ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.08.02食トレンド

六本木一丁目駅直結! 東京の真ん中で、シドニー・ボンダイビーチの夏を味わうビアテラスがオープン

東京メトロ南北線・六本木一丁目駅直結のレストラン【RUBY JACK'S Steakhouse & Bar】の開放感溢れるテラス席で、オーストラリア屈指のリゾート地「ボンダイビーチ」の夏を感じられるビアテラス「BONDI SUMMER TERRACE(ボンダイサマーテラス)」が2023年6月30日から9月30日まで開催されます。同店シェフの故郷でもあるオーストラリアの最も有名なビーチをイメージしたスペシャルメニューを楽しむことができるそう。

BONDISUMMERTERRACE

東京の真ん中で
シドニー「ボンダイビーチ」の夏を味わう

    RUBYJACKS

    東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」直結の好アクセス

「BONDI SUMMER TERRACE」の舞台となるレストラン【RUBY JACK’S Steakhouse&Bar】は、東京・表参道にある【TWO ROOMS GRILL|BAR】の姉妹店として2014年にオープンした正統派ステーキハウス&バー。オーバーサイズのチャコールグリルでダイナミックに焼き上げる『Tボーンステーキ』を中心に、活気あるオープンキッチンから五感で楽しむことができます。

    BONDISUMMERTERRACE

    シーフードを中心とした本格メニューを同店のスタイルで用意

そんな同店の開放感溢れるテラス空間で、オーストラリア・シドニー屈指のリゾートである「ボンダイビーチ」の夏を感じられるビアテラス「BONDI SUMMER TERRACE(ボンダイサマーテラス)」が9月30日まで開催されます。シェフの故郷であるオーストラリアの最も有名なビーチをイメージした料理やドリンクを、夏の空気を感じながら楽しむことができます。

日本では珍しいオーストラリアの人気ビールと
RUBY JACK'Sスタイルのメニューを提供

    Carlton,Coopers,VictoriaBitter

    左から「Coopers」各種、「Carlton Lager」、「Victoria Bitter」

日本ではまだ珍しいオーストラリアの人気ビールを特別にラインナップ。ペールエール、ブラックラガーなど、夏にぴったりなビールを揃えています。なかでも絶大な人気を誇るピルスナー「Victoria Bitter」(1,200円)は、のどごしのよさが印象的で、麦芽の甘やかな香りに、クセの無い程よい苦味が飲みやすいです。

    プレミアムシーフードプラッター

    『プレミアムシーフードプラッター』19,500円

大変豪華な『プレミアムシーフードプラッター』は、カナダ産オマール海老、自家製スモークサーモン、カウアイ海老、国産オイスターを贅沢にのせたプラッター。オリジナルオーロラソースと、牡蠣にはエシャロットを加えたレッドワインビネガーが添えられています。なんと贅沢なのでしょう……!

  • バケットプローン,カウアイ海老氷盛り

    『バケットプローン - カウアイ海老氷盛り』2,100円

  • フィッシュ&チップス

    『フィッシュ&チップス』2,500円

  • 塩麹カラマリフリット

    『塩麹カラマリフリット』1,450円

  • TheBigJackBurger

    『The Big Jack Burger』2,100円

涼し気なメニューも多数ラインナップ。オーストラリアのビーチシーンに欠かせない定番の『バケットプローン -カウアイ海老』や、塩麹でマリネしたイカフリット『塩麹カラマリフリット』。厚切りのイカが食べ応えも抜群で黒にんにくを使ったオリジナルアイオリソースでビールも進みます。これらの限定メニューのほか、レギュラーメニューの注文も可能。

    2023年6月30日から9月30日まで。営業時間は16:00~21:00(20:00 L.O.)※土日祝は15:00~

    2023年6月30日から9月30日まで。営業時間は16:00~21:00(20:00 L.O.)※土日祝は15:00~

東京の真ん中で、オーストラリアのビーチを感じながらシーフードとビールで夕涼み。ぜひ同店のテラスでいい夏を過ごしてください。

この記事を作った人

宿坊アカリ(ヒトサラ編集部)

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/20~5/26)

エリアから探す