ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.06.26デート・会食

和の癒やし空間で四季折々の日本料理をいただく|【炭火割烹 白坂(シロサカ)】赤坂

都会の喧噪を忘れさせてくれるような石畳が特徴的な【炭火割烹 白坂】。赤坂駅近くにあるとは思えないほど静かな雰囲気の日本料理店です。季節感あふれる料理とワインや日本酒などのマッチングを楽しめます。日頃の疲れを癒やしてくれるような温もりのある和の空間があなたを出迎えてくれます。

炭火割烹白坂の店内

日本庭園のような風情のある日本料理店

    炭火割烹白坂の石畳

    格式の高さを感じさせる石畳

赤坂駅から徒歩1分。季節感あふれる日本料理が食べられる、和を基調とした静かな雰囲気の【炭火割烹 白坂】。都会の喧噪を忘れさせてくれるような静かな佇まいが特徴的で、風情のある石畳が訪れる人を温かく出迎えてくれます。

    炭火割烹白坂のカウンター席

    国産の山桜を使用したカウンターが、落ち着いた雰囲気を醸し出している

店内には、国産の桜の木を使用したカウンターやテーブルがあり、木の温もりが心地のよい空間になっています。窓の外には日本庭園があり、ゆっくりと流れる時間を楽しめるのも魅力です。日本だけでなく海外でも経験を積んだ料理人の井伊さんがつくり出す、和の心を大切にした繊細な料理をじっくり堪能できます。

季節によって変化を楽しめる『季節のおまかせコース』

【炭火割烹 白坂】で提供されるのは、旬の食材を惜しげもなく盛り込んだ『季節のおまかせコース』。そのときの仕入れ状況により、内容や料金が変わる本格的なコースです。料理人が厳選した四季折々の食材でつくる日本料理を存分に楽しめます。

その中でも、お店オススメのメニューを3つご紹介します!

『金目鯛炭火焼き 木の芽味噌』

    炭火割烹白坂の金目鯛炭火焼き 木の芽味噌

    『金目鯛炭火焼き 木の芽味噌』(コースの一例)炭火で焼いた金目鯛が美しく盛り付けられている

金目鯛をきれいにトリミングして、炭火でふっくらと焼き上げられた一皿。表面はパリッと焼き上げられていて、身はふっくらとしています。職人の技が冴えわたる見た目にも美しい逸品です。料理にマッチしたワインや日本酒を選んでもらえる『おまかせペアリング』と一緒に楽しむのもオススメです。

『和牛イチボの炭火焼き』

    炭火割烹 白坂の和牛イチボの炭火焼き

    『和牛イチボの炭火焼き』(コースの一例)料理人こだわりの和牛を使用した逸品

『和牛イチボの炭火焼き』は、和牛の霜降りの甘さと赤身の旨みが堪能できます。脂の部分やサシの入り、身の締まり方を指定して仕入れるほどのこだわり。舌の上でとろけるような柔らかさを体感してみてください。

『鮪とウニの冷製』

    炭火割烹 白坂の鮪とウニの冷製

    『鮪とウニの冷製』(コースの一例)旬の食材を混ぜながらいただく

【炭火割烹 白坂】の定番料理の『鮪とウニの冷製』。鮪とウニに、だしゼリーやクラッカーなどが見た目も美しく盛り付けられた一皿です。混ぜながらいただくことで、それぞれ食感の違いや、絶妙な味わいを堪能できます。季節によって食材が変わるので、時期を変えて食べる楽しみもありそうです。

大切な人のおもてなしに使いたい洗練された和の個室

    炭火割烹 白坂のテーブル席

    桜の木を使った温かみのあるテーブルが優しいムードを演出

【炭火割烹 白坂】には、6名まで使える個室が完備されているため、会食や接待などのおもてなしの席にも最適です。お客様の利用目的に合わせたサービスを提供してくれるので、距離を縮めたい相手とカジュアルに過ごすこともできます。店内の温かいムードに会話も弾みそうです。

赤坂駅の近くにある落ち着いた店構えの【炭火割烹 白坂】。木の温もりを感じられる洗練された店内で、リラックスしながら日本料理を楽しめます。季節によって変化するコース料理は、何度でも訪れたくなるほど魅力的です。都会の和空間で大切な人とくつろぎの時間を過ごしてみませんか。

料理人プロフィール:井伊 秀樹さん

    炭火割烹 白坂の料理人井伊 秀樹さん

    1976年、東京都生まれ。東京の和食店で修業をし調理師免許やソムリエ資格を取得。その後渡豪し、シドニーの名だたる名店【Tetsuya’s】で日本人として初めてスーシェフを務める。帰国後、2014年11月に【炭火割烹 白坂】をオープンする。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/13~10/19)

エリアから探す