ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2019.10.12デート・会食

<2019>特別な日に訪れたい、東京・丸の内ラグジュアリーレストランまとめ

恋人たちにとって特別な日に、素敵な思い出がつくれるディナーレストランを丸の内エリアで厳選。東京駅にほど近い都心の中心で、スペシャルなひとときが過ごせる空間をご案内します。

<2019>特別な日に訪れたい、東京・丸の内ラグジュアリーレストランまとめ

歴史と伝統のある丸の内エリア。高級ホテルのレストランや東京駅の夜景を望むレストランなど、ラグジュアリーな空間でディナーが楽しめるフレンチ&イタリアンをピックアップ。

01_【フレンチファインダイニング シグネチャー】

高級ホテルならではの特別な時間を約束

 日本橋のラグジュアリーホテル「マンダリン オリエンタル 東京」で、多くの美食家を唸らせるファインダイニング。地上37階から望む絶景、美しく印象的な店内は特別感満点です。ホテルのメインダイニングとしては珍しいオープンキッチンで、シェフの調理や厨房の様子を間近に見ることができ臨場感も味わえます。

 目でも楽しみたい『スズキのカルパッチョ 貝と胡瓜 ミモザ風 キャビア コキアージュのスープを添えて』など、現代的な要素を取り入れたフランス料理が味わえます。

02_【アンティカ・オステリア・デル・ポンテ】

丸ビル最上階36Fから東京の夜景を一望

 イタリアで2番目にミシュラン三ツ星を獲ったミラノの最上級リストランテの唯一の海外支店。丸ビルの最上階、36階から東京の夜景を一望できる素晴らしいロケーションで、贅沢なひとときを過ごせます。

 シェフのモーロ氏のポリシーは、芸術的なプレゼンテーションを提供しながら、イタリア料理の本質を外さないこと。小坂農園の有機栽培のチーマ・ディ・ラーパを使ったパスタ、A5ランクの和牛、九州の「アカジン」など、日本の優良な食材を使いながら、あくまで最高級のイタリアンに落とし込む手腕は見事です。

03_【ブランルージュ/東京ステーションホテル】

非日常を演出する白を基調とした店内と極上フレンチ

 大正時代から愛され続ける東京ステーションホテルの歴史や精神を受け継ぎ、上質で芸術的な料理を提供。白を基調としたエレガントな店内は、歴史と典雅さが感じられる非日常空間。特別な日のデートに、大切な人と至福のひとときを過ごすのにぴったりです。

 フランス料理の技法を用いつつ現代風にアレンジを加え、和の要素や野菜などもふんだんに取り入れた料理がテーブルに並びます。アート作品のように見た目に美しく、食べて美味しい逸品揃い。記念日のお祝いにデザートにメッセージプレートを無料で用意可能です。

04_【Piacere】

イタリアの高級サロンを思わせる、解放的で贅沢な空間

「シャングリ・ラ ホテル 東京」の28階のレストランで、大きな窓からは東京駅の景観を見下ろせます。イタリア映画「甘い生活」をモチーフにイタリアの高級サロンをイメージした店内は、シャンデリアきらめく贅沢な空間です。

 シェフ自ら生産者を訪ねて見つけた食材を使い、感性とアイデアを落とし込んだコンテンポラリーイタリアン。皿の下にドライアイスを仕掛けた『鰻のエスカベッシュ ポルチーニ茸 オニオンのピクルス 木の芽 ロースト南瓜のクリーム』など、見た目も華やかな料理が並びます。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(7/7~7/13)

エリアから探す