ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2021.12.12旅グルメ

嵐山の景色を見ながら、ランチやティータイムを楽しむ【MUNI LA TERRASSE】

【MUNI LA TERRASSE(ムニラテラス)】は、観光名所として有名な京都・嵐山エリアにあるホテル内レストラン。フレンチの巨匠、アラン・デュカス氏の技とセンスが冴える名店で、絶景を楽しみながら朝食、ランチ、アフタヌーンティーをいただけます。

【MUNI LA TERRASSE】の料理イメージ

京都有数の観光地・嵐山のフレンチレストラン

    目の前には桂川と渡月橋。嵐山の絶景が広がる

    目の前には桂川と渡月橋。嵐山の絶景が広がる

“千年の別荘地”として歴史を重ねてきた京都・嵐山の大自然と文化に調和しながら開業した、スモールラグジュアリーホテル【MUNI KYOTO】。嵐山に臨む大自然のビューという強みを生かした注目のホテル内にオープンしたのが、【MUNI LA TERRASSE(ムニラテラス)】です。眼前には渡月橋という絶好のロケーションを眺めながらフレンチをいただけます。

    明るい陽光が差し込むガラス張りの店内

    明るい陽光が差し込むガラス張りの店内

ガラス張りの明るい店内には、長いカウンター席とテーブル席があります。窓際のカウンター席は嵐山の名所・桂川に向かって設計されているので、ここから目の前の景観を存分に堪能できます。朝から午後にかけてのきらきらした美しい水の流れは見飽きることがなく、心穏やかな気持ちにさせてくれます。

世界中で愛される三つ星レストランの味

    『じゃがいものニョッキ セージとジロール茸 スイバのピレ』

    『じゃがいものニョッキ セージとジロール茸 スイバのピレ』

「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022」に一つ星レストランとして掲載されたことでも話題の【MUNI LA TERRASSE】。いただけるのは、三つ星レストラン【アラン・デュカス】のモナコとロンドンのお店で経験を積んだユーグ・ジェラール氏がつくるフレンチです。料理に使われるのは、その時期に一番おいしい野菜や食材。ソースも食材の風味や味わいを損なわないように工夫されています。

ここからはおすすめのメニューを紹介していきます。

    『北海道根室の乳飲み仔羊のロースト』

    『北海道根室の乳飲み仔羊のロースト』

北海道根室市にある牧場の仔羊のモモ肉、肩肉、フィレ肉など、さまざまな部位を楽しめる一皿。それぞれの部位を一番おいしくいただける調理法で仕立ててくれます。仔羊のフォンを使ったソースでいただきます。

    『仔牛すね肉のコンフィ キャベツのファルシ』

    『仔牛すね肉のコンフィ キャベツのファルシ』

仔牛のすね肉を低温でゆっくりと火を通して、やわらかい食感に仕上げた逸品。口に入れるとホロホロとくずれるようで食べやすく、肉本来の旨みを堪能できます。

    『フォアグラ ア・ラ・プランチャ ブラックチェリー』

    『フォアグラ ア・ラ・プランチャ ブラックチェリー』

フォアグラをカットして鉄板でほどよく焼き上げた一品。種をくりぬき、中にアーモンド、フォアグラ、チェリーを詰めたブラックチェリーが添えられています。

アフタヌーンティーで午後の優雅なひとときを

    アフタヌーンティーの一例

    アフタヌーンティーの一例

朝食やランチはもちろんですが、フランス式のアフタヌーンティーも人気です。輝くシルバーのスタンドと、ティーフーズが盛られた姿は京都に合わせたような、どこか上品な雰囲気。雨の日や寒い時を除き、テラス席も使用可能なので、美しい木々を眺めながらゆっくりとティータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

料理人プロフィール:ユーグ・ジェラール氏

1988年、フランス西部のペイ・ド・ラ・ロワール地方生まれ。調理学校を卒業後、フランス各地のレストランで修業。2009年、パリ【スプーン】の厨房を皮切りに、モナコの伝説的三つ星【ル・ルイ・キャーンズ・アラン・デュカス・ア・ロテル・ド・パリ】を経て、ロンドンの三つ星【アラン・デュカス・アット・ザ・ドーチェスター】などで調理技術と料理への情熱を高める。2020年6月京都【MUNI LA TERRASSE】のシェフに就任。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(1/17~1/23)

エリアから探す