ヒトサラマガジンとは RSS

チケット即完! 世界最大級のナチュラルワインフェアが日本初上陸。「RAW WINE TOKYO」開催

世界最大級の自然派ワインイベント「RAW WINE TOKYO」が2024年5月12日、13日の2日間に渡り、寺⽥倉庫 B&C HALL(東京)にて日本初開催を果たしました。多くの日本未上陸ワインを含む、世界15ヶ国以上、200種以上のナチュラルワインが集結する本イベント。チケットは早々に完売し、日本だけでなく、韓国、台湾、シンガポール、中国、オーストラリア、アメリカ、ヨーロッパ、タイなど近隣諸国からも多くの人々が訪れました。

rawwinetokyo

「RAW WINE フェア」とは、フランス人女性初のマスター・オブ・ワイン(※)であるイザベル・レジュロン氏による、世界中から厳選された自然派ワイン、ビオワインなどに出合うことができるナチュラルワインフェアです。これまでロンドン、ベルリン、ニューヨーク、など、世界中の都市で開催してきましたが、日本およびアジアで開催されるのは今回が初めてとなります。

(※)マスター・オブ・ワイン:イギリスに拠点を置くマスター・オブ・ワイン協会が認定する、ワイン業界においてもっとも名声の高い資格

    rawinetokyo

    天王洲アイルの「寺田倉庫 B&C HALL」に2日間で約1,600人もの来場者が集結しました

3月に発売開始した初回チケットは5日で完売し、5月に追加販売したチケットもわずか2日で完売。開催前から、ナチュラルワイン好きによる当イベントへの期待度の高さを伺うことができます。

    rawwinetokyo

    チケットの購入のみで、ワインの試飲には制限なく心ゆくまで楽しむことができます

国内の人気ワインや各国の日本未上陸ワインなど、世界中から集まったワインを生産者や醸造者と顔を合わせて直接交流しながら、新たなナチュラルワインとの出合いに心を躍らせました。

    rawwinetokyo

    当日のマップ。ワインの透明性を高めるために亜硫酸塩を使用していない生産者を黄色、35ppmまでの生産者をピンクで強調している

また、それらのワインとのペアリングを楽しむのにぴったりなフードを提供するのは都内の人気飲食店たち(※別料金)。西麻布の和食店【葡呑】、恵比寿のタイ料理店【Longrain】、外苑前のワインバー【apéro】、蔵前のスタンドティー店【norm tea】らが出店しました。

    【norm tea】ではフリーランスのあんこ職人である阪根さんがつくる絶品最中を購入しました

    【norm tea】ではフリーランスのあんこ職人である阪根さんがつくる絶品最中を購入しました

今回は記念すべき日本初開催ということもあり、北海道より自然なワイン造りにこだわる名ワイナリー「ドメーヌ・タカヒコ」や岡山「ラ・ グランド・コリーヌ・ジャポン」など日本ワインの生産者のほか、日本酒の酒蔵も参戦。

    ドメーヌタカヒコ,ナナツモリ

    もちろん外せないのは「ドメーヌタカヒコ ナナツモリ ピノ・ノワール 2022」

参加した日本のワイナリー

日本未上陸の各国ワイン

今回、本当に多くの生産者やワインと出合うことができましたが、一部をご紹介します。

    Meogom,韓国

    日本未上陸の韓国ワイン「Meogom(モゴム)」

    DeuxPunx

    日本未上陸のアメリカワイン「Deux Punx」

    El Jardi dels Sentits

    日本未上陸のスペインワイン「El Jardi dels Sentits」

    日本未上陸のジョージアワイン「Nadelebi」

    日本未上陸のジョージアワイン「Nadelebi」

RAW WINE 主宰
イザベル・レジュロン氏コメント

  • 「RAW WINE TOKYOをここ東京で初開催できたこと、たくさんの生産者とワインラバーを繋げることができたことを大変嬉しく思っています。また、来年の開催も視野に前向きに準備を進めていますので、引き続き、RAW WINEにご注目ください!」

日本以外では、2024年6月にデンマーク・コペンハーゲン、11月にアメリカ・ニューヨーク、カナダ・トロント/モントリアル、12月にドイツ・ベルリン、また翌年2月にはフランス・パリの開催を予定しています。今回東京での大盛況を経て、来年の開催も視野に入れているとのこと! 今後の展開からも目が離せません。

この記事を作った人

宿坊アカリ

この記事に関連するエリア・タグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(7/14~7/20)

エリアから探す