ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2019.10.10食トレンド

代々木上原「sio」の新店 - 【o/sio(オシオ)】丸の内からレストランカルチャーを発信

代々木上原の人気レストラン【sio】が、2019年10月10日、東京・丸の内の商業施設「丸の内ブリックスクエア」内に新店舗【o/sio(オシオ)】をオープン。水野学さんデザインのロゴや、DJ MUROさんセレクトの音楽が流れる、カルチャーがミックスした空間です。

アラカルトを中心に、【sio】の料理をカジュアルに楽しめる

東京駅から徒歩7分、二重橋前駅から徒歩5分のところにある「丸の内ブリックスクエア」にオープンした【o/sio(オシオ)】。代々木上原の人気レストラン【sio】の新店です。

    【sio】で提供している上質なフレンチも、アラカルトで楽しめる

料理はアラカルトが中心。厨房には、鳥羽周作シェフが本店の【sio】と【o/sio】で交互に立ちます。フレンチのイメージが強い【sio】ですが、フランス料理に加え、誰もが気軽に楽しめるよう、ナポリタンやポテトサラダなども提供します。

    誰もが気軽に楽しめるナポリタンや、ランチにはカレーも提供する

商業施設が立ち並ぶ、小綺麗なお店が多い丸の内エリアで「あえてナポリタンを出しました」と語る鳥羽シェフ。丸の内にフィットするように【sio】流のアレンジを効かせて提供する。

    店内は38席に、個室が6席の計44席

「丸の内で、僕らのようなカルチャー色の強いレストランが、自分たちがいいと思うものを発信していきたい」と、鳥羽シェフ。ロゴのデザインは【sio】と同じく水野学さんが手掛け、音楽はDJ MUROさんがセレクトしたものが流れる、カルチャーがミックスした空間です。

    店内の音楽は、DJ MUROさんが選曲。(画像はレセプション時の様子)

上質なフレンチやストリート系の音楽がミックスした空間で、誰もが気軽に料理を楽しめる【o/sio】。丸の内でカルチャーを感じられる、注目の新スポットです。

 

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/7~10/13)

エリアから探す