ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2020.09.10グルメラボ

代官山の【レザンファン ギャテ】で、最高のテリーヌを味わう

代官山の裏路地にたたずむフレンチレストラン【レザンファン ギャテ(Les enfants gates)】。ここで数多くのフーディーを虜にしてきたのが、お店の代名詞であるテリーヌです。もちろんスープやメイン、デザートも、テリーヌに負けぬ逸品揃い。緩急自在なコースで星付き店ならではの満足感を味わってみては?

レザンファンギャテのテリーヌ

黒を基調にしたインテリアで落ち着きのある空間

    店内のメインカラーが黒というのはフランス料理店ではなかなか珍しい

    店内のメインカラーが黒というのはフランス料理店ではなかなか珍しい

東急東横線代官山駅から徒歩8分。【レザン ファン ギャテ】は、最もポピュラーなフランス料理であるテリーヌをスペシャリテに据え、その可能性を追求するフレンチレストランです。『ミシュランガイド東京 2020』にも掲載されている名店で、絶品料理とワインに酔いしれる最高のひと時を味わえます。

    ガラスと鏡に囲まれた開放感ある個室も完備。個室は事前予約も可能

    ガラスと鏡に囲まれた開放感ある個室も完備。個室は事前予約も可能

黒を基調にした落ち着いた装いのインテリアに、木材の床板が温かみをプラスすることで、シックでありながら居心地の良い空間を演出しています。アール・デコとミッドセンチュリー・モダンが融合したような大人の雰囲気漂う店内での食事は、いつもと少し違うフレンチ体験になること必至です。

一つ星を維持し続ける名店によるこだわりのフレンチ

    シェフのイマジネーションにより、無限の広がりを見せるテリーヌ

    シェフのイマジネーションにより、無限の広がりを見せるテリーヌ

世界的グルメガイドブックの一つ星を維持し続けている名店の、料理への思いはひとしお。「既存のものだけではなく、新しいおいしさを提案するのが星付き店の使命」と、気鋭のシェフは常に挑戦も忘れません。確かな技術で新たなおいしさを追求する、ストイックな料理人によるフレンチを堪能できます。

『ランチコース』

    ランチコース『Menu Bonne Terrine』(全6品)6,400円

    ランチコース『Menu Bonne Terrine』(全6品)6,400円

素材に手を加えすぎず、食材の組み合わせやシンプルな調理で素材本来のおいしさを限界まで引き出す料理がお店の持ち味。常時8種類のテリーヌ・コレクションは、完成までに2週間以上を要する肉の一品から、オマール海老に代表される魚介、旬の野菜まで多種多様なラインナップです。

『ディナーコース』

    ディナーコース『Menu Les Enfants Gates』(全6品)7,800円

    ディナーコース『Menu Les Enfants Gates』(全6品)7,800円

ランチコースとディナーコースは、お客様ご自身で組立てるプリフィクスコース。スペシャリテのテリーヌは8種類からお好きなものを、メインは3種類から選べます。契約農家から直送される野菜や活オマール海老、信州のジビエやフランス産のフォアグラなど、厳選食材の組み合わせをぜひ。

  • 『季節の野菜のポタージュ』

  • 『コーヒーシャーベットとチョコムースを添えたモンブラン』

「フランス料理はこうあるべき」という既成概念を取り払い、ゲスト一人ひとりに合わせたサービスをするのがお店の流儀。居心地のいい空間で、魚・肉料理、デザートに至るまで、遊び心溢れるコースで目でも舌でも楽しませてくれます。それに合わせる約100種を揃えるワインのセレクトも秀逸です。

息を飲むほどの美しさを放つ自慢のテリーヌの数々

    華やかで美しい断面もテリーヌの魅力のひとつ。まるで芸術品さながらの目にもおいしい一皿

    華やかで美しい断面もテリーヌの魅力のひとつ。まるで芸術品さながらの目にもおいしい一皿

直径10数センチ四方の中に閉じ込められた、フランス料理の繊細なテクニックは秀逸。2週間かけて仕上げる田舎風テリーヌや、旬の野菜20種を使う野菜のテリーヌ、オマール海老やフォアグラなどの高級食材や、バリエーションに富んだ季節ごとのテリーヌを堪能できます。自慢のテリーヌは取り寄せも可能です。

  • 料理の要となるテリーヌ型がずらり。この小さな型のなかに、店のこだわりがギュッと凝縮されています。

フランス料理の粋とシェフのこだわりを凝縮したスペシャリテを味わえる【レザン ファン ギャテ】。シェフのイマジネーションあふれる美しいテリーヌは、どれもそれぞれの素材感が立ちつつも一体感も感じられる逸品ばかりです。ぜひ目と舌でその感動を味わってみてください。

料理人プロフィール:松澤直紀さん

  • 1970年生まれ。専門学校卒業後、都内のレストランに入店したのを契機にフレンチの世界に入り、以来フランス料理一筋。素材を目にして閃くインスピレーションと、シェフのチャレンジ精神が生み出すテリーヌをはじめとした料理の数々に定評がある。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(11/19~11/25)

エリアから探す