ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2018.08.02デート・会食 連載

告白・プロポーズに最適な「“恋のハレの日”レストラン」編 | 斉藤アリスの恋に効く 大人のデートレストランナビ #3

普段からおいしいお店を巡っているグルメ女子の斉藤アリスさんが、大人のデートにぴったりのお店をご紹介。今回は、告白やプロポーズなど、“恋のハレの日”にオススメしたいレストランです。

アプリで見る

シチュエーション#3
告白やプロポーズをキメる!「恋のハレの日」

レストラン選びが二人の未来を左右する!?
普段とのギャップ≒想いの強さ、と女子は判断

 普段はラーメン屋や町中華に行くような仲だったとしても、告白や記念日、プロポーズくらいは素敵なレストランに連れて行ってほしい欲しい!というのが女性の本音。

仲良しの彼から、「今週の日曜日、レストランを予約したよ」なんて言われたら、「いよいよ(告白やプロポーズ)かも!?」と、女性はそれなりのファッションでキメて行くもの。

そして、彼がいつもとは違う特別な夜を演出してくれたことに、“自分が大切にされている”と感じない女性はいません。「特別感のあるレストラン選び」は少なからず、「彼の中での自分の価値」を図る大切なエレメントなのです。それくらい告白のレストラン選びは重要!

女性なら誰だって、好きな人にはお姫様のように大切に扱われたい。だからこそ、いつもとは違う非日常間が漂う、フォーマルなお店を選びましょう。

アリスのイチ押し「“恋のハレの日”レストラン」

色鮮やかな料理と贅沢空間でお姫様のおもてなし。
恵比寿のフレンチレストラン【エランミヤモト】

 絵画のような、色鮮やかで美しい盛りつけが魅力の【エランミヤモト】。ここは、【シェ松尾】で料理長を務めた宮本シェフが手掛ける、野菜やハーブをメインに据えたモダンフレンチレストランです。

お店の雰囲気、装飾、器、料理、すべてが美しくて、とっても特別な気持ちになれるんです。

ポイント①
ライトアップされた階段をエスコートし、
“紳士的”な印象を与えられる

 お店に入ってみて驚いたのが、ひっそりとした外観からは想像できないようなエレガントな雰囲気。全16席のコンパクトなレストランでありながら、まるで高級ホテルのよう。まずはそのギャップが女性の心をグッと掴んでくれます。

エントランスからテーブル席へ向かう途中に、ダウンライトで照らされた階段があります。その階段では女性の下に回り、お姫様のようにエスコートしてあげてください。

普段ならできないスマートなエスコート術――、女性はいつもとは違うあなたの紳士的な行動に、照れながらも嬉しいはず。付き合いが長い友人やマンネリ化したカップルは、ここで告白やプロポーズへの雰囲気を一気につくりましょう。

ポイント②
感度高め女子にも刺さる、
色彩豊かでヘルシーな料理の数々

 学生時代、宮本シェフは絵画の勉強をしていたそうで、シェフのつくる料理は女性が喜ぶ鮮やかな色合いなんです。プレートによってテーマカラーが決まっていて、彩り豊かなのに全体がまとまっている、目にもおいしい料理が並びます。

 しかも美しいだけじゃないんです。アンチエイジングを裏テーマに掲げており、健康志向の食材を見た目も美しく、美味に昇華。ダイエットが気になる女性でも気にせず食事を楽しめます。

さらに、カトラリーや器も繊細で女性的。水泡のように輝くプレートは“アリエル”を、ガラス製のナプキンホルダーは“シンデレラ”のガラス靴を彷彿とさせ、プリンセス感を味わいたい女性のテンションはもれなくアップ!

ポイント③
余裕のある席数で周りが気にならないから、
告白やプロポーズの雰囲気がつくりやすい

 画廊のような無機質な空間には、癒しを感じられるようにとグリーンが散りばめられています。これがカラフルな花だと女性っぽすぎるのですが、グリーンでまとめているから男性も落ち着ける、男女が共存できる空間なんです。

テーブル席は3組のみで、普通なら4人掛けで使用する席を2人で使えるから、ゆったり座れてとにかく居心地がいい。ゆっくり過ごせるから、告白やプロポーズの雰囲気もつくりやすいはず。

ゲストの8割以上がプロポーズやお祝いで利用する
選ばれし記念日レストラン

 女性へのサプライズにも協力的。事前にプレゼントを預けられたり、お祝いプレートも注文できます。しかも、どんなメッセージにも対応してくれるから、好きな言葉を書いてもらえるんです!

 そんなサプライズを仕掛けるなら、一番奥のテーブル席がオススメ。本棚と壁に挟まれているから人目を気にせず二人きりになれます。

ちなみに、それぞれの席にスポットライトが当たるようになっていて、野菜の色が際立つよう明るさに設定されています。これは肌がきれいに見える明るさでもあるそうなので、女性にとっては一石二鳥。美しい自分も演出してくれる、なんともありがたい話です(笑)。

デートでオーダーしてほしいお気に入りメニュー

ビーツと黄金いくらの自然な塩気がアクセントのアミューズ
  • 北海道産のカニをアボカドで包み、宮崎・しゃくなげの森で育った幻の尺ヤマメから採った黄金イクラやビーツ、パッションフルーツのタルタルソースを添えた、夏香る一品。

新緑と紫陽花をイメージした初夏にぴったりのポワレ
  • 白ワインとゴマの風味漂う辛み野菜、ルーコラセルバチカのピューレを和えたソースを添えたスズキのポワレ。お皿にもこだわり、真鍮の粉をかけた有田焼の皿は、ライトできらきら光る美しい一皿です。

赤色で構成された、山口県産の黒毛和牛のソテ
  • 黒毛和牛は霜降りなのに軽く、噛むと蕩けるように柔らかい。長野県産の赤大根やもものすけサラダカブ、軽井沢の無農薬のラディッシュに愛知県産の新玉ねぎのアーリーレッドなど、赤で構成された目にもおいしいメニュー。

野菜やハーブをふんだんに使った「フレンチなのに軽くてヘルシー」な料理は、女性ウケ必至。今回は、前菜2品・魚料理・肉料理・デザート・焼菓子・食後の飲み物の全6品の『軽いディナーコース』7,500円(税・サ別)から3品をご紹介。

「告白レストラン」~タイミングと言葉選びの極意~

告白は、初めてデートしてから1か月以内、3回目のデートがベスト!

まずは1週間~10日に1回、平日の夜にご飯デートを2回ほど重ねます。3回目は週末の昼間からお出かけし、その夜ゴハンの時に告白してほしい。下心を感じさせないお昼からのデートは、本気度が伝わって好印象!

告白の言葉は、「付き合って」よりも、自分の「好き」という気持ちを伝えることが大切。
「好きなんだよね」とか、「一緒にいれたらいいな」と自分の想いをまずは伝えます。女性も同じ気持ちであれば「わたしも……」と言ってくれるはず。

その反応を見てから、「付き合ってください」と伝えてほしい。女性によっては相手に好意を抱いていても時間が必要な人もいますから。

女心を読み取る!

女性の本音はメイクやファッションに表れます。微妙な女ゴコロを服装やメイクから読み取り、「今日は雰囲気違うね」と気の利いた一言を添えましょう。

  • テーマは「いい女」。“恋のハレの日”ということで、女性らしいボディーラインを感じさせるシルエットで、透け感のある黒のレースと落ち着いたピンクのワンピースを選びました。リップは真っピンクよりは、ちょっと落ち着いた雰囲気のオレンジベージュで大人な感じを演出。これまでのデートで、“可愛い私”は存分に見てもらえたはずだから、“大人な私”も見てほしいんです!

教えてくれたのは
斉藤アリス(モデル・ライター)

  • オーストリア人の父と日本人の母を持つ、モデル・ライター。大学時代にモデルデビューを果たし、『MORE』『anan』『美的』など40以上の雑誌や広告で活躍。現在はモデル業に加え、ライターとしても活動中。著書は『斉藤アリスのときめきカフェめぐり』(枻出版社)

本日ご紹介したレストラン
【エランミヤモト】

ご予約電話番号:03-6450-4436
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿3-28-7 ミューリエ恵比寿1階
    アクセス:JR「恵比寿」駅東口より徒歩8分、スカイウォーク出口より徒歩3分
    公式URL:http://ideya-miyamoto.jp/

  • 営業:ランチ[土・日のみ]12:00~15:30(L.O.13:00)、
    ディナー[火~日]18:00~23:00(L.O.21:00)
    定休:月曜(月曜祝日の場合は営業、振替は翌日火曜)

『エラン ディナーコース』8,500円(税・サ別):
ディナー7品コース。前菜3品・魚料理・肉料理・デザート・小菓子・食後の飲み物

『軽いディナーコース』7,500円(税・サ別):
ディナー6品コース。前菜2品・魚料理・肉料理・デザート・焼菓子・食後の飲み物

「斉藤アリスの大人のデートレストランナビ」バックナンバー

>>#1「気になる女性と初めてのデート」編

>>#2「同級生と10年ぶりの再会デート」編

この記事を作った人

撮影/岡本裕介 取材・構成/シマアキコ(ヒトサラ編集部)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/16~10/22)

エリアから探す