ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.10.29食トレンド 連載

手みやげのプロ、甲斐みのりさんが選ぶ「食欲の秋、お腹が満たされる差し入れ」

忙しくて食事に行く時間がない。そんなときに最適なおいしくてお腹にたまる差し入れを、手土産のプロ・甲斐みのりさんにご紹介いただきました。老若男女問わず愛される、満足度・満腹度の高い商品が揃いました。

アプリで見る

おすすめしてくださったのは
甲斐みのりさん(エッセイスト)
  • 旅、散歩、お菓子、手土産、クラシックホテルや建築など、女性が好んだり憧れるモノやコトを主な題材に書籍や雑誌に執筆するエッセイスト。

「身も心も満たされる満腹差し入れ」#01

肉の万世
『万かつサンド』

    お店の看板商品である『万かつサンド』700円(税込)

「揚げたてのロースかつに秘伝の濃厚ソースをつけて、きめ細かい特製パンに挟んだサンドイッチ。1箱に6切れ入っていて、お腹もしっかり満たされます」

    『万かつサンド』のほか、分厚いヒレ肉を挟んだ『ボリュームヒレかつサンド』や、国産黒毛和牛を使用したハンバーグパテをフライにした『ハンバーグサンド』もオススメ

「【肉の万世】では、他にも『ヒレかつサンド』や『ハンバーグサンド』、『ボリューム ヒレかつサンド』などもあって、食欲の秋の同僚への差し入れに喜ばれます。どこか懐かしさを感じるパッケージデザインにも注目を」

  • 上から『万かつサンド』700円、『ボリュームヒレかつサンド』900円、『ハンバーグサンド』700円(すべて税込)

【肉の万世 本店】

  • 電話:0120-4129-01
    (総合ご案内センター)
    住所:東京都千代田区神田須田町2-21
    営業:3F ランチ11:00~16:00、ディナー[月~金]16:00~23:30(L.O.23:00)、[土日祝]16:00~22:30(L.O.22:00)
    4F ランチ[月~金]11:00~16:00、[土日祝]10:30~16:00、ディナー16:00~22:00(L.O.21:00)
    定休日:無休
    公式HP:https://www.niku-mansei.com/

「身も心も満たされる満腹差し入れ」#02

おにぎりぼんご
『おにぎり』

    おにぎり(左から)『鳥唐揚』、『生たらこ』、『しゃけ』各250円(すべて税込)

「東京・大塚にあるおにぎり専門店【おにぎりぼんご】は、創業60年近い老舗。お寿司屋さんのようにカウンターでおにぎりを食べることができて、お店はいつもお客様でぎっしり。なんといっても、みっしりお米が詰まったおにぎりは、具がたっぷりで、お米と具材の比率は2:1。通常サイズでもどっしり食べ応えがあるんです」

    こぼれんばかりの具材を敷きつめたぼんごのおにぎり。半分に割ってみると、上から下までみっちりと具が詰まっています

「具は55種類もあって、何にしようか選ぶ楽しみがあります。大塚は雰囲気のある酒場が多く、飲んだあとのシメに訪れる人も多い店。同時にこちらのおにぎりは、差し入れにも大人気。定番は、しゃけ、生たらこ、鳥唐揚など」

  • イートイン、テイクアウトどちらも可能。テイクアウトの場合、おにぎりは1個250円~300円(税込)、これにもう1種類50円~で具材を追加できます

【おにぎりぼんご】

  • 電話:03-3910-5617
    住所:東京都豊島区北大塚2-26-3 金田ビル1F
    営業時間:11:30~24:00
    定休日:日曜
    公式HP: https://www.onigiribongo.info/

「身も心も満たされる満腹差し入れ」#03

時屋
『大どら焼き』

    刻印入りのどら焼き。イートインでは、お茶やコーヒーと一緒に楽しめます。

「【時屋】は新宿西口からすぐの甘味屋。昭和23年から愛されている老舗です。『ドラえもん』の作者、藤子・F・不二雄さんもこちらのどら焼きが好物だったそうで、『ドラえもん』を読んだり観たりして育った世代には、胸が高鳴るエピソード」

    どら焼きは小、中、大、特大があり、写真は大と小を並べたもの

「生地の端まであんこがぎっしり詰まっているので、食べ応えたっぷり。生地はふんわり柔らかく、中身のあんこは心安らぐホッとする甘さ。日本茶はもちろん、コーヒーと合わせても。こちら、通常サイズの小の他に、中、大、特大と、4段階のサイズがあり、差し入れにはインパクトのある大サイズがおすすめです。中サイズには、栗入りもあります」

  • おみやげ 『小どら焼き』190円、『中どら焼き』300円、『栗中どら焼き』330円、『大どら焼き』1,100円、『特大どら焼き』2,750円(すべて税込)

  • 御進物等には箱入りも用意

【時屋 新宿小田急ハルク店】

  • 電話:03-3342-2610
    住所:東京都新宿区西新宿1-5-1
    営業:[月~土]11:00~21:30(L.O.21:00)、
    [日・祝]11:00~20:00(L.O.19:30)
    定休日:不定休
    https://www.odakyu-sc.com/odakyu-halc/

▽「甲斐みのり」連載バックナンバー

この記事を作った人

甲斐みのり(エッセイスト)

旅、散歩、お菓子、手土産、クラシックホテルや建築など、女性が好んだり憧れるモノやコトを主な題材に書籍や雑誌に執筆。著書は『乙女みやげ』(小学館)、『気持ちが伝わる おいしい贈りもの』(大和書房)、『全国かわいいおみやげ』(サンマーク出版)など多数。

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/12~11/18)

エリアから探す