ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.11.27食トレンド 連載

手みやげのプロ、甲斐みのりさんが選ぶ「親世代が喜ぶ手土産」

年末年始は、お世話になった目上の方や、恋人・旦那さんや奥さんの実家へ挨拶に行く方も多いのでは。そんな時に、親世代は何を喜んでくれるのかが気になりますよね。そこで、手土産のプロ、甲斐みのりさんに「親世代が喜ぶ手土産」を教えて頂きました。

アプリで見る

おすすめしてくださったのは
甲斐みのりさん(エッセイスト)
  • 旅、散歩、お菓子、手土産、クラシックホテルや建築など、女性が好んだり憧れるモノやコトを主な題材に書籍や雑誌に執筆するエッセイスト。

親世代には、やはり老舗の確かな味が一番です。色や、お茶の時間に、特別な思い入れがある方も多いでしょうから、お渡しするときに、心を込めて選んだこともさりげなく添えると、さらに喜んでいただけるはず。それから、おせんべいだったら、一口サイズで食べやすいとか、そのような気遣いができればなにより。お菓子そのものの品とともに、包みも美しいものを選びました。

「親世代が喜ぶ手土産」#01

鎌倉小川軒
『レーズンウィッチ』

    ふっくらと煮上げたレーズンはラムの香りを上品に残すことで、お子様やお酒の弱い方でも美味しく食べられるように工夫がされています

「幅広い年代から愛されているレーズンウィッチ。親世代にとっても特別な存在で、他に代わりがないほど確実な、味と香りと佇まい。差し出して喜ばれ、口にしてうっとり」

    『レーズンウィッチ』20個入 2,592円(税込)。賞味期限:店頭での購入日、または発送日から7日間

「鎌倉小川軒創業当時から、30年の歴史があるレーズンウィッチ。サックリ歯切れのいいサブレの間に、なめらかな口どけのバタークリームと、芳醇な香りが際立つたっぷりのラムレーズン。こちらのレーズンウィッチを口にすると、日常的のおやつの時間が、特別なものに感じられます」

  • 『レーズンウィッチ』 5個入り 669円、10個入り 1,296円、20個入り 2,592円、30個入り 3,888円(すべて税込)

【鎌倉小川軒 鎌倉本店】

  • ☎0467-25-0660
    住所:神奈川県鎌倉市御成町8-1
    営業:10:00~18:00
    定休日:不定休
    公式HP:https://www.ogawaken.jp/
    通販サイト:https://www.ogawaken.jp/item/

「親世代が喜ぶ手土産」#02

柳ばし 逸品会
『宴の華』小缶

    昭和33年以来、柳橋や赤坂、新橋などの一流花柳界のお客様向けの土産を扱ってきた「おいしい御進物逸品会」のロングセラ商品

「かぼちゃ、れんこん、にんじん、オクラ、紫いも、柿、りんご、おかき、せんべい、豆菓子などを贅沢詰め合わせた、吹き寄せ菓子。色とりどりで目にも鮮やか。それでいて、どっしりとした貫禄も感じられます」

    10種類以上のおかき、おせんべい、豆菓子等こだわりの素材を贅沢に詰め合わせた逸品『宴の華』小缶 3,240円(税込)。賞味期限は常温で60日

「手を伸ばすたび、今度はどんな味を楽しめるか、胸が高鳴ります。甘いお菓子が苦手な方や、日頃はあまりお菓子を口にしない男性にも、喜んで召し上がっていただけます」

  • 『宴の華』 小袋入り 540円、平袋入り 972円、平袋1袋箱入り 1,134円、大筒入り 2,160円、大筒1本箱入り 2,322円、小缶 3,240円、大缶 5,400円(すべて税込)

【柳ばし 逸品会】

  • ☎03-3863-4661
    住所:東京都台東区柳橋1-13-3
    営業:10:00~18:00
    定休日:日・祝 ※季節によって変更有り
    公式HP:http://www.ippinkai.jp/

「親世代が喜ぶ手土産」#03

伊藤柳桜園茶舗
煎茶『朝日』、かりがねほうじ茶『香悦』のセット

    煎茶『朝日』186g専用缶、かりがねほうじ茶『香悦』86g専用缶の箱入セット 5,000円(税抜)

「お菓子とセットでお渡ししても喜ばれる日本茶。京都の老舗【伊藤柳桜園茶舗】のこちらは、個人的に20年来、親世代に贈り物をする際の定番の品です。『朝日』は、伊藤柳桜園茶舗で一番人気の煎茶。香りがよく、余韻のある後味。お茶の色もうっとりする美しさ。旨み、渋み、苦みのバランスも絶妙です」

    葉形状が美しく、煎れた茶の水色も印象深い『朝日』と、芳ばしい香りが際立つ、鳥獣戯画のパッケージが印象的なほうじ茶『香悦』

「香ばしい鳥獣戯画の缶に入ったほうじ茶『香悦』は、夜寝る前にホッとできる深みがあります。手頃な価格で求めることができながら、品があって味もおいしく、性別や食の好みを問わず差出せる優れた贈り物です」

  • 贈答用としても見栄えのする専用箱も用意

【伊藤柳桜園茶舗】

  • 電話:075-231-3693
    住所:京都府京都市中京区丁子屋町690
    営業:9:00~18:00
    定休日:日曜

    店頭販売のほか、FAXでのご注文にも対応
    FAX:075-231-2118

▽「甲斐みのり」連載バックナンバー

この記事を作った人

甲斐みのり(エッセイスト)

旅、散歩、お菓子、手土産、クラシックホテルや建築など、女性が好んだり憧れるモノやコトを主な題材に書籍や雑誌に執筆。著書は『乙女みやげ』(小学館)、『気持ちが伝わる おいしい贈りもの』(大和書房)、『全国かわいいおみやげ』(サンマーク出版)など多数。

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(12/10~12/16)

エリアから探す