ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.08.07食トレンド 連載

手みやげのプロ、甲斐みのりさんが選ぶ「お中元に贈りたい、清涼感溢れる夏のお菓子」

最近のお中元は多様化されつつあり、昔のようにかっちりとした食材や、箱菓子だけではなくなってきたようです。相手や自分の好みや個性を反映させたものから、芸術作品のように美しく珍しい貴重なものまで、贈りものの形は様々。そんな中、感動と喜びをあわせ持ち、特別な贈りものにぴったりな、清涼感溢れる夏のお菓子をご紹介します。

アプリで見る

おすすめしてくださったのは
甲斐みのりさん(エッセイスト)
  • 旅、散歩、お菓子、手土産、クラシックホテルや建築など、女性が好んだり憧れるモノやコトを主な題材に書籍や雑誌に執筆するエッセイスト。

「清涼感溢れる夏のお菓子」#01

浅草 飴細工 アメシン
『飴細工』

    職人の手からハサミ1本で作り出される『飴細工』。金魚や龍、猫やうさぎなど様々な種類の飴細工を販売しています

「最近では、TVやCMでも見かける、アメシンの金魚の飴細工はいかがでしょう。アメシンは、日本の伝統芸術である飴細工を生み出す、飴細工師集団。実演しながら、オーダーメイドなども受け付けています」

    「うちわ」をモチーフにしたキャンディーに伝統的な和柄を施した『うちわ飴』。下町土産にも最適です

「東京スカイツリータウン・ソラマチ店と花川戸店では、持ち帰り用の販売も。金魚や、江戸らしい模様をあしらったうちわなど、全て職人さんの手作りです。しばらく、会社や自宅に飾っておくことで、心の中から涼やかな気持ちに」

  • 『飴細工』
    1個2,980円~(税込)
    『うちわ飴』
    各630円(税込)

    ※商品はすべて手作り

【浅草 飴細工アメシン 東京スカイツリータウン・ソラマチ店】

  • 電話:03-5808-7988
    住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ4階 イーストヤード11番地
    アクセス:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅、都営浅草線・京成押上線・東京メトロ半蔵門線「押上」駅
    営業時間:10:00~21:00
    定休日:施設に準ずる
    公式HP:http://www.ame-shin.com/

「清涼感溢れる夏のお菓子」#02

両口屋是清
『室の氷』

    氷室から切り出した氷に見立てた『室の氷』は目にも涼やか。外側のシャリっとした口当たりと、中のやわらかな食感の違いも新鮮

「フタを開いて、思わずため息。なんて美しい色と形! 江戸時代から続く老舗和菓子店・両口屋是清の夏限定のお菓子・室の氷は、甘い宝石。寒天と砂糖を煮詰めて固め、乾燥させた『寒氷』製で、外側がシャリッと歯ごたえがあって、中身はプルンとゼリーのよう。一つ一つは不規則な形ながら、四角い箱の中にきっちりと収められた、その様も見事」

    箱の中は上中下と三つに仕切られ、透明の白、ピンク、黄色、緑、水色の5色がひとつも隣り合わないように配置されています

「水色はミント、黄色は生姜、緑はゆず、ピンクは梅と、色ごとに味も異なります。今のように冷蔵技術が発展していなかった時代、『氷室』という氷の貯蔵庫から切り出した氷はとても貴重なもので、まさに宝石のような存在でした。古の時代に思いを馳せつつ味わえる、とびきりの夏のお菓子です」

  • 『室の氷』
    1箱 1,782円(税込)

    ※8月下旬までの期間限定発売

【両口屋是清 栄店】

  • 電話:052-249-5666
    住所:愛知県名古屋市中区栄4丁目14-2 久屋パークビル 1F
    アクセス:地下鉄「栄」駅、名鉄瀬戸線「栄町」駅
    営業時間:販売 9:00~19:00、喫茶 10:00~18:00
    定休日:元日
    ※栄店は喫茶も併設
    公式HP:http://www.ryoguchiya-korekiyo.co.jp/

「清涼感溢れる夏のお菓子」#03

榮太樓總本鋪
『西瓜まんじゅう』

    盛夏を告げる西瓜をかたどった、藷蕷(じょうよ)饅頭です。表面の模様は、職人が一本一本筆で描いています

「夏の風物の一つとして思い出すのが、スイカ割り。海や子ども会の夏祭りで、家族や友だちと目隠しをして棒でスイカを割って食べ、賑やかに過ごした思い出がある人も多いでしょう。懐かしい夏休みの記憶が蘇る、夏限定のスイカの姿のおまんじゅう」

    抹茶でほんのり緑に色付けされた生地は、上新粉や山芋、米粉を使用。中は白あんをベースに、種に見立てた黒胡麻が香ります

「切ってびっくり。縞模様が入った緑色の外見だけでなく、中身の赤い果汁や種もあんこやゴマで再現されています。げんこつよりも少し大きなサイズで、家族や友人、職場でも、みんなで楽しく味わえる夏らしいお菓子。冷たい麦茶と合わせてどうぞ」

  • 『西瓜まんじゅう』
    1箱1,620円(税込)
    1個入り
    賞味期限8日間

    ※数に限りがあるので、ご予約をおすすめします

【榮太樓總本鋪 日本橋本店】

  • 電話:03-3271-7785
    住所:東京都中央区日本橋1-2-5
    アクセス:東京メトロ銀座線、東西線、浅草線「日本橋」駅
    営業時間:[月~土]9:30~18:00
    定休日:日曜・祝日
    公式HP:http://www.eitaro.com/

▽「甲斐みのり」連載バックナンバー

この記事を作った人

甲斐みのり(エッセイスト)

旅、散歩、お菓子、手土産、クラシックホテルや建築など、女性が好んだり憧れるモノやコトを主な題材に書籍や雑誌に執筆。著書は『乙女みやげ』(小学館)、『気持ちが伝わる おいしい贈りもの』(大和書房)、『全国かわいいおみやげ』(サンマーク出版)など多数。

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(12/12~12/18)

エリアから探す