ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.07.11食トレンド

元【noma】のCOFFEE担当Sophia氏が期間限定でコーヒースタンドをOPEN

2016/12/3~12/18まで、元【noma】のCOFFEE担当Sophia氏が期間限定でコーヒースタンドOPENします。場所は恵比寿のワインバー【Winestand Waltz】。世界に通ずる最高に美味しいコーヒーを飲むなら“今”。

アプリで見る

そもそも【noma】って何?

 映画にもなっている【noma(ノーマ)】ですから、知っている方も多いはず。美食とは縁遠いデンマークという国で美食の歴史を築きあげた、今や、「世界一予約の取れない店」と称される名高いレストランです。
  2010年・2011年・2012年・2014年と4年連続で「世界のベストレストラン50」で第1位に選出された実績を持ちます。また、蟻を用いたメニューは、多くの人に衝撃を与えました。

    マンダリン・オリエンタル東京で開かれた【noma】(Noma at Mandarin Oriental Tokyo)の際に出された蟻が使われているメニュー『長野の森の香りのボタンエビ』

【noma】の COFFEE担当 Sophia ×【Winestand Waltz】

 そんな【noma】で以前、コーヒーの担当をしていた Sophia氏と、【Winestand Waltz】がタッグを組んだイベント「Coffee stand Waltz by Sophia」が、恵比寿で2016/12/18まで開催されています。

    お洒落な雰囲気とコーヒーの香りが漂う【Winestand Waltz 】

グローバルな雰囲気の中味わう絶品コーヒー

  • 心まで温まる笑顔いっぱいのもてなし

  • Sophia氏をイメージした可愛らしいポスター

 コーヒーの香りに包まれた店内は、スタンドカウンターがメインで、気軽に立ち寄れるカジュアルな雰囲気です。お客様は外国の方も多く、自然と英語が飛び交っていて、日本であることを忘れてしまいそう。
 ここ「Coffee stand Waltz by Sophia」で味わえるコーヒーは、ケニア、エチオピア、アフリカなど、世界各地のコーヒー豆をセレクトしたもの。Sophia氏は、コーヒー豆を一粒一粒じっくり眺め「この豆とこの豆では味が違うの」とにっこり。
 目の前で丁寧に作られるコーヒー。焙煎前のコーヒー豆をいただき味わってみると、想像していた苦みや渋みは感じられず、フルーティーな香りさえ感じます。

    2種類のコーヒーは、1袋2000円で購入も可能

コーヒーのお供に、数量限定スイーツも

    爽やかなアクセントが大人の味わい『ザッハトルテ』

 コーヒーのお供には、Sophia氏の故郷オーストリアの名物『ザッハトルテ』。ウィーンが発祥の地と言われている古典的なチョコレートケーキです。今回「Coffee stand Waltz by Sophia」で出された『ザッハトルテ』は、アプリコットのソースが加わり濃厚ながらも爽やかな味わい。
 このケーキは、元【noma】ソムリエの兼子氏の兄が手掛けるフレンチレストラン【L’AS】で作られた数量限定のもの。兼子氏にもケーキにも、出会えたらラッキーです。
 そんな【noma】の面影を感じるコーヒースタンド、この期間中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

「Coffee stand Waltz by Sophia」

開催期間:2016/12/03~12/18
開催場所:【Winestand Waltz】
住所:東京都渋谷区恵比寿4-24-3
営業時間:AM10:00~PM17:00
休日:(月)MON ・(火)TUE

この記事を作った人

遠藤麻矢 ヒトサラ編集部

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/16~9/22)

エリアから探す