿司『詰合せ 浪花寿司』843円(税込)

「全国に支店のある古市庵。買うのも手軽なら、値段もちょうどよく、しかも華やかさを感じられるのが、『詰合せ 浪花寿司』。パズルのようで見た目も楽しく、エビ、鯛、サーモン、玉子……などが、一度に味わえます」

    新鮮な魚介を使ったお寿司が、ひと箱にぎっしりと詰まったお弁当。金額がカジュアルなのもうれしい

「私も最初は手みやげにいただいて知ったのですが、身近な場所に店舗のある古市庵のものと分かり、自分でも活用しています」

  • 包みも風情あるデザイン

【古市庵 新宿京王店】

  • 電話:03-3342-6752
    住所:東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店内1F
    営業時間:[月~土]10:00~20:30、[日・祝]10:00~20:00 ※3連休の場合、中日は例外
    定休日:施設に準ずる
    公式HP:http://www.koichian.co.jp/

「ビジュアル抜群のかわいいお寿司」#02

花味結
『太巻き祭り寿司』(ちょうちょう、おふくさん)

    『太巻き祭り寿司』卵巻き・海苔巻き 2本セット 紙箱入り 2,900円(税抜)~。写真は定番商品の「ちょうちょ」と、節分の頃の商品「おふくさん」

「千葉の鴨川を旅したとき、スーパーや道の駅で見かけた郷土料理が、『太巻き祭り寿司』。ちょうちょうや動物、お花などの模様を描いた愛らしい巻き寿司を、日常的に食していると知り感動しました。差し入れに喜ばれると思い、何度か家でも挑戦したのですが、やっぱりどうしても難しい」

    千葉県が誇る郷土料理で、献上米として知られた長狭米と、地元で採れた野菜や卵を使用。海苔巻きの「バラの花」「四海」、卵巻きの「ちょうちょ」「パンダ」が人気

「生ものなので、取り寄せできるところはなかなかない中、こちらは取り寄せができるのでありがたいです。子どもたちも一緒のホームパーティーなどに喜ばれます」

  • 『太巻き祭り寿司』お届け用化粧箱入り
    ■注文方法:電話での通信販売のみ(℡04-7099-8073)
    ■支払い方法:郵便振替。到着後、1週間以内の振り込み
    ■配送料:1,000円(クール便)※北海道・九州・沖縄・離島など、翌日お届けできない地域には、お送りできません

【花味結】

  • 電話:04-7099-8073
    住所:千葉県鴨川市細野392
    営業時間:8:30~12:00
    定休日:月~水曜
    公式HP:http://www.hanamiyui.com/
    ※購入受付は電話のみとなります

「ビジュアル抜群のかわいいお寿司」#03

ゆしま扇
『笹巻すし』

    厳選されたすし米に、山海の食材を盛り込んだ『笹巻すし』6個入り 1,188円(税込)

「向田邦子さんのお気に入りとして知って以来、特別な手みやげに。6個入りは、笹の葉を開くと、竹の子、椎茸、新香、梅かつお、かに、海老をのせた、一口サイズの上品なお寿司があらわれます。箸を使わず、手を汚すこともなく味わえるのと、一口で口に運べるので、着物を身につけるような特別な場所でも、女性にとって嬉しい限り」

    定番の具材は竹の子、椎茸、かに、海老、梅かつお、新香の6種類となり、オプションとして、穴子、帆立、玉子など

「東京のいくつかの百貨店に店舗があり、気軽に求められるので重宝します。6個〜60個盛りまでできるので、必要な数に合わせてオーダーを」

  • 一つ一つを笹で包んだお寿司。『笹巻すし 箱詰』6個入り 1,188円、8個入り 1,696円、12個入り 2,463円、18個入り 3,834円、『笹巻すし盛』24個盛 5,724円、30個盛 7,290円、36個盛 8,856円、42個盛 1万314円、48個盛 1万1,772円、60個盛 1万4,580円(すべて税込)

【ゆしま扇 松屋銀座】

  • 電話:03-3535-3808
    住所:東京都中央区銀座3丁目6-1 松屋銀座B1F
    10:00~20:00
    定休日:施設に順ずる
    公式HP:http://www.ohgi.co.jp/

「ビジュアル抜群のかわいいお寿司」#04

築地 天むす 松屋銀座店
『天むす詰折』

    松屋銀座店でしか手に入らない、『天むす詰折』24個入 3,845円(税込)

「私自身、手みやげや差し入れによく利用している、いろいろな具材で彩られた、天むす。一つ一つは小さめのおむすびサイズですが、しっかりと食べ応えがあって、二つ三つでも、十分な満足感が得られます」

    魚介や野菜などを天ぷらにした、手握りおむすび。24個入りなら蓋を開けた時の喜びも一入です

「お米のおいしさと、海老・帆立・椎茸・かき揚げなど上にのった天ぷらの組み合わせを楽しめます。好きな具材を詰め合わせてもらえるので、自分好みにカスタマイズできるのもいいですね」

  • 5個入り 756円、10個入り 1,512円、15個入り2,484円、24個入 3,845円(すべて税込)。風呂敷で包まれているので、手土産にも最適です

【築地天むす 松屋銀座】

  • 電話:03-3563-1064
    住所:東京都中央区銀座3丁目6-1 松屋銀座B1F
    営業時間:10:00~20:00
    定休日:施設に順ずる
    公式HP:http://www.matsuya.com/m_ginza/

▽「甲斐みのり」連載バックナンバー

この記事を作った人

甲斐みのり(エッセイスト)

旅、散歩、お菓子、手土産、クラシックホテルや建築など、女性が好んだり憧れるモノやコトを主な題材に書籍や雑誌に執筆。著書は『乙女みやげ』(小学館)、『気持ちが伝わる おいしい贈りもの』(大和書房)、『全国かわいいおみやげ』(サンマーク出版)など多数。

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/16~10/22)

エリアから探す