ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.06.23食トレンド

〈行ってみた〉代官山に移転した【ハブモアカレー】は魅力マシマシでした

こんにちは。水曜担当の宿坊です。
かつて表参道でカレーといえば、必ずといっていいほど名前のあがった【ハブモアカレー】。代官山に移転をしてからの新しいハブモアはすごい! との情報を聞きつけて行ってまいりました。

【ハブモアカレー】料理

この記事を書いた編集部員
ヒトサラ編集部 宿坊

ヒトサラ編集部 宿坊

この春、編集部にジョインした新米編集者。夢は田舎暮らしで、スパイスカレーとお鮨と梅酒が大好き。

新生【ハブモアカレー】はちょうど渋谷駅と代官山駅の間あたりに立地し、どちらの駅からも歩いて10分ほどの路面店。個人的に駅から少し歩くお店が好みです(個性的でおいしいお店が多い気がして)。表参道のときは地下1階でしたが、今回は青い窓枠が印象的な路面店です。

  • 【ハブモアカレー】内観

    さまざまな青が使われた店内は異国情緒があります

  • 【ハブモアカレー】内観

    レモンシロップなどのグッとくるビンたち

モロッコのシャウエンを思わせるような青が素敵な店内は、入り口を境にカウンター席とキッチンがある中2階、テーブル席がメインの半地下に分かれていて、空席があれば好きなほうに座ることができます。

    【ハブモアカレー】料理

    左上から『野菜カレー』、『インド風ポタージュ』、『マスタードディライト』、『豆カレー』

表参道でのメニューは、決まったカレープレートに付け合わせを2種類選ぶかたちでしたが、代官山ではまず『野菜カレーと豆カレーセット』と『チキンカレーと豆カレーセット』からカレーを選び、付け合わせはオプションとして5種類から好きなだけ選べるようになりました。

  • 【ハブモアカレー】料理

    『野菜カレー』

  • 【ハブモアカレー】料理

    『インド風ポタージュ』

さまざまな野菜を使用した【ハブモアカレー】の真骨頂ともいえる『野菜カレー』。鼻から抜けるクミンの香りと、トマトのしっかりとした酸味とスパイシーな辛さがやみつきです。『インド風ポタージュ』は白菜ベースになっており、白菜の甘みと旨み、そして柔らかく爽やかな香りがずっと続くホクホクの幸せを感じます。

  • 【ハブモアカレー】内観

    豊富になったドリンクとデザートも新しい楽しみ

  • 【ハブモアカレー】料理

    『フルーツタルト(キウイ)』

新生ハブモアでは、なんとデザートも楽しめます。今回はキウイのフルーツタルトをお願いしてみました。しっとり生地の上にたくさんのったキウイ、そこにシロップがたっぷりかかっていてフレッシュ! 夏らしい味わいが楽しめます。

メインメニューの変化に加え、新しいドリンクやスイーツ。さらに今後はアラカルトメニューもできるそうです。また来たくなる理由があまりにも多い、新生ハブモアのその魅力、恐るべし……! 

この記事を作った人

ヒトサラ編集部・宿坊 亜華梨

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(7/27~8/2)

エリアから探す