ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.08.10デート・会食

優雅な食事に心が華やぐ! 美食を楽しめる人気のホテルレストラン5選|東京

ホスピタリティ溢れる上質な空間で、日常の煩わしさを忘れたい……。そんな時、一流ホテルにあるレストランでの贅沢な食事を思い浮かべる人も多いのでは。そこで、今回は「東京」にある、ホテルレストランを厳選して5つご紹介。自分へのご褒美やデートなどで訪れてみてはいかがでしょう。

レストランブランルージュ店内

フレンチ【ピエール・ガニェール】

ミシュランシェフの「天空に最も近い」現代風フレンチ

    ピエール・ガニェール店内

    花火をモチーフとしたカーペットや、キーカラーの江戸紫が日本の情緒を演出

東京メトロ各線、溜池山王駅から徒歩5分。「ANAインターコンチネンタルホテル東京」の36階にあるのが、ミシュランで二つ星を獲得したフレンチ【ピエール・ガニェール】です。美の巨匠として名高いピエール・ガニェール氏がプロデュースするお店というだけあり、美しい景観と最高級のおもてなしにうっとりしてしまいます。

    ピエール・ガニェール料理

    最高級食材のオマールブルーを、赤ビーツのソースで華やかに彩った『オマールブルーのショーフロア仕立て』

フレンチの基本を大切にしつつ、日本料理の美しさも取り入れてつくる料理はまさに芸術そのもの。生産者の顔が見える食材にこだわり、世界の最高級食材から日本の旬の食材まで厳選して調達しています。ワインセラーには約250種類のフランスワインが用意されているので、料理との絶妙なマリアージュを堪能できそうです。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

日本料理【熊魚菴たん熊北店】

古都の食文化を今に伝える、老舗京料理店の味を都心で味わう

    たん熊北店店内

    東京ドームや遊園地のパノラマビューで、開放感たっぷりのカウンター席

【熊魚菴たん熊北店】東京ドームホテル店は、JR・都営地下鉄、水道橋駅東口から徒歩3分の「東京ドームホテル」にある京料理店です。昭和3年創業の京都本店をもつ同店は、都内の京料理店としては最大級。メインダイニングに加え「鉄板焼」「天婦羅」「寿司」エリアもあり、肩ひじ張らずに老舗の味を楽しめるのも魅力です。

    たん熊北店料理

    スッポンの旨みを味わえるよう、合わせる具材はネギと豆腐、餅だけのシンプルな鍋『すっぽん丸鍋』

全国から調達した黒毛和牛・アワビ・ノドグロなどの特選素材に、旬の京野菜をふんだんに使って仕立てられた料理はどれも絶品。こだわりの器に盛られたその見た目に、古都の食文化の面影を感じます。【熊魚菴たん熊北店】の名物『すっぽん丸鍋』は、創業から受け継がれた老舗の味。国内外からのゲストに長年愛され続けています。

フレンチ【フレンチレストランラヴィ】

文筆家も愛したクラシックホテルの伝統のフレンチ

    ラヴィ店内

    優雅でやわらかな雰囲気の、心やすらぐ客席

JR御茶ノ水駅から徒歩5分。【フレンチレストランラヴィ】が店を構えるのは、「文化人のホテル」の異名をもつ「山の上ホテル」地下1階。1954年のホテル創業とともに、同店の歴史も始まりました。行き届いたおもてなしに触れつつ伝統の本格フレンチを味わえば、文豪たちに愛され続ける理由が分かるかもしれません。

    ラヴィ料理

    (コース一例)贅沢な食材を丁寧に仕立てたクラシカルメニューで、伝統の味を存分に楽しめるコース

食に対して情熱とこだわりをもった、創業者 吉田俊男氏の言葉「いい食材でおいしい料理をつくれ」。その言葉に応えるかのように、選りすぐりの高級食材を使い、正統派フレンチを追求し続けています。伝統のレシピを守りつつ、四季折々の食材を取り入れて仕立てられた料理は、じっくり味わいたい逸品ばかりです。

予約カレンダー
カレンダーで他の日を見る

カフェ【The Lobby Cafe】

リゾートホテルのカフェで楽しむ、オシャレで贅沢なティーパーティー

    TheLobbycafe店内.jpg

    一面に広がるガラス張りの大きな窓から、東京ベイを一望できる

新交通ゆりかもめ線台場駅から徒歩1分の「グランドニッコー東京 台場」。吹き抜けの開放感が気持ちのいい同ホテルのロビーフロアに、カフェ【The Lobby Cafe】があります。木の温もりに包まれながらアフタヌーンティーを楽しめば、まるで映画のワンシーンのようなオシャレなひとときを過ごせることでしょう。

    TheLobbyCafe料理

    季節を感じられる素材を取り入れた、「色」がテーマの『アフタヌーンティーセット』4,500円

【The Lobby Cafe】が提供するのは、アートのように美しいスイーツと、サンドイッチなどのカジュアルメニュー。レインボーブリッジにインスピレーションを受けてつくられた『アフタヌーンティーセット』は、人気メニューの一つです。あまりの華やかさから、食べてしまうのがもったいなく感じるかもしれません。

フレンチ【レストラン ブラン ルージュ】

高雅な空間で、和の素材にこだわった「日本のフレンチ」に舌鼓

    ブランルージュ店内

    煌びやかで洗練された客席は、慌ただしい駅の喧騒を瞬く間に忘れさせてくれます

「東京ステーションホテル」のメインダイニング【レストラン ブラン ルージュ】は、同ホテル2階に店を構えるフレンチレストランです。東京駅丸の内駅舎の中にあり、店内は白を基調としたエレガントな空間。3部屋ある個室は、それぞれ異なる雰囲気で演出され、周りを気にすることなく優雅なひとときを楽しめます。

    ブランルージュ料理

    四季折々の旬食材で仕立てられた料理『ディナーコース』20,000円(税込)

優雅で華やかな料理でゲストを魅了する【レストラン ブラン ルージュ】は、フレンチの技法を現代風にアレンジし、和のテイストも取り入れて「日本のフレンチ」をつくり上げています。食材にもこだわり、総料理長が日本各地に赴いて上質な食材を厳選。豊富に揃った日本のワインが料理を引き立て、思わず笑みがこぼれそう。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(10/18~10/24)

エリアから探す