ヒトサラマガジンとは RSS

更新日:2017.03.08食トレンド

名古屋めしの代表、肉厚&ジューシーな「ひつまぶし」の新名店が誕生

名古屋めしの代表、ひつまぶしの新名店【ひつまぶし う家】。炭焼き&国産うなぎの専門店で、大きなサイズのうなぎを贅沢に使用したひつまぶしを提供しています。素材と技と、名古屋ならではの味わい方に、こだわり抜いた職人が腕を振るう絶妙なハーモニーを満喫できます。

アプリで見る

名古屋のご当地グルメ、ひつまぶしの名店【ひつまぶし う家】

国産大サイズのうなぎは肉厚でふっくらジューシー

    『大ひつまぶし(吸い物・香の物付き)』3,158円(税抜)

 名古屋めしの代表格、ひつまぶしの新名店【ひつまぶし う家】では、良質な脂の乗った国産うなぎだけを厳選して使用。一番人気の『大ひつまぶし(吸い物・香の物付き)』は炭火で焼かれているため、皮はパリッと中はふっくらと焼き上がっています。何といっても身の大きさが特長で、秘伝のタレと国産銘柄米を含めたトリプルマリアージュは一度食べてみる価値あり!

    『う家寿司』2,204円(税抜)

 ここでしか味わえない、手土産としても人気の高い『う家寿司』や、肉厚のうなぎ一匹を丸ごと楽しめる贅沢な『大う家丼(肝吸い・香の物付き)』(4,000円・税抜)などメニューも充実のラインアップ。サイズ展開が豊富なところも人気のポイントで、性別や世代を問わず様々なシーンで利用することができます。

    簾仕切りで国産うなぎを堪能

 また昨夏には名駅店もオープンしました。今回、紹介している八事本店とともに駅から近くてアクセス良好です。趣のある広々とした店内は簾仕切りで、ゆっくりおいしいうなぎをいただける、落ち着いた雰囲気を演出しています。

この記事を作った人

取材・文/角屋昌也(流行発信)

この記事に関連するエリア・タグ

人気のタグ

編集部ピックアップ

週間ランキング(9/12~9/18)

エリアから探す