ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2023.07.08グルメラボ

日本の夏を乗り切る!土用の丑の日に食べたい絶品鰻の店5選|東京

暑い日本の夏を乗り切るため、古くから親しまれているのが土用の丑の日。この日ばかりは財布の紐を緩めて、スタミナのつく鰻をしっかりいただく、という人も多いのでは?今回は鰻の名店が数多くそろう東京で、特にオススメのお店をピックアップ。おいしい鰻を食べに、ぜひ足を運んでみてください!

土用の丑の日におすすめ!、鰻 炭焼 ひつまぶし 美濃金 神田本店の『美濃金 謹製 月見肝入りうな丼』

本郷三丁目【清流うなぎ月島 東大赤門前店】

鰻をもっと身近に!気軽に立ち寄れる大衆鰻店

    土用の丑の日におすすめ!清流うなぎ月島 東大赤門前店の極(きわみ)うな重定食

    大型の鰻を丸ごと一尾使った『極(きわみ)うな重定食』は味、ボリュームとも抜群

本郷三丁目駅から徒歩4分。“気軽に立ち寄れる大衆鰻店”というこれまでにない価値観に挑戦しているのが【清流うなぎ月島 東大赤門前店】。メインで使われるのは、通常の約2倍もの大きさが特徴の「ニホンウナギ」。この食べごたえ抜群の鰻に、京米の老舗「八代目儀兵衛」の鰻専用のお米を合わせたうな重などを手頃な価格でいただけます。

    清流うなぎ月島 東大赤門前店の店内

    落ち着いた雰囲気のなか、リラックスして鰻を楽しめる

店舗入口にはメニューや店内の写真が掲示されるなど、初めてでも入りやすい雰囲気。一歩足を踏み入れると、白木をベースにした明るい空間に、テーブル席とカウンター席が用意されています。また2階にはベンチシートが設けられているほか、キッズメニューも用意されるなど、ファミリーでも利用しやすいのもポイントです。

末広町【鰻 炭焼 ひつまぶし 美濃金 神田本店】

備長炭で地焼きする肉厚鰻を秘伝のタレでいただく

    土用の丑の日におすすめ!、鰻 炭焼 ひつまぶし 美濃金 神田本店のひつまぶし上

    鰻一尾を贅沢に使った『ひつまぶし上』でスタミナアップ!

末広町駅から徒歩1分とアクセス至便な場所にある【鰻 炭焼 ひつまぶし 美濃金 神田本店】。備長炭の強い火力で焼く厳選した鰻を求めて、多くの人が訪れます。オススメは『ひつまぶし』。じっくりと焼いた肉厚の鰻と秘伝のタレのマリアージュは絶品。岐阜県産の米を使い、鰻に欠かせない山椒は手づくりするなど、細部にまでこだわっています。

    鰻 炭焼 ひつまぶし 美濃金 神田本店の店内

    落ち着きのある店内は普段の食事はもちろん、接待などのビジネス利用にも持ってこい

提灯飾りや外看板の張り子の鰻は美濃和紙でつくられているほか、一部の食器には織部焼きが使われるなど、店内には岐阜・美濃に関するさまざまなアイテムを見ることができます。またテーブル席のほか、カウンターや半個室なども用意されていて、多様なニーズに対応可能なのも見逃せません。

麻布十番【麻布しき 本店】

約40年継ぎ足し続ける秘伝のタレでいただく極上鰻

    土用の丑の日におすすめ!、麻布しき 本店のうな重 松【肝吸い、お新香付き】

    うな重 松【肝吸い、お新香付き】は国産の特大鰻を丁寧に仕上げた逸品

麻布十番駅から徒歩3分にある【麻布しき 本店】。旬の魚介類など、厳選した食材を使った日本料理が味わえることで評判のお店です。なかでも特筆すべきは、約40年継ぎ足し続けるタレを使った鰻。『うな重 松』は肝吸い、お新香が付いた人気メニュー。国産の特大鰻を白焼きから蒸し、本焼きした逸品です。ほかにも蒸しなしで仕上げる『うなぎ白焼き』もオススメ!

    麻布しき 本店の店内

    温かみを感じる店内は女子会や会合などにもぴったり

テーブル席が並ぶ店内は落ち着いた大人の雰囲気。貸し切りにも対応可能なので、気のおけない仲間との食事会などにもぴったりです。また喫煙室が完備されているのもうれしいポイント。温かみのある店内には、自慢の鰻やふぐ料理にぴったりの日本酒や焼酎がずらりと並べられていて、お気に入りを探す楽しみもあり。

麻布十番【麻布十番 はなぶさ】

こだわりの鰻、焼き、タレでつくられる極上の味わいを堪能

    土用の丑の日におすすめ!、麻布十番 はなぶさのひつまぶし

    カリッとした表面とふんわりとした身のコントラストが絶品の『ひつまぶし』

麻布十番駅から徒歩5分にある【麻布十番 はなぶさ】。愛知県一色産の鰻のみを使用し、関西風の“地焼き”で表面をカリッ、中はふんわりと焼き上げています。そこに合わせるのは秘伝のタレ。鰻・焼き・タレが一体となったその味は、一度食べれば忘れられないおいしさ。看板メニューの『ひつまぶし』のほか、『肝焼き』や『白焼き』なども人気です。

    麻布十番 はなふさの店内

    店内には完全個室も完備。食事会のほか、接待や会食などにもオススメ

都心でも指折りの一等地、麻布十番にありながら、隠れ家的雰囲気で落ち着いて食事を楽しめます。和をベースにしたくつろげる店内は、メインフロアのほか、完全個室も用意され、さまざまなニーズに対応。一人で、気の合う仲間と、さらにビジネスで、とシーンを問わず、心地よい時間を過ごすことができます。

江戸川橋【うなぎ梁川】

肉厚で大ぶりの鰻を店内&テイクアウトで存分に

    土用の丑の日におすすめ!、うなぎ梁川の鰻重 特上

    大きな鰻を一匹丸ごと使ったボリュームがたまらない『鰻重 特上』

江戸川橋駅から徒歩4分。駅から続く「地蔵通り商店街」にあるのが【うなぎ梁川】。肉厚で大ぶりの鰻を使った鰻重は、半身の『並』から3/4身を使う『上』、一匹の『特上』、さらに一匹半の『極上』まで用意されています。こちらではイートインのほか、テイクアウトもOK。ふわふわに焼き上げられた絶品鰻を自宅でも味わうことができます。

    うなぎ梁川の店内

    白をベースにした明るい店内はカジュアルな雰囲気でくつろげる

商店街の一角にあるお店は、大きく鰻の描かれた看板が目印です。窓から明るい日差しが差し込む店内は、カウンター7席のみのこぢんまりとした空間。BGMにはジャズが流れるなど、いわゆる鰻専門店とは一味違った雰囲気のなかで、おいしい鰻を楽しむことができます。

≫店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報や営業時間は店舗にご確認ください。

この記事を作った人

ヒトサラ編集部 

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(5/20~5/26)

エリアから探す