ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.02.27旅グルメ

長良川鉄道【観光列車ながら】の非日常的な空間で美景と美食を

車窓の景色を眺めながら、食材豊富な岐阜県ならではのランチ&スイーツを楽しめる長良川鉄道【観光列車ながら】。フォトジェニックな空間とおいしいものに目がない女性を中心にただ今、予約殺到の大人気!

自然豊かな岐阜の旅を満喫する長良川鉄道【観光列車ながら】

自然豊かな長良川の旅【観光列車ながら】と見て、食べて、感じて

    老舗和菓子店が手がけるスイーツプレート

 旅の選択肢のひとつとして、日本全国に広がる観光列車ブームの中、2016年春に満を持して登場した長良川鉄道【観光列車ながら】。岐阜県が全国に誇る名水・長良川をその名に冠した観光列車で、四季折々に移ろう雄大な自然に囲まれた景色の中を、ロイヤルレッドの車体がゆったりと走る、東海エリアで気軽に楽しめる観光列車として大人気!他にはない特別な空間は、数々の名車両を手がけてきた水戸岡鋭治氏のデザインです。ただ今、各プランともに予約が殺到していますが、郡上八幡駅から美濃太田駅へ向かう下りの「ながら2号」は座席に比較的余裕があるのでオススメ。【ながら】の登場で、憧れの観光列車がもっと身近になりました。今冬の週末は、家族や友達、恋人と日常の世界を飛び出して、特別な時間と空間を【ながら】と一緒に体験してみては?

あなたは景色派? グルメ派? 目的に合わせて選ぶ3プラン

    沿線の素材でオシャレに飾った車内

 【観光列車ながら】には、美濃太田駅発の「ながら1号」と、郡上八幡駅発の「ながら2号」があり、それぞれランチ、スイーツ、ビューの3つのプランから好みの旅をセレクトできます。
 ランチプランは、郡上八幡の本格イタリアン【リストランテ雀の庵】のオーナーシェフが腕を振るう、四季折々の料理をいただけます。沿線地域の山の幸、川の幸を利用した長良川を舞台にした観光列車「ながら」ならではの味わいをぜひ。料金は大人12,000円・小人10,650円(共に税込)で、ランチプラン専用の2日間フリー乗車券。全25席指定。写真は「ながら1号」のランチプランです。
 
 スイーツプランは、長良川鉄道沿線エリアの素材を利用した、見た目にもおいしいスイーツプレートをいただけます。郡上八幡城下町にある老舗の和菓子店【中庄】が手がける真心が詰まったスイーツを、居心地の良い【ながら】の車内で楽しんで。色鮮やかで、インスタグラマー必見です!料金は大人5,000円・小人4,000円(共に税込)。運行区間・時刻は郡上八幡駅(14:12発)→美濃太田駅(15:23着)で、郡上八幡駅以外からの乗車はできません。全25席指定。

  • 話題の観光列車を気軽に楽しめます

  • ロイヤルレッドが存在感バツグン

 ビュープランは【観光列車ながら】でもっと気軽に列車の旅を楽しみたい女性に利用してほしいプラン。美濃市駅~郡上八幡駅間の景勝地では徐行運転してくれるから、自然いっぱいの風景を満喫できます。アテンダントによる観光案内も嬉しい。料金は乗車区間運賃+乗車整理券500円(大人・小人共通、税込)。「ながら1号」「ながら2号」共に美濃太田駅・富加駅・関駅・美濃市駅・郡上八幡駅・郡上大和駅・美濃白鳥駅・白山長滝駅・北濃駅以外からの乗車・下車はできません。全38席定員制(座席指定なし)。

この記事を作った人

角屋昌也(流行発信)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/13~9/19)

エリアから探す