ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.05.23グルメラボ

季節の恵みとともに、恵比寿の丘で上質な時間を堪能 【KINOE(キノエ)】

食通たちから無比の評価を得ていた【Ricos Kitchen】の夏目シェフが、人気店がひしめく恵比寿にオープンした【KINOE】。ここでは豊かな四季を感じられる一皿をいただけます。恵比寿の丘の上、上質な大人の止まり木で、憩いの時間を過ごしてみませんか?

KINOEの『スペシャリテ! 香ばしく焼いたウナギと里芋のテリーヌ 白ワインソース』

ガーデンプレイスを望む、上質で落ち着いた空間

    ゲストの特別な時間を演出する上質な空間

    ゲストの特別な時間を演出する上質な空間

恵比寿駅西口から徒歩4分。風が通りぬけるようなロケーションに店を構える【KINOE】は、長年【Ricos Kitchen】の料理長として活躍した夏目シェフが独立してオープンさせたお店。旬の食材に誠実に向き合うシェフによる、四季の恵みを感じられるコース料理をいただけます。

    坂の上に建つビルの4階にあるため、煌びやかに映える夜景が見られる

    坂の上に建つビルの4階にあるため、煌びやかに映える夜景が見られる

昼は大きな窓からあたたかい日が差し込む優しく明るい空間、夜はガーデンプレイスの夜景を望める大人の上質空間へと雰囲気が変わります。恵比寿であることを忘れてしまうほど落ち着いた雰囲気の店内には、8名まで使える個室もあり、プライベートだけでなくビジネス利用もできそうです。

伊仏和のあらゆる要素を取り入れたコース料理

柴海農園の有機野菜、石黒農場のホロホロ鳥、全国から直送される魚介にA5ランクの讃岐牛……。食材は“季の恵”という店名の通り、旬を求めて北海道から九州まで全国から取り寄せており、伊仏和の技法を駆使し、ジャンルレスなコース料理に仕上げています。

ここからは料理の一例をご紹介します。

    『オススメ! 本日の鮮魚のカルパッチョ たっぷりの彩り野菜と』

    『オススメ! 本日の鮮魚のカルパッチョ たっぷりの彩り野菜と』

15~20種類ほど使用する野菜の多くは、千葉県「柴海農園」からの有機野菜。鮮魚は、各地からの直送品や築地より仕入れています。白身を中心に使用しますが、時には青魚を使うことも。トータルバランスを考えて仕上げています。

    『スペシャリテ! 香ばしく焼いたウナギと里芋のテリーヌ 白ワインソース』

    『スペシャリテ! 香ばしく焼いたウナギと里芋のテリーヌ 白ワインソース』

肉厚のウナギに絡む、もっちりとした里芋と味の濃い煮詰めのテリーヌ。表面を焼くことで煮詰めが香ばしくなり、和のおいしさも加わります。ウナギ、里芋、煮詰めが三位一体となり、口の中でハーモニーを奏でる一品。

    『十勝黒牛』

    『十勝黒牛』

十勝黒牛のイチボ肉を使用。余った野菜をローストし、赤ワインビネガーなどを使いソースをつくります。仕上げにオリーブオイル、レモン、チーズを散らして。

料理と好相性、ソムリエおすすめの厳選ワイン

    ワインはすべてボトルも用意しています

    ワインはすべてボトルも用意しています

ワインはフランスやイタリア産を中心にしつつ、料理との相性を考え国産ワインまで取り揃えています。ベーシックな一本をはじめ、季節ごとに揃う銘柄など様々なボトルを厳選してストック。夏目シェフの料理との相性を知り尽くしたソムリエのセレクトに委ねてみるのもオススメです。

料理人プロフィール:夏目 治樹さん

調理専門学校卒業後「ヒルトンホテル」に就職。様々な厨房で経験を積んだ後、イタリア料理店を経て恵比寿【ティムズNY】のシェフに。その後。【リコス・キッチン】で15年間シェフを務め、人気店に成長させる。2015年、自らがオーナーシェフとなる【KINOE】を満を持してオープン。

予約カレンダー
  • 今日
  • 6/20
    (日)
  • 6/21
    (月)
  • 6/22
    (火)
  • 6/23
    (水)
  • 6/24
    (木)
  • 6/25
    (金)
カレンダーで他の日を見る

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(6/11~6/17)

エリアから探す