ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.08.30食トレンド

早く行きたい! おさえておきたい注目イタリアン5選|東京

ピッツァやパスタから肉料理、スイーツまで、イタリアンは外食の候補に必ず入ってくる人気ジャンルです。今回は東京でぜひおさえておきたい、注目のお店を5つ紹介。カジュアルに使えるお店やフォーマルに決めたいレストランなど、絶対行きたいイタリアンのお店はここ!

Le Api Osteriaの料理

銀座【Italiana Tavola D'oro 銀座三越店】

銀座でいただく厳選素材の本格イタリアン

    taliana Tavola D'oro 銀座三越店のシシリアンルージュとバジリコのトマトソース スパゲッティーニ

    王道的パスタ『シシリアンルージュとバジリコのトマトソース スパゲッティーニ』

銀座駅から徒歩1分という場所にある【Italiana Tavola D'oro 銀座三越店】。石窯で焼き上がるピッツァや厳選素材でつくられるパスタなど、クオリティの高いイタリアンを堪能できる人気店です。種類豊富にそろうメニューと相性抜群のイタリア産の生ビールも見逃せません!

    Italiana Tavola D'oro 銀座三越店の店内

    一人利用からグループでの食事まで、さまざまなニーズに対応してくれます

店舗はビル11Fにあるため、窓際の席からは昼夜を問わず、美しい景色を楽しむことができます。石窯が設置された店内にはカウンター席とテーブル席を完備。日常使いのランチ、ディナーはもちろん、銀座でのショッピングの途中に、また大切な会食など、幅広いニーズに対応可能です。

表参道【Le Api Osteria】

本場ミラノで腕を磨いたシェフが手掛ける絶品イタリアン

    Le Api Osteriaのミラノっ子定番サフランリゾットと分解された仔牛の脛肉の煮込み グレモラータソースと一緒に

    味はもちろん、見た目にも美しいメニューが取りそろえられています

表参道駅から徒歩10分の場所に店を構える【Le Api Osteria】。シェフの松本良英氏は、イタリア・ミラノで人気を博していた店を一旦クローズしたあと、この場所で再開させました。メニューはコース、アラカルトの両方を用意。本場ミラノっ子を魅了したその味はまさに絶品です。

    Le Api Osteriaの店内

    テラス席が完備されているなど、さまざまなシチュエーションに対応可能

店内には、リラックスできるベンチシートのテーブル席のほか、カウンター席、さらに個室やテラス席も用意されるなど、幅広いシチュエーションに対応。気軽で親しみやすい料理を少しエレガントに提供する“ネオ・オステリア”らしく、普段使い+αの魅力的な時間を過ごさせてくれます。

三越前【Peace】

さまざまな要素を取り入れたイノベーティブイタリアンを提供

    Peaceのカルツォーネ

    定番メニューの『カルツォーネ』にもこの店ならではの要素が詰め込まれている

三越前駅から徒歩5分。【Peace】は、フレンチや和のエッセンスを取り入れたイノベーティブイタリアンが楽しめるお店。定番の『カルツォーネ』は、その時々で中身が変わり、未利用魚の塩麹漬けを具材に使い、味の構成はフレンチのパイ包みに倣うなど、ここだけでしか味わうことのできないメニューがそろっています。

    Peaceの店内

    落ち着ける雰囲気の店内でここだけのイノベーティブイタリアンを堪能できます

未利用魚を使用するほか、系列店舗の魚のアラを集めてソースをつくるなど、サスティナブルな取り組みをモットーとするこちらは、ビルの2Fでオープン。赤字に白でピースサインが描かれた看板が目印です。窓が大きく取られた明るい店内にはカウンター席とテーブル席が用意されています。

木場【commedia】

バラエティ豊富にそろう自慢の手打ちパスタに舌鼓

    commediaの手打ちパスタ

    歯切れの良さが特徴の『手打ちパスタ“タヤリン” 鶏のブロードとバターとわずかなチーズ』

木場駅から徒歩5分の場所にある【commedia】は、都内最高峰のイタリアンで腕を磨いたシェフがつくる料理が評判のお店。おまかせコース1本で勝負するスタイルで、パスタはその日訪れるゲストに合わせて使う分だけを手打ちで用意。それ以外にも、熊本県産の「菊池源吾牛」や「米沢牛」を使ったメニューなどがゲストを虜にしています。

    commediaの店内

    店内はシェフとの会話も楽しめる心地よい空間

「喜劇を楽しむような感覚で料理を楽しんでもらいたい」という想いから名付けられた【commedia】という店名は、イタリア語で“喜劇”という意味。その名前どおり、カウンター6席の店内では、シェフとの会話と料理をライブ感たっぷりに堪能することができます。

三越前【ピッツァバー on 38th】

ローマ出身のシェフがつくり出す世界が認めたピッツァ

    ピッツァバー on 38thのピッツァ

    旬の野菜などをふんだんに使ってつくられるピッツァの数々

三越前駅から直結のマンダリン オリエンタル 東京38Fにある【ピッツァバー on 38th】。こちらのピッツァはホテル全体の総料理長を務めるダニエレ・カーソン氏が手掛けたもの。2023年に「50 Top Pizza Asia Pacific 2023」でアジア太平洋地域No.1に輝いたその味は絶品です。

    ピッツァバー on 38thの店内

    カウンター席からはピッツァが焼き上がる様子を見ることもできます

店内はカウンター8席のみ。そのカウンターの目の前にはピッツァ窯が設置されています。さまざまなピッツァが焼き上げられていく様子はライブ感たっぷり。活気ある空間でラグジュアリーホテルのサービスを楽しむという、ここだけの時間を過ごすことができます。

※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/20~5/26)

エリアから探す